乃木坂シネマズ1話ネタバレ齋藤飛鳥の鳥貴族ラストのダンスに感動?柳沢翔監督の衣装の世界観とは?

乃木坂シネマズ

乃木坂シネマズ1話ネタバレ齋藤飛鳥の鳥貴族ラストのダンスに感動?柳沢翔監督の衣装の世界観とは?

乃木坂シネマズstory of 46の「第1話」主演キャスト齋藤飛鳥さんが鳥貴族で見せる演技力が上手いと絶賛されています。

そんな乃木坂シネマズ1話のネタバレ、あらすじ感想を考察していきましょう!

実は今回の鳥貴族作品は、乃木坂46「サヨナラの意味」を制作した柳沢翔監督が制作しているんです。

柳沢翔監督の独特な世界観が好きな乃木坂46ファンは数多く存在し、乃木坂シネマズの「鳥貴族」で見せてくれる衣装の美しさが圧巻と、賞賛されています。

そんな世界観に負けないのが、1話主演キャスト齋藤飛鳥さんの演技力です。

ツイッターの声では、齋藤飛鳥の演技力が上手い、ストーリーに引き込まれる、ラストシーンのダンスが感動でヤバイ!といった声も聞かれています。

さらには齋藤飛鳥さんのメガネ姿の可愛いらしさにも注目が集まっており、早くも続編を期待する声もあるんです。

柳沢翔監督作品で、ファンの中でも評価の高い乃木坂シネマズ1話のネタバレ、あらすじ感想を、早速考察していきます!

 

乃木坂シネマズ1話ネタバレ齋藤飛鳥の鳥貴族は柳沢翔監督!衣装の世界観が凄い?

乃木坂シネマズは、全話が10話で構成され、1話ごとに乃木坂46のメンバーが出演するオムニバスのドラマです。

動画配信サービスのFODのオリジナル作品で、FODプレミアムでは2019年12月25日から、すでに先行配信が始まっています。

地上波では、フジテレビで2020年1月21日深夜25時25分から放送が開始されます。

ファンの期待値が高い、乃木坂シネマズ第1話「鳥貴族」の主演キャストを務めるのが、齋藤飛鳥さんです。

今回は、乃木坂46作品「サヨナラの意味」「ガールズルール」で監督を務めたことで、乃木坂ファンの間でも有名になった柳沢翔監督が制作しているということで、注目度がかなり高い作品になっています。

 

乃木坂シネマズ1話ネタバレ齋藤飛鳥の鳥貴族ストーリーは?


人間と鵜人が共存する、異質の世界。

衣装デザイナーとして活躍する、齋藤飛鳥演じる「ミトラ」は、ある日街の片隅で見つけた古めかしいドールハウスで、鵜人の「ムギ」と出会う。

ムギは、人形の衣服に伝統的な刺繍柄をほどこす職人でもあるが、その容姿からは恐怖を覚えるような特異的な姿だった。

人形の衣装の美しさに惹かれていくミトラは、ムギが制作途中であった新作の人形の衣服スケッチを見せてもらう。

そこで衝撃を感じたミトラは、自分の体の中に、衣装デザイン制作への意欲がむくむくと膨れ上がり湧き上がってくるのを感じていた。

そんな2人の不思議な関係が進展していく中で、外の世界では「人間VS鵜人」の対立構図ができ、デモ隊がぶつかりあうほどに悪化。

暴徒化した人々は街を占拠していく。

ムギは見つかってしまうのか?

見守るミトラとの関係性はどうなってしまうのか?

 

乃木坂シネマズ1話ネタバレ齋藤飛鳥の鳥貴族の感想は?


ファンタジーの世界観を前面に出した鳥貴族は、夢の世界だけでなく現実との境目を分けないようなギリギリの内容であり、SFの要素も取り入れています。

僕の気持ちでは、星新一の短編小説を映像として表現したような、現実味のなさとリアリティが混在するような作品になっています。

ストリーはナレーションしている訳でもなく、セリフの量としても少なめで映像の美しさや齋藤飛鳥さんの存在感を前面に打ち出した作品なので、正直1回見ただけでは理解しづらいかもしれません。

僕自身も、何回か見返すことで自分の中にしんみりと入って来た作品なので、何度も視聴してもらえると鳥貴族×齋藤飛鳥さんの世界観がより感じられると思います。

ただでさえ美人な齋藤飛鳥さんが、鳥貴族の撮影の中ではさらに美しさを発揮されていて、衣装の独特な世界観や光の演出が素晴らしく、思わず見とれてしまうんです。

26分ほどなんですが、ドラマの内容だけでなく作品自体の雰囲気がじわ~っと体の中に入って来て、齋藤飛鳥さんの存在感に圧倒されます。

齋藤飛鳥さん押しでなくても、ぜひ見てほしい作品ですね。

ネタバレを知っても、実際には動画を見てみないとその世界観や齋藤飛鳥さんの美しい演技や、衣装の素晴らしさがわからないので、ぜひ視聴して体感してほしいなと思います!

 

乃木坂シネマズ1話ネタバレ齋藤飛鳥の鳥貴族ラストのダンスに感動?

齋藤飛鳥さんは、鳥貴族のラストシーンで、ダンスを披露しています。

その結末があまりにも哀しく、美しく、さらに光の表現がほどこされているダンスシーンが、圧巻なんです!

衣装の独特な世界観も、齋藤飛鳥さんが見事に着こなすことで最高の作品に仕上がっています。

さすが柳沢翔監督が手掛けた作品で、その期待に応えた齋藤飛鳥さんの演技力はハンパないです。

映像美もさることながら、気になるのが齋藤飛鳥さん演じるミトラと栗原類さんが演じるムギの関係性。

齋藤飛鳥さんが流す涙の意味を、ぜひ視聴して考察してほしいと思います。

 

乃木坂シネマズ1話ネタバレ齋藤飛鳥の鳥貴族ラストのダンスに感動?柳沢翔監督の衣装の世界観まとめ


「乃木坂シネマズ1話ネタバレ齋藤飛鳥の鳥貴族ラストのダンスに感動?柳沢翔監督の衣装の世界観」と題して、ネタバレやあらすじ感想&考察をまとめてきました!

鳥貴族を見ると、「サヨナラの意味」で柳沢翔監督に魅了されたラストシーンが彷彿とされ、ストーリーに思わず惹きこまれてしまう、と乃木坂46ファンから高い評価を得る理由がわかります。

なにより齋藤飛鳥さんの演技力が上手い、結末ラストのダンスシーンが感動で泣けると、女優としての将来的な姿に期待する声も上がっているんです。

齋藤飛鳥さんの高い演技力だけでなく、ドラマの世界観を広げる綺麗な衣装に圧巻され、よりストーリーが心に染みてくるんですよね。

柳沢翔監督のドラマ作品「鳥貴族」は、フジテレビでの放送開始からどんどん評価が高まってきています。

齋藤飛鳥さんファンだけでなく、乃木坂シネマズ全話の総合評価を高めてくれると言っても過言ではないと思います。

特にラストシーンのダンスは絶対に見逃したら損です!

そんな「鳥貴族」を視聴して、ドラマのあらすじ感想や考察を自分なりにしてみてくださいね。

乃木坂シネマズ1話ネタバレをお届けしました!

乃木坂シネマズ2話秋元真夏のパーフェクトアイあらすじ&感想はこちら

-乃木坂シネマズ

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5