日本沈没ドラマ2021原作あらすじ!実話でモデルに実在人物も?

日本沈没

日本沈没ドラマ2021原作あらすじ!実話でモデルに実在人物も?

「日本沈没ドラマ2021原作あらすじ!実話でモデルに実在人物も?」と題してお届けします!

「日本沈没-希望のひと-」に早くも期待の声が高まっているようですが、みなさんどんな内容かご存じですか?

今回は原作のあらすじをご紹介します。

「日本沈没」は実話で、実在人物がモデルになっているのかについてもリサーチしていきますよ!

 

日本沈没ドラマ2021原作あらすじ!

原作「日本沈没」は1973年に刊行された小松左京さんのSF小説です。

不朽の名作と言われるほど広く知られ、語られてきた作品ですよね。

あらすじだけでも知りたい方や、昔読んだけどもう一度復習したい方は必見ですよ!

 

D計画とは?

1970年代のある夏、小笠原諸島の北に位置する無名の小さな島が、一夜にして沈没しました。

地球物理学者の田所雄介は、深海調査艇「わだつみ」号の操艇者である小野寺俊夫、海洋地質学者の幸長助教授と共に海底調査のため日本海溝に潜ります。

そこで3人は海底に走る奇妙な亀裂と乱泥流を発見し、驚愕するのでした。

同じ頃、伊豆半島付近で地震が発生し、それに誘発され天城山が噴火します。

内閣は地震学者を招いて懇親会を開き、意見を聞きました。

その席に招かれていた田所は「日本がなくなってしまう可能性がある」と意見しますが、学者仲間からは大袈裟だと失笑されてしまいます。

しかし、政界の黒幕である渡老人は以前から自宅にツバメが巣を作らなくなったことに違和感を感じており、田所の話にも興味を持ちます。

そして「日本がなくなるかもしれない」という説を検証するため総理を呼びつけて、極秘計画を立ち上げさせます。

その極秘計画が「D計画」です。

そのためのメンバーとして田所・小野寺・幸長、情報科学者の田中一成が集められ、渡老人の資金援助のもと、田所が総責任者となりいよいよ「D計画」が発足するのでした。

 

D2計画が発動?

調査の結果、一つの結論が明らかになります。

それは、太平洋の日本列島近くにあるマントル流に急速な異変が生じている事。

そしてその結果「最悪の場合、日本列島は2年以内に地殻変動で縮むか割れるかで陸地のほとんどが海に沈む」というものです。

その間にも、京都と東京が相次いで巨大地震に見舞われ、富士火山帯の山は次々に噴火し、各地で河川の決壊や津波に襲われる異常事態に陥っていました。

日本政府は非常災害対策本部を立ち上げ救助活動を行いますが、甚大な被災の規模に対処が追い付かず360万人の犠牲者が出てしまいます。

なんとその犠牲者の中には総理の妻も含まれていました。

 

10ヶ月で日本沈没?

それから3ヵ月が過ぎ、日本は少しずつ落ち着きを取り戻していきます。

しかし田所は、「この先さらに東京地震の何千倍もの異変が起こる」と予測し、パソコンのシミュレーションでは「10カ月以内に日本が沈没する」ことが判明しました。

それを聞いた渡老人は、比較文明史学者の福原教授らに協力を依頼し、日本人の国外脱出とその後の移住計画を立てさせます。

田所は総理に「日本人国外脱出計画」を提案しに行きました。

政府はその計画を「D2計画」と名付け、各国に協力を求めます。

しかし、数百万人の日本人を受け入れてくれる国は簡単に見つからず計画は難航していました。

 

ついに日本列島が沈没?

そんな状況の中、田所は日本沈没の危機が迫っていることをテレビや週刊誌に流して国民に伝えます。

不確実な情報が先行して国民がパニックに陥るのを防ぐためでした。

続いて総理も国会演説で事実を公表し、ついに「緊急事態宣言」が発表されました。

その間にも、富士山が噴火し国民の避難を妨げます。

政府と精鋭スタッフ達は全身全霊を捧げて各国に救援を求めるなど「D2計画」を遂行しました。

そしてついに四国と紀伊半島が分断され、それを皮切りに次々と日本列島が沈没していきます。

総理は、「D計画」の中止と自衛隊の救助活動の終了を宣言しました。

「一緒に逃げよう」と総理から声を掛けられた田所は、「自分は日本と心中する」と国外避難を拒否し、日本に残る選択をします。

田所を残し、総理たちがヘリで脱出した後、最後に残った北関東が大爆発を起こし、日本列島は完全に沈没してしまうのでした

 

日本沈没ドラマ2021実話でモデルに実在人物も?

日本全土が海面下に沈没するという壮大な物語ですが、モデルとなった出来事があるのか気になりますよね。

実話や実在人物が存在しているのでしょうか。

さっそくリサーチしていきます。

 

日本沈没のモデルは?

原作「日本沈没」は実話ではなく、モデルもいないようですね。

実際に小説の最後には「この作品は完全なるフィクションであり、いかなる実在の人物、事件もモデルにしていない」と書き記されています。

小説は1973年に発売されていますが、物語の設定は197X年とされており、近い未来をイメージした作品だと考えられます。

実際に、発売当初にはまだ完成していない「青函トンネル」や「関西国際空港」などが既に存在しているものとして描かれています。

つまり、過去の出来事をモデルにしたのではなく、未来を予測して書かれた物語なのかもしれませんね。

そう考えるとぞっとしてしまいます。

 

まとめ

以上、「日本沈没ドラマ2021原作あらすじ!実話でモデルに実在人物も?」というテーマでお届けしました。

今回は原作のあらすじをメインにご紹介しましたがいかがでしたか?

原作「日本沈没」は実話ではないため、モデルや実在人物はいないようでした。

ありえないような内容ですが、どこかリアリティも感じられる作品ですよね。

2021年ドラマ「日本沈没」ではどのように描かれるのでしょうか。

お楽しみに!

-日本沈没
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5