ナイトドクタードラマ1話ネタバレあらすじ!考察と感想も!

ナイト・ドクター

ナイトドクター1話ネタバレあらすじ!考察と感想も!

「ナイトドクター1話ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けします。

ドラマ「ナイト・ドクター」が6月21日にスタートしました!

「ナイトドクター」1話では、柏桜会あさひ海浜病院で夜間医療専門として戦う、若き5人の医師たちの物語が始まりましたね!

また医師としてだけではなく、仕事を終えた1人の人間としての物語も描かれています。

初回30分拡大で1話をたっぷり楽しむことができましたが、面白い、つまらない、どんな感想を持ちましたか?

「ナイト・ドクター」大事な一話のネタバレや、感想の声を見ていきましょう!

 

ナイトドクター1話ネタバレあらすじ考察!前半

現代では、日本の救急医療が深刻な人手不足で悩まされていました。

そこで崩壊寸前の救急医療を立て直すべく、柏桜会あさひ海浜病院が立ち上がります。

“365日24時間、どんな患者も断らない”医療を目指し、新たな働き方として夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」を設立しました。

年齢も性格も価値観も全く異なる5人の医師たちが、夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められたところから物語が始まったのです。

その中には強い志を持つ者、自分の意志とは裏腹にやってきた者もいます。

1話では医師たちの出会いの場面や、今後の展開に重要な回となっていますよ!

 

1話あらすじ①

5人の指導医になったのは本郷亨(沢村一樹)です。

不器用で厳しい人格ですが、5人をまとめ的確な指示を出します。

1人目、主人公である朝倉美月(波留さん)は、「いつでも、どんな患者でも絶対に受け入れる」という強い信念を持つ医師です。

柏桜会あさひ海浜病院で夜間勤務専門の救急医を募集していることを知り、自分の信念を実現できる病院だと思い応募しました。

2人目成瀬暁人(田中圭さん)は自分にも他人にも厳しいストイックな性格で、医療現場で唯一必要なことは確固たる技術だと信じていました。

美月とは、かつて同じ救急にいた先輩医師で、ナイト・ドクターの結成により美月と再会します。

3人目深澤新(岸優太さん)は、研修医あがりの元・内科医です。

「救急医は絶対にやりたくない」と思っていましたが、院長からナイト・ドクターをやって欲しいとお願いされたのです。

妹が昔からこの病院でお世話になっていることもあり、仕方なくその願いを引き受けることにしました。

4人目桜庭瞬(北村匠海さん)は、明るく人懐っこい性格です。

くせ者ぞろいのナイト・ドクターの中でいつも元気に振る舞う桜庭は、チームのムードメーカー的ポジションとして登場します。

5人目の高岡幸保(岡崎紗絵さん)高飛車ですが、頭の回転が早く、医師としての責任感も兼ね備えているため一目置かれている存在です。

1話では、そんな個性派揃いの5人医師が、ナイト・ドクターとして集結していましたね。

 

1話あらすじ②

美月は恋人とデート中に、人が倒れて騒ぎになっている場面を発見しました。

慌てて食事中にも関わらず現場に駆け付けます。

その現場には深澤もいましたが、内科医勤務の深澤は、倒れた男性の手当てに手間取っていました。

そんな深澤を横目にテキパキと処置し、救急手当をしていく美月。

しかしその男性はお礼を言うどころか、美月に「なんで助けたのか」と文句を言っていましたね。

美月は深澤に「処置出来ないなら医者を名乗るな」と、言い放ちます。

その後日に同じ病院でナイト・ドクターとして出会う事になるとは、この時はまだ知りませんでした。

また美月の恋人は、美月にプロポーズしようとしていましたね。

しかし美月が事故現場にいってしまい、プロポーズのタイミングを逃してしまいます。

 

1話あらすじ③

ナイトドクターとして集められた5人は、初めての夜間救急に挑みます。

初日には、工事現場の崩落事故で3名の重症者が運び込まれました。

救命の現場を知らない深澤と桜庭は戸惑い、あたふたするばかりでなんにもできません。

しかし美月と幸保は必死に食らいついて、本郷や成瀬についていきます。

重傷者たちの処置を始めた矢先に、崩落現場で新たな重症者が発見されたと連絡が入りました。

そんな中、美月は重野という患者を担当しましたが、心臓が止まってしまいます。

美月が必死に蘇生を試みた事で心音が戻ったのですが、結局重野は亡くなってしまいました。

駆けつけた重野の恋人に、美月はただ頭を下げるだけでした。

夜間に受け入れすぎた事で、救命センター長の嘉島征規に「ベッドを満床にするな」と嫌味まで言われてしまいました。

日勤の医師は優秀で、ナイトドクターはいわば日勤の医師のスペアだと言い張る嘉島。

つい美月はカッとなって言い返してしまいますが、なんとも情熱的な美月らしいですね。

 

ナイトドクター1話ネタバレあらすじ考察!後半

 

1話あらすじ④

美月が自宅に帰ると、なんとお隣が成瀬と深澤だった事が分かります。

初日の出来事を引きずる美月でしたが、救命センターでは感傷に浸っている暇はありません。

すぐに患者が搬送されてきて、身元不明の患者の治療にあたりますが、患者は亡くなってしまいます。

深澤はそんな過酷な現場に自信を無くして弱音を吐き、ナイトドクターを辞めると言い始めました。

本郷は弱音を吐くような人材はナイト・ドクターには必要ないと考えを示します。

そんな時、美月は恋人とデートしていました。

今日ぐらいは仕事を忘れると約束する美月でしたが、夜に恋人と花火を見ていると、屋台のガスボンベが爆発する大事故が発生します。

思わず現場に向かってしまう美月、同じころ花火大会に来ていた深澤の妹が持病で倒れてしまいます。

あさひ海浜病院には花火大会の事故現場へのドクターカー出動要請が入りました。

本郷は、成瀬、桜庭、幸保を連れて現場に向かいます。

病院には、深澤1人が残されてしまったのです。

 

1話あらすじ⑤

救命センターでは、不安な気持ちで残る深澤を無視するかのように、ホットラインが鳴り響きました。

応答しますが、深澤には受け入れを断ることしかできませんでした。

しかし深澤はその患者が、自分の妹・心美だとは知らなかったのです。

消防隊員が患者の受け入れ先が決まらない救急車があると言われ、患者の容態の緊急度が高いと聞いた美月は救急車へ向かい、「あさひ海浜病院」へ行くよう指示します。

すると病院で待機していた深澤は、自分が断った患者が心美であったことを知りました。

美月と現場から戻った成瀬たちの緊急手術で、心美は一命を取り留めたのです。

 

1話あらすじ⑥

心美の受け入れを断ったことを悔いる深澤に、美月は「別にあんただけではない」と話し始めました。

実は美月の母も昔、病院をたらい回しされた末に亡くなっていました。

「たった1人でも救えるなら諦めない、患者に朝を見せてあげたい」と美月は深澤に話しました。

そんな美月を見つめる深澤の目が少し意味深でしたね!

恋愛フラグが立ったのかもしれません。

そして深澤は申し送りの前に、もう少しここで働きたいと本郷に頭を下げて「ナイトドクター」を継続することになったのです。

美月が忘れていったバッグを救急隊員から預かった桜庭は、バッグを落としてしまい散らばった物の中にあったカードに桜庭は釘付けになっていました。

また1話の終わりには、美月が恋人の家を訪ねると、違う女性と夜を共にしていたことも明らかになりましたよ。

 

ナイトドクター1話ネタバレあらすじ感想も!

1話からかなりヘビーな内容に感じられましたね。

展開が早い事で目が離せなかった方も多かったのではないでしょうか。

「ナイト・ドクター」1話には、どんな声が上がっているのかみていきましょう!

 

1話感想は?

リアルすぎる内容から「見ているのが辛い」という声や、思わず感情移入し、泣いてしまう方も多かったようですね。

1話からこれだけ話題になった「ナイト・ドクター」の今後が楽しみです!

 

まとめ

「ナイト・ドクター」の1話あらすじや、ネタバレを紹介してきましたがいかがでしょうか。

1話では、5人の医師たちが医療の現場で葛藤していましたね。

やはり医療ドラマといえば涙なしではみれませんよね。

「ナイト・ドクター」では、ドラマを通して、命の大切さや尊さを教えてくれています。

今後にも大きく期待が持てる第1話でしたね!

「ナイトドクター1話ネタバレあらすじ!考察と感想も!」というテーマでお届けしました。

-ナイト・ドクター
-, , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5