乃木坂シネマズ6話ネタバレ堀未央奈の前宙がカッコいい!凛子衝撃の結末どうなる?

乃木坂シネマズ

乃木坂シネマズ6話ネタバレ堀未央奈の前宙がカッコいい!凛子衝撃の結末どうなる?

乃木坂シネマズ堀未央奈さん主演の6話「納品ウォーズ」あらすじや感想、見どころの前宙などカッコいいアクションシーンをネタバレをふまえて考察します!

凛子役の堀未央奈さん念願のアクションへの意気込みや感想は?

堀未央奈ちゃん6話の「納品ウォーズ」で前宙やるって本当?

などすでに期待の声が上がっていますよね。

普段かわいいと言われる堀未央奈さんが凛子役で披露する、カッコいいシーンもご紹介します。

堀未央奈さんが乃木坂シネマズ6話「納品ウォーズ」で激しいアクションを演じ、内に秘めた演技力をドラマで開花させている撮影秘話は必見です!

いつもとまったく違う、あこがれの「強い女性」である凛子役をドラマで演じ切るためには、2ヶ月にもおよぶ本格的な稽古が必要でした。

乃木坂46メンバー10人によるオムニバスドラマ乃木坂シネマズ、6話「納品ウォーズ」のあらすじと感想、そして結末とは。

手に汗握るストーリーと衝撃の結末は、あらかじめネタバレ考察を見てからでもじゅうぶん楽しめますよ!

 

乃木坂シネマズ6話ネタバレ&あらすじ感想を考察!


堀未央奈さん主演の第6話、「納品ウォーズ」は編集を終えたテープをテレビ局に運ぶ簡単な作業中に、まさかのトラブルに見舞われる事から始まります。

当日夜に放送されるテレビ番組の編集を終え、あとは完成したそのテープをテレビ局に納品して完了!

そんな時に何者かに襲われ、テープが奪われてしまいます。

そこへ登場するのが堀未央奈さんが演じる時給6,000円のスーパーAD凛子

テープを守り運ぼうとする凛子のもとへさまざまな刺客が次から次へと現れテープを狙いますが、武道を駆使して撃退して行きます。

最後に待ち受ける黒幕、そして凛子の過去が明かされる…と言ったストーリーになっています!

監督はCM、MV、TVドラマを手掛け、数々の功績がある曽根隼人さん。

映像ディレクターとして活躍するかたわら、役者や映像制作者に向けて「いい演技」とは何か、また役者の表現を最大限に引き出す演出や撮影の方法などの講座を開くなど、後進の指導者としても有名な曽根隼人監督。

念願かなって挑戦できた!と言う堀未央奈さんの本格的なアクションと、曽根隼人監督の撮るシュールながら迫力ある世界観に注目です!

第6話、キャストの面々がこちらです。

乃木坂シネマズ ~STORY of 46~ 第6話「納品ウォーズ」キャスト

堀未央奈

高杉亘 西山由希広

原田新平 菜葉菜

佐野瑞稀 平家和典

三元雅芸

 

曽根隼人監督の受賞歴や作品は?

曽根隼人監督と言えば、代表的な作品が2018年の無印良品プロモーション「TOKYO PEN PIXEL」です。

世界三大広告祭の一つ「ONE SHOW」2部門でブロンズ賞受賞や、アジア最大の広告祭「ADFEST」シルバー受賞、「SPIKES ASIA」など多くの賞を受賞しています。

また、長崎県大村市のPR動画「大村市なんて大嫌い」では、「福岡広告協会賞」「ぐろ~かるCM大賞2019」で受賞。

たくさんの受賞歴を持っているんですね。

現在はNHK Eテレ「テクネ 映像の教室」でプロデュサーとして活躍しながら、株式会社4thFILM代表取締役と言う肩書もお持ちです。

 

ストーリー展開は?

あるテレビ番組の制作スタジオからドラマは始まります。

放送開始まであと3時間と迫っているのに、いまだ番組内容を収録したテープは納品できていません。

実は、納品の際2度もテープを何者かに盗まれていた過去があるんです。

そこで堀未央奈さん演じるスーパーAD凛子に白羽の矢が立ちます。

指示通りテープを運ぶものの途中で現れた刺客にテープを奪われてしまう凛子ですが、持ち前の空手の技で刺客を倒します。

ところが取り戻したはずのテープは他の刺客によってバッグから抜き取られてしまい、慌てて後を追いたどり着いたのが株式会社MLDワークス。

そこで明らかとなったのが、黒幕「ツジ」の存在です。

なんと今回納品を邪魔されていたのは、制作スタッフがこのツジと特番の枠を取り合った過去があったからだったんです。

凛子は会社から出ようと走りますが、過去の出来事がフラッシュバックしうずくまってしまいます。

そこへ現れ「久しぶりだな、凛子」と声をかけるツジ、ここで衝撃の事実が明かされます。

 

凛子衝撃の結末どうなる?

敵として現れたツジ、凛子の実の父親だと言う事が明かされます。

さらに、ツジが凛子と凛子の母親を捨てて家を出て行ったと言う過去が発覚し、凛子はツジのせいで母が亡くなったと思っている事もわかります。

その時、ツジは隠れていた刺客に凛子を背後から襲わせテープを破壊してしまいます。

絶体絶命かに思われましたが、なんともう1本テープを用意していた製作スタッフは車に乗り別ルートでテレビ局へ向かい、なんとかテレビ局にたどり着きます。

ところがそこで待ち受けていたのはツジと刺客、今度こそ本当に追い詰められたかと思われましたが、再び凛子が現れます。

ツジに勝ち、刺客との一騎打ちも制する凛子でした。

スーパーAD凛子のおかげでテープは無事に納品され、打ち上げの話で盛り上がる一同のなか、一人のスタッフが「凛子は?」とたずねます。

街のヴィジョンに映し出された無事に納品された番組を見て微笑み、次の仕事へと向かう凛子の姿が印象的なラストです!

この展開にツイッターではこんな声が上がっています。

未央奈の格闘かっこよかった!ラストが衝撃!こんなにストーリー性があると思ってなかった!

乃木坂シネマズ6話見たけど、想像以上にアクションシーンが多くて見ごたえあり!まさかの展開も楽しめた

ラストがまさかの展開だと言う声が多く上がるストーリーでした!

 

乃木坂シネマズ6話ネタバレ堀未央奈の前宙がカッコいい!

乃木坂シネマズ6話「納品ウォーズ」で何より注目なのが堀未央奈さんのカッコいいアクションシーン

アクションドラマの主演が念願だった!と言うだけあって、撮影の2ヶ月ほど前から本格的な稽古に取り組んだと言う気合の入った演技が見どころです。

なかでも驚くのが、作品中で追っ手の刺客をかわす際に披露される見事な前宙!

「すべては納品のために」その言葉の通り、テープを納品するためにひたすら刺客と闘う堀未央奈さん演じる凛子。

去年、映画初出演で初主演をつとめたばかりの堀未央奈さんですが、その清楚な見た目とのギャップが楽しめます!

さすが元陸上部と言うだけある軽い身のこなしや、アイドルとは思えない走りっぷりにも注目してみてください。

 

堀未央奈が血を吐き捨てる?アクションシーン本人の意気込みは?

追っ手をかわすために爆走したり前宙したりとアイドルらしからぬアクションシーンが続くなか、印象的なのが血を吐き捨てるシーン。

本人も会見で言っていましたが、ペッと血を吐き捨てるなんて特にアイドルにはなかなかない状況ですよね。

それを笑いながら「レアで貴重な体験だなと思って」と言う堀未央奈さん、意気込みは相当なものだと言えそうです。

ずっとミラ・ジョボビッチのような強い女性に憧れていたと言うだけあって、頭の中ですでにイメージができあがっていたのかもしれません。

いつもの雰囲気とはガラッと変わる凛々しい表情や高めに結われたポニーテールから感じられるその意気込みも一番の見どころのひとつだと言えるのではないでしょうか!

 

乃木坂シネマズ6話ネタバレ堀未央奈の前宙がカッコいい!凛子衝撃の結末どうなる?まとめ

堀未央奈さんが主演を務める、乃木坂シネマズ6話「納品ウォーズ」のあらすじと感想を、ネタバレをふまえて考察しました。

ドラマでは筋肉痛やあざをつくりながら挑んだと言う、アイドルと思えない体をはった演技力や次々迫りくる刺客をかわすアクションシーンは、乃木坂46ファンでなくともハラハラドキドキ、可愛いのにカッコいい堀未央奈ちゃんの魅力に夢中になってしまいます!

堀未央奈さん本人の予想では「いつもの堀ちゃんと違う!」と言うファンの感想や反応が増えるのでは?と言う事ですよ。

「納品ウォーズ」で編集したテープをテレビ局に運ぶと言う変わったあらすじのドラマの中で、スーパーAD凛子役と言うカッコいい役柄を見事に演じ切った堀未央奈さんの、アクションシーンへの意気込みにもぜひ注目してください。

乃木坂シネマズ6話で披露する前宙のシーンはアッと言う間ですのでまばたき厳禁です!

凛子役の堀未央奈さんのカッコいいアクションシーンや前宙、衝撃的な結末が楽しみな乃木坂シネマズ6話「納品ウォーズ」の公開日はこちらです。

・FOD /2月26日(水) 深夜0:00~

・地上波(フジテレビ)/2月26日(水) 深夜1:25~

FODでは毎週水曜日深夜0時に乃木坂シネマズドラマ全話のノーカット完全版が、順次先行配信されています!

堀未央奈ちゃんの6話「納品ウォーズ」のネタバレ考察とあらすじを見たうえで実際の映像を見ると、その結末までさらにドキドキしながら楽しめるはず。

あなたはスーパーAD凛子の結末を予想できるでしょうか。

乃木坂シネマズの未公開シーン全話を独占!無料でフル動画見れる方法は?

-乃木坂シネマズ

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5