西野七瀬(元乃木坂46)あだ名で一般的な呼び名と由来は?面白いニックネームも紹介

西野七瀬

西野七瀬(元乃木坂46)あだ名で一般的な呼び名と由来は?面白いニックネームも紹介

2018年のNHK紅白歌合戦をもって乃木坂46を卒業した西野七瀬さん。

当時の握手会では、一番人気を誇り、乃木坂46でも圧倒的エースとして活躍されていましたね!

現在では、女優やモデルとして活動されています。

可愛いだけでなく、「インスタにアップする写真が独特すぎる」と、ちょっと変わった感性も注目を集めている存在です!

そんな目の離せない西野七瀬さんですが、最近知ったという方にもぜひ覚えていただきたい一般的なあだ名や呼び名の紹介と、その由来となる面白いエピソードを紹介していきたいと思います。

また、一般的なあだ名や呼び名だけでなく、面白いニックネームとその由来となるエピソードも紹介していきます。

独特なニックネームがたくさんあるので注目です♪

 

西野七瀬(元乃木坂46)あだ名で一般的な呼び名と由来は?


一般的に呼ばれている呼び名を挙げていきます。

  • なーちゃん
  • なぁちゃん
  • ななせまる
  • 七瀬

この4つです。

ファンコールは「七瀬」が多く、乃木坂46のメンバーからは、「なーちゃん」「なぁちゃん」と呼ばれていることが多いですね!

「なーちゃん」「なぁちゃん」どっち?説がありますが、乃木坂46のブログに最初に記載があったのは、2011年12月20日のブログで「なーちゃん」です。

その後、2012年4月14日、2012年11月12日のブログにも「なーちゃん」と記載があります。

「なぁちゃん」が最初に出てきたのは、2012年10月11日のブログで、初期の頃は「なーちゃん」の方が多いそうです。

また、西野七瀬さんの自己紹介ブログに、「なーちゃん」と記載があるので、「なーちゃん」の表記が有力です♪

さらに、本人公認のあだ名は?と聞かれて西野七瀬さん本人が「なーちゃん」と答えていることが公式情報より確認できたので間違いないですね!

 

一般的な呼び名と由来は?

一番一般的な呼び名は、「ななせまる」です。可愛い西野さんにぴったりですよね♪

由来ですが、西野七瀬さんが考えたオリジナルキャラクターに、“どいやさん”というこれまた独特なキャラクターが居ます。

上の写真の西野さんが抱きかかえている白いキャラクターがどいやさんです!

ちょっと不気味ですが、西野さんが高校の時に友達の教科書に書いた落書きがきっかけで誕生。

「耳かきの梵天に宿る神様」だそうで、色々グッズが出ていますが、全て完売しており、どいやさんも絶大な人気を誇っています!

西野さんは絵もとても上手で、舘ひろしさんと菅田将暉さんバージョンもTVで登場していました!

引用:sugar news    https://sugaropenarea.com/sakamiti/917/

なんとそんなどいやさんが「ななせまる」の由来であり、どいやさんの当初(高校時代)の名前が「ななせまる」だったことから来ていると言われています。

今はどいやさんで浸透していますが、当時はななせまるだったのですね!

 

あだ名を名づけたのは誰?イラストが上手いって本当?


「ななせまる」のあだ名をつけたのは、西野さん本人です!

西野さんのキャッチフレーズといえば、「ん〜〜〜〜〜ななせまる!」ですが、このキャッチフレーズに関しては、西野さんのお父さんが考案しています!

西野さんが乃木坂46に加入した当時、キャッチフレーズのようなものがあった方がいいと悩んでいたところ、お父さんが考え出してくれたそうです。

西野さんのお父さんも絵がとても上手で、美術の成績は学年で一位だったそう。西野さんは、小さい頃からお父さんの反応が楽しみでよく絵を書いており、乃木坂46に入ってからも、西野さんがメールでお父さんにお題を送ってもらって、その絵を西野さんが描くなんてこともあるそう。

とっても仲良しですよね!絵のうまさはお父さん譲りなのですね♪

 

西野七瀬(元乃木坂46)あだ名で面白いニックネームは?

西野さんの面白いニックネームを挙げていきます。

  • なそっち
  • せま
  • にゃー
  • にゃにゃせ
  • にゃにゃせまる
  • ちそっち
  • 潜水のナナ
  • のしち丸
  • おさわりの七瀬

「せま」は元乃木坂46メンバーの若月佑美さんが呼んでいましたね!

「ちそっち」は乃木坂46の生田絵梨花さんが名付けたニックネームです。なーちゃん→なーちん→なーちそ→ちそっちと変化したそうです。

その中でも特に面白いエピソードのあるニックネームが、「潜水のナナ」です。

 

ニックネームの面白いエピソードは?

西野さんは、小さい頃水泳をしており、中でも潜水が得意だった為、親戚から「潜水のナナ」と呼ばれていたそうです。

西野さんの写真集のお父さんからのコメントでも、「子供の頃、よく家族で海やプールに行ったのですが、ずっとずっと泳いでいて、けなげで、魚みたいなところが魅力的でした。」とあります。

2012年5月20日第33回放送の「乃木坂ってどこ?」の「全員で合計400秒!水中息止め」という企画では、最後の大トリを任され見事にクリアし、活躍していました♪

西野さんは、歌も好評で乃木坂時代からソロでのシングルを何曲か出していますが、もしかしたら、肺活量が生かされているのかもしれませんね!

 

西野七瀬(元乃木坂46)あだ名で一般的な呼び名と由来は?面白いニックネームまとめ


いかがでしたか?

元乃木坂46の西野七瀬さんのあだ名で一般的なあだ名は「なーちゃん」「ななせまる」で、どちらも本人公認の呼び名だということがわかりましたね!

一番一般的なあだ名は「ななせまる」で、どいやさんが由来という面白いエピソードもありました!

また、面白いニックネームでは、乃木坂46のメンバーが名付けたものや、特に「潜水のナナ」というニックネームは、由来も西野さんらしい可愛いエピソードでしたね♪

沢山の呼び名があるのは、周囲に愛されている証拠でもありますよね。

掘れば掘るほど魅力たっぷりの西野七瀬さん!

とっても可愛らしいルックスですが、感性は独特で、そのギャップもまた魅力の一つですよね!

これからの活躍も、目が離せませんね♪

-西野七瀬

© 2020 エンタメジャパン Powered by AFFINGER5