乃木坂シネマズ8話ネタバレ生田絵梨花が面接官と恋に落ちる?誕生日にドキドキの展開とは?

乃木坂シネマズ

乃木坂シネマズ8話ネタバレ生田絵梨花が面接官と恋に落ちる?誕生日にドキドキの展開とは?

乃木坂シネマズ8話、主人公ツダモモエ役の生田絵梨花さんが「誕生日に好きな人と海に行く」と言う夢をかなえるためにあらゆる手段を駆使して24歳の誕生日前日から奮闘し、波乱の当日を迎えるまでに繰り広げられる怒涛のストーリー展開…と言うあらすじをネタバレありで考察します!

公開されてから各話意外なあらすじと結末で最後まで目が離せない!と言う感想が多く、早くも大きな話題になっている乃木坂シネマズですが、御覧になっていますか?

8話ではついにいくちゃんこと生田絵梨花さんが登場し、自身の採用面接の時の面接官に一目ぼれすると言う乃木坂シネマズのなかでは少ない恋愛メインのストーリー展開を繰り広げます。

主人公ツダモモエ役を通して、アイドルとしてはご法度とも言える「恋に落ちる姿」を見る事ができるとなると貴重だと思いませんか?

ツダモモエの好きな人=面接官と誕生日に海に行くと言う夢はかなうのか?

いくちゃんが誕生日前日から当日にかけて、夢をかなえるためにとった手段の数々とは?

結末ラストが気になる生田絵梨花さん演じるツダモモエの恋愛模様を、最後まで見届けたいですよね。

では気になるあらすじと感想を、ツダモモエ役に対するファンの反応とあわせてネタバレ考察して行きましょう!

 

乃木坂シネマズ8話ネタバレ生田絵梨花ツダモモエのネタバレ&あらすじ感想を考察!

乃木坂シネマズ8話で生田絵梨花さんが演じるのは、主人公ツダモモエ。

銀行員として働き、特技はピアノとなぜかイリュージョンだと言う23歳の女性です。

大きなめがねと、鮮やかな水色のジャケットから覗くオレンジのプリントTシャツ、このいでたちがすでに不思議な雰囲気を醸し出していますよね。

「自分の誕生日には好きな人と海に行くのが夢」と語るツダモモエの、24歳の誕生日の前日から当日が物語の舞台となっています。

生田絵梨花さん演じるツダモモエには、1年以上もひそかに片想いしていた相手がいて、それが採用試験の時に担当した面接官なんです。

あの手この手で夢をかなえようと奮闘しますが、果たしてツダモモエの夢はかなうのでしょうか?

夢をかなえるためにとった手段とは?

自由すぎるツダモモエの振舞いが巻き起こす波乱の展開とは?

誕生日に好きな人と海に行くと言う夢をかなえたい、そんなツダモモエの一見変わった行動の数々が見どころな作品になっています!

登場するキャストはこちらです。

乃木坂シネマズ ~STORY of 46~ 第8話「ツダモモエ」キャスト

生田絵梨花

前原瑞樹 岩谷健司

岩井七世

 

山岸聖太監督の受賞歴や作品は?


8話の監督として生田絵梨花さんとタッグを組んだのが、映像作家の山岸聖太監督。

お名前は「やまぎし さんた」さんと読みます。

画像いちばん右のカーキの服の方です。

星野源さんやSAKEROCK、そして乃木坂46のMVも手掛けた事があり、俳優やアーティストのSNSに登場する事もあるので、ご存知の方もいるのではないでしょうか。

なんと自身は採用面接のときに、映像制作にまったく興味がなかったのに「興味がある」と適当に話を合わせたり、友人の話を借りて「映画の撮影を手伝ってます」など嘘をついて入社してしまったと言う過去を持っているそうです!

今回「ツダモモエ」のストーリーに何かしら影響を与える部分もあったのでしょうか。

2015年、ショートショートフィルムフェスティバル&アジアに出品した短編作品「生きてゆく完全版でシネマチックアワード受賞。

映画監督としては2016年「全員、片想い」、2017年「傷だらけの悪魔」を担当。

テレビドラマの監督としては、高畑充希さん主演でドラマ化された2018年「忘却のサチコ」が有名です。

乃木坂46のMVは「別れ際、もっと好きになる」「シークレットグラフィティー」など6曲を手掛けているんですよ。

もともと乃木坂46と縁のある監督なんですね!

 

生田絵梨花が面接官と恋に落ちる?

公開され次第、速報で執筆していきます!

 

ツダモモエ誕生日にドキドキの展開とは?

公開され次第、速報で執筆していきます!

 

乃木坂シネマズ8話ネタバレ生田絵梨花のツダモモエ役演技力の評価は?


生田絵梨花さんと言えば、ミュージカルなどで舞台女優としての活躍が有名です。

さらに音楽番組でピアノを披露した事でその腕前が話題にもなりましたよね!

今回の役柄もピアノが得意と言う事で、演奏はあるのか?と気になる人もいるのではないでしょうか。

さらにツダモモエと言うキャラクターは、数々の舞台やテレビドラマに出演した事がある生田絵梨花さんでも「今までした事がない言動をする」と言っていました。

そんな役柄を演じ切った生田絵梨花さんの、舞台で培われた安定した演技力も必見ですよ!

演技に対して高評価が目立つ生田絵梨花さんですが、ツダモモエ役に対するファンの反応もご紹介していきます。

 

ファンの反応は?

公開され次第、速報で執筆していきます!

 

生田絵梨花のツダモモエ撮影秘話とは?

生田絵梨花さん演じるツダモモエとは、一体どのような女性なのでしょうか?

本人いわく「ツダモモエは狂気的なような無邪気なような、つかみどころのないキャラクター」なのだそうです。

なかなか不思議なキャラクターです。

おもしろがりながら見てほしいとの事ですので、楽しんで役柄を演じられたのでしょうね!

2019年もミュージカル「レ・ミゼラブル」舞台「キレイ~神様と待ち合わせした女~」などの作品で東京、大阪、福岡を往復していた生田絵梨花さん。

多忙ななかでの撮影となった事は間違いなさそうです。

その中でも楽しんで演じる事ができたのは、馴染みのある山岸聖太監督と一緒だったからかもしれません。

MVでお世話になる機会が多い山岸聖太監督の世界観はシュールなのだそうですよ。

 

乃木坂シネマズ8話ネタバレ生田絵梨花が面接官と恋に落ちる?誕生日にドキドキの展開とは?まとめ


生田絵梨花さんが主人公ツダモモエ役を演じる乃木坂シネマズ8話「ツダモモエ」のあらすじと感想、そのストーリー展開を最後の結末までネタバレをふまえて考察しました!

誕生日に好きな人と海に行くと言うツダモモエの夢、片想いの相手である面接官と叶えるためにとった手段の数々、繰り広げられたストーリー展開に共感できる部分はあったでしょうか?

面接官に一目ぼれしてしまうツダモモエ役の生田絵梨花さんの演技にも注目したいですよね。

演じる生田絵梨花さん本人もつかみどころがないと感じたツダモモエと言うキャラクターですが、特別な誕生日を過ごしたい!と言う、女子なら一度は夢見た事があるシチュエーションに思わず応援してしまったと言う感想を持つ人も少なくないかもしれません。

最後に待ち受ける結末は予想できるでしょうか。

以上、乃木坂シネマズドラマ8話「ツダモモエ」のあらすじとネタバレ考察でした!

乃木坂シネマズ未公開シーンが観たい!1話から白石麻衣最終回まで全話の完全版を無料で見る方法!

-乃木坂シネマズ

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5