ネメシスドラマ最終回ネタバレあらすじ考察と感想!

ネメシス

ネメシスドラマ最終回ネタバレあらすじ考察と感想!

「ネメシスドラマ最終回ネタバレあらすじ考察と感想」と題してお届けします!

ドラマがスタートして以降、人気作品として話題だった「ネメシス」が、遂に最終回を迎えましたね。

始や、風真たちの研究によって「ゲノムベイビー」として誕生したアンナ。

これまで様々な考察が飛び交っていましたが、とうとう物語も終着地点です。

最終回では、チームネメシスで菅朋美と大和猛流に、立ち向かいアンナや始を救出します。

しかし自暴自棄になった大和の手によって始は亡くなり、大和も命を絶ちました。

ラストは、風真やアンナたちは、探偵事務ネメシスを継続する道を選択しましたね。

「ネメシス」最終回あらすじから、ネタバレや結末を紹介していきたいと思います。

 

ネメシスドラマ最終回ネタバレあらすじ考察!

アンナの父・始は、20年前に”立花研究室”で遺伝子研究をしていました。

そして遺伝子研究に成功した始は、その受精卵を凍結させました。

すると立花研究室にいた、菅容子と大和猛流がその受精卵を持ち出したのです。

代理母に着床し、出産させてしまったことで、生まれたゲノムベイビーが、アンナでした。

その後アンナの身の危険を感じていた始は、インドで生活していました。

しかし始は日本に帰国し、こつ然と姿を消してしまったのです。

アンナは始を探し出す手掛かりを集めるために、自称天才探偵の風真尚希(櫻井翔さん)と凸凹バディで、数々の超難解事件を次々と解決していきます。

すると解いて来たすべての事件が、「遺伝子」と関与していて「20年前の事件」と繋がっていったのです。

失踪したと思われていた始ですが、実は1年前に菅研(朋美と大和)によって監禁されていたのです。

そして親友を装ってアンナに近づく四葉朋美が、真の黒幕であることが判明します。

朋美は、実は菅容子の娘で本名は、菅朋美であると明かしましたね。

アンナが、始から受け取ったネックレスに遺伝子研究のデータが入っていることに朋美が気付きました。

そしてネックレスも、アンナも始と同じく連れ去られてしまったのです。

 

最終回あらすじ①

連れ去られてしまったアンナと始を救出させるべく、今までネメシスに協力していた助っ人たちが大集結します。

最終回で登場していた助っ人を紹介しますね!

・スピード狂の医者・黄以子
・超職人気質の道具屋・
・ナルシストまAI開発者・姫川
・アクロバティックな料理人・リュウ
・正義のジャーナリスト・神田凪沙
・美しきマジシャン・緋邑昌

神奈川県警・タカ&ユージもチームネメシスに協力してくれていました!

始とアンナを監禁した朋美と大和は、始の研究データが未完全であることに気付きました。

アンナと始は監禁された状態で、やっと親子の再会を果たします。

2人の監禁された部屋が、酸素が排出されてしまう危機に見舞われました。

なんとか無酸素状態になることは、阻止することに成功したネメシスでしたが、今度は時限爆弾が仕掛けられてしまいます。

しかしアンナたちを助けようとして、手錠をかけられてしまった風真たち。

なんと風真の過去の経歴がここで活かされます。

鍵屋とマジシャンの経歴があるため、手錠の鍵を見事解錠することに成功し、脱出できました。

チームネメシスが協力して、やっと大和や朋美を追い詰めました。

しかし大和は絶望し、始を道連れに命を絶ってしまいます。

朋美は始の研究データで、自身の遺伝性の病気を完治させようと思っていたのです。

始の突然の死に、悲しみにくれるアンナたち。

しかし時限爆弾の時間が迫っていたのです。

 

最終回あらすじ②

いつものアンナお決まりの「入ります」が、出ましたね!

謎解きの天才であるアンナのおかげで、時限爆弾の解除に成功しました。

こうして朋美は、警察病院に入りましたね。

櫻井翔さん・広瀬すずさんのミステリー作品は初めてではないですね!

 

最終回の結末は?

最終回では、始が亡くなってしまい、アンナはこっそりインドへと旅経とうとしていました。

するとそんなアンナを引き留めるために、風真と栗田が駆けつけてきたのです。

栗田は、風真に「20年間お疲れ様。これからは自由だ。やりたい事をやれ。」と言いました。

すると風真は、やりたい事は「ネメシス」を続ける事で、それにはアンナが必要だとアンナに伝えます。

家族同然であることを再認識し、3人は探偵事務所「ネメシス」を継続することにしました。

 

過去の華麗な職歴を紹介!

風真の隠された意外な職歴の過去ですが、毎回明らかになる風真の過去に注目が集まっていました!

風真の過去の経歴の理由ですが、始や栗田の力になるために色んな経験を積んでいたのです。

・ラッパー

・イルカの調教師

・フリーター

・研究員(始の部下)

・塾講師

・現場仕事

・マジシャン

・鍵屋

様々な経歴を持っていましたよね!

それ故に毎回、風真の知人が助っ人として登場していたのにも頷けますね。

 

ネメシスドラマ最終回ネタバレ感想!

最終回ネタバレを紹介してきましたが、涙なしでは見れない場面も多々ありましたね。

どんな声があるのか、最終回の感想をみていきましょう!

櫻井翔さんが謎を解く姿にはファンも多いはずです!

 

最終回感想

幅広い層に人気だった「ネメシス」最終回は、多くの方が注目していたのではないでしょうか。

やはり一番「感動した!」という声が多くありましたね。

やはり親子の再会や、始の死、風真や栗田とアンナの絆を見せつけられた最終回でした!

「ネメシス」の続きを望む声も多くあったので、またチームネメシスに会えることを願いたいですね。

 

まとめ

ドラマ「ネメシス」最終回のあらすじや結末を紹介してきましたが、いかがでしたか?

最終回まで様々な考察の飛び交う「ネメシス」でしたが、まさかの始の死に衝撃を受けましたね。

孤独になったと思われたアンナでしたが、風真と栗田という家族を手に入れました。

「ネメシス」は、感動と愛と絆に溢れた、温かいドラマとなっていましたよね。

またチームネメシスや、ネメシスの3人に会える日が来るといいですね!

「ネメシスドラマ最終回ネタバレあらすじ考察と感想」というテーマでお届けいたしました。

-ネメシス

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5