桶狭間ドラマロケ地撮影場所どこ?目撃情報まとめ!

桶狭間

桶狭間ドラマロケ地撮影場所どこ?目撃情報まとめ!

「桶狭間ドラマロケ地撮影場所どこ?目撃情報まとめ!」と題してお届けします。

十三代目市川團十郎白猿襲名記念ドラマ特別企画『桶狭間〜織田信長 覇王の誕生〜』はご覧になりましたか?

戦国時代の武将と言えば織田信長、と決定づけた伝説の一戦としてあまりに有名な戦いです。

そんな桶狭間の戦いをテーマとしているだけに、織田信長ファン、歴史ファンならドラマのロケ地がどこなのか気になりますよね。

市川海老蔵さんの桶狭間では滋賀県が主な撮影場所として選ばれているようですよ。

正徳寺は「西教寺」、熱田神宮は「油日神社」、さらに「百済寺」「野洲川の河川敷」が撮影場所となりましたが、どちらもロケ地としてとても有名なんです。

目撃情報もまとめてご紹介していきますので、最後までお付き合いください!

 

桶狭間ドラマロケ地撮影場所どこ?

「桶狭間OKEHAZAMA~織田信長 覇王の誕生~」は、2020年3月に京都でクランクインしました。

江戸時代ならではの街並みは、有名な京都の撮影所がロケ地として使われたようですよ。

また、合戦の舞台となる「桶狭間」にも注目です!

市川海老蔵さんや堀越勸玄くん、市川ぼたんちゃんはどこに現れたのか、さっそく見て行きましょう。

 

西教寺 滋賀県大津市坂本

「西教寺」は正徳寺として登場しました。

御堂で織田信長(市川海老蔵さん)と斎藤道三(佐藤浩市さん)が顔を合わせていました。

市川海老蔵さんも撮影期間に訪れていた事を明かしていたんですよ。

西教寺はその後、明智光秀が寺の復興に尽力して、境内には明智光秀一族の墓があります。

登り坂の参道では春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々の景色が楽しめます。

境内からみる琵琶湖もおすすめですよ。

西教寺は過去に数々の作品のロケ地としても有名で、聖地巡礼に訪れる人が後を絶ちません。


住所:滋賀県大津市坂本5丁目13-1

 

油日神社 滋賀県甲賀市甲賀町

「油日神社(あぶらひじんじゃ)」はロケ地に使われることで有名な神社です。

ドラマ「桶狭間」では熱田神宮として登場しました。

海老蔵さんが馬で駆け込んだ境内がこちらです。

また、付近の田んぼも今川軍や織田軍の行軍シーンで使用されていましたよ。

実は油日神社はロケ地として選ばれる事が多いため、「参拝の折にはロケがあるかもしれないという前提でご来社願います」とお願いしているくらいなんですよ。

撮影の裏話を聞かせてくれる宮司さんもいる事から、ロケ地巡りスポットに選ぶ人が多いようです。

美しい廻廊付きの楼門があり見る者を圧倒させます。

油日神社というだけあって、楼門の横にはレトロな食用油の一斗缶が奉納されています。


住所:滋賀県甲賀市甲賀町油日1042

 

野洲川河川敷 滋賀県甲賀市土山町

滋賀県守山市にある「野洲川」の河川敷も撮影に使われた事が分かっています。

信長の鉄砲隊が現れ道三と戦ったのがこちらの土手でした。

道三が命を落とした場所でもあります。

住所:滋賀県滋賀県甲賀市土山町

 

百済寺 滋賀県東近江市百済寺町

道三と家臣が隠れていた小屋があったのが「百済寺」です。

信長の行列を見ていたシーンですね。

こちらも時代劇のロケ地として有名なスポットなんですよ。

紅葉の名所としても同じくらい人気を集めています。

住所:滋賀県東近江市百済寺町323

 

東映京都撮影所 京都市

京都での時代劇といえば「東映京都撮影所」が有名ですよね。

東映京都撮影所は京都で一番長い歴史を持つ映画スタジオで、多くの映像作品の製作または製作協力をしている事で有名です。

撮影所には、11のステージと多彩なオープンセットがあり、それぞれの映像プロジェクトに合わせ撮影されます。

永続的に時代劇のセットを備えるステージやお堀、池を仕立てられる土床があるのは、さすが時代劇が得意な京都撮影所といったところですよね。

時代劇に付随する美術や装飾衣装、小道具やカツラ、メイクなどそれぞれ専門スタッフや職人が対応しています。

ドラマ「桶狭間」でも、お屋敷や民家、町の往来など様々なシーンでこの「東映京都撮影所」が登場する事が考えられます。

というのも、市川海老蔵さんのSNSによると、どうやらドラマ「桶狭間」がクランクインしてすぐの2020年3月頃から、頻繁に京都太秦で撮影していたようなんです!

東映京都撮影所の敷地内にはオープンセットを一般公開しているテーマパーク“東映太秦映画村“があります。

「京都といえば太秦(うずまさ)」というイメージがある人も多いのではないでしょうか。

市川海老蔵さん親子は京都の撮影所でドラマ「桶狭間」の撮影を行っていたと考えて間違いなさそうです!


住所:京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9

 

丹波篠山 兵庫県丹波篠山市

山に囲まれた盆地で、自然豊かな風景が望める「丹波篠山」

ここは実際に織田信長が明智光秀に対し「丹波攻め」を行った地なんです。

情緒あふれる篠山城下町や篠山城跡を始め、丹波篠山市にはたくさんのロケ地候補がありますよね。

丹波でのドラマ「桶狭間」撮影も、広瀬すずさんが毎日通っていたのだそうです。

山間部で馬に乗るシーンは自然豊富なここ、丹波篠山での撮影かもしれませんね。

また、ドラマ「桶狭間」は、滋賀県のフィルムコミッションの協力を得ての撮影となった事も分かっています。

大津市枝地先にある湖南アルプス天神川では、桶狭間の合戦シーンが撮影された事もあるんですよ。

他にも日野川(東近江市)や彦根城など、ぴったりなロケ地が数多くあります。

滋賀県が主な撮影場所となっているのかもしれませんね。


住所:兵庫県丹波篠山市北新町2(篠山城跡)

 

桶狭間ドラマロケ地撮影場所の目撃情報まとめ!

ドラマ「桶狭間」のロケ地・撮影場所の目撃情報をリサーチしていきます!

まず、「京都太秦での桶狭間の撮影現場まで送迎した」という声がありました。

東映京都撮影所へ向かう姿は目撃されていたのですね!

ドラマ「桶狭間」メインの撮影場所のひとつと考えられる京都太秦では、撮影の様子がたびたび目撃されています。

滋賀県での目撃情報も見つかり次第追記しますね!

目撃情報は引き続きリサーチしていきます!

 

まとめ

「桶狭間ドラマロケ地撮影場所どこ?目撃情報まとめ!」と題してまとめてきました。

たびたび題材になる「桶狭間の戦い」ですが、市川海老蔵さんのドラマ「桶狭間OKEHAZAMA~織田信長 覇王の誕生~」では滋賀県がメインで撮影が行われていた事が分かりましたね!

撮影場所どこだったのか、ロケ地巡りの参考にしてくださいね。

ロケ地の目撃情報は引き続きリサーチしていきます!

-桶狭間
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5