おかえりモネは実話?モデル誰で実在人物か徹底調査!

おかえりモネ

おかえりモネは実話?モデル誰で実在人物か徹底調査!

「おかえりモネは実話?モデル誰で実在人物か徹底調査!」と題してお届けします!

多くの方が心待ちにして来た朝ドラ「おかえりモネ」が、実話なのか気になりますよね!

そこで、清原果耶さんや永瀬廉さんのような魅力的な人物のモデルはいるのか、実在する誰かなのかどうか徹底調査しました。

すると、日本で実際に起こったある災害が題材になっている事やモデルと考えられる気象予報士がいる事が分かりました!

「おかえりモネ」に注目している皆さんは必見です!

 

おかえりモネは実話?

「おかえりモネ」は気象予報士の永浦百音(ながうらももね)がその仕事を活かし、地元・気仙沼に活気を取り戻すというドラマです。

元気をもらえる話になりそうですが、この話は実話なのかどうか気になりますね。

多くの人の記憶に残る、ある出来事が話のモデルになっているようですよ。

 

震災と大型台風

主人公のモネは、高校卒業と同時に故郷の気仙沼を離れていました。

離れている間に2011年の東日本大震災があり、「自分は何もできなかった」と感じてしまうのです。

そしてモネが「故郷の力になりたい」と強く思い、再度地元に戻るきっかけは、ふるさとが大型台風に見舞われ地元の人々が大変な思いをしたことにあります。

この大型台風が、2019年に宮城県気仙沼市を襲った台風19号です。

この台風で各地が浸水や停電に見舞われ、県内で負傷者も相次ぐ大変な事態となりました。

降水量も激しく倒木などの被害もあり、ホテルや飲食店などにも大きな影響をもたらしてしまいました。

ドラマの中で起こる出来事全てが実話というわけではないかもしれませんが、話のモデルとなっているのは2011年の東日本大震災と2019年の台風19号です。

今回脚本を務める安達奈緒子さんは、「おかえりモネ」に対して次のようにコメントしています。

やさしさだけではどうすることもできない痛みを抱えていて、訪問者であるわたしがそれを真に理解することはできません。

他者の痛みは肉親でも友人でも恋人同士でも共有することはできない。

そんな現実をつきつけられたとき、「わからないから怖い」という言葉を聞きました。

自分の理解を超える現象、数秒後に変わってしまう未来、怖いです。

ですが人間は不器用ながら「わからないもの」とずっと向き合ってきて、その最たるものが「自然」だろうと考えたとき、描くべき物語が見えたように思いました。

引用:映画ナタリー https://natalie.mu/eiga/news/380711

安達奈緒子さんはモデルとなった地を訪問していたようですね。

そこで感じた想いが、今回の物語に繋がったのでしょう。

物語が実話だと明記されているわけではありませんが、実際の出来事をモデルにしていると言えるでしょうね。

 

おかえりモネはモデル誰で実在人物か徹底調査!

では、そんな一生懸命でひたむきなモネにはモデルがいるのでしょうか。

実在する人物がモデルになっていたとしたら話も更にぐっと入り込めそうな気がしますよね。

まずはモネがどんな人物なのか詳しくご紹介しますね。

 

モネの人物像

永浦百音(通称モネ)は、故郷の気仙沼が大好きな女の子です。

高校卒業と共に1人地元を離れ内陸に移り住み、新天地で林業や山林ガイドの見習いの仕事を始めます。

そんなモネはあるお天気キャスターとの出会いがきっかけで気象予報士を目指しますが、試験はかなりの狭き門。

必死に猛勉強をし、何度も試験を受けついに合格を手にします。

モネにとって気象予報士は「未来を知ることができる仕事」であり、天気だけでなくあらゆるジャンルの人々を助けることができると感銘を受けます。

大好きな故郷が台風の被害を受けたことにより、モネはこれまでの気象予報士としての経験を活かし故郷のために動くのです。

気象予報士としての仕事への想い、故郷への熱い想いがとても強いのですね。

またモネは音楽が好きで、中学時代はアルトサックスに打ち込んでいました。

ドラマの中でのモネがどのように成長するのか楽しみですね!

 

モデルは宮崎由衣子?

現時点では明確な実在モデルがいるとの情報はありませんが、宮城県出身や、震災に関わったなど、モネとの共通点から様々な考え方がされているようです。

最も声が多かったのは気象予報士の宮崎由衣子さんです。

宮崎由衣子さんは長崎県出身の気象予報士です。

もともとナレーションを学んでいた彼女ですが、東日本大震災をきっかけに防災情報を伝えることで人の命を救いたいと考えるようになったそうです。

気象予報士という仕事への想いがモネと共通していますね。

また、宮崎由衣子さんも気象予報士になるための試験を何度も受け、5回目の受験で合格したそうですから、狭き門に何度も挑戦するモネと似ています。

宮崎由衣子さんの特技はピアノの即興演奏だそうなので、ここも音楽が好きなモネと共通していますね!

共通点が多いので宮崎由衣子さんなのではと声が上がるのもうなずけます。

そういったところからも、彼女がモデルになっている可能性は高いと言えるのではないでしょうか。

 

ツイッターの声

その他にも、宮城県出身という点などから「自分が好きな気象予報士に当てはまるのでは?」と考えて楽しむ人が多いようですよ。

ツイッターの声をまとめてみました。

こちらは香川県出身の山神明里さんです。

山神さんはNHKの気象予報士をされています。

清楚な雰囲気がモネと通じるところがあるようにも思えますね。

その他にもこんな声もありました!

  • 畠山重篤さんがモデルになっていると思われるキャラクターが登場する!
  • 永浦百音(モネ)のモデルは折坂章子さん?

養殖漁業家であり、エッセイストの畠山重篤さんや、女性初の気象予報士、折坂章子さんなどが挙げられていました。

この人がモデルになっているのでは?と考えて楽しむ人がたくさんいるようですね!

共通点を探してみるのも楽しそうですよね。

ますますドラマ「おかえりモネ」を楽しめるかもしれないですよ!

 

まとめ

「おかえりモネは実話?モデル誰で実在人物か徹底調査!」と題してお届けしましたがいかがでしたでしょうか。

はっきりと実話やモデルがいると明記はされていません。

それでも、2011年の東日本大震災と2019年の台風19号を元にした物語であり、モデルだと感じられる人たちがいるのは確かですね。

見る人によって、実在する気象予報士で当てはまると思える人物が違うかもしれません。

ぜひ、皆さんも誰がモデルになっているのか考えてみてくださいね。

大人気間違いなしのドラマ「おかえりモネ」を楽しみに待ちましょう!

-おかえりモネ
-,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5