ネメシスドラマ1話ネタバレあらすじ考察と感想!

ネメシス

ネメシスドラマ1話ネタバレあらすじ考察と感想!

「ネメシスドラマ1話ネタバレあらすじ考察と感想!」と題してお届けします!

日本テレビの日曜ドラマ「ネメシス」が始まりました!

”ポンコツ探偵”と”天才すぎる助手”は、今までの櫻井翔さんや広瀬すずさんのイメージを覆すようなキャラクターになっていましたね。

そんな気になるふたりが超難解な事件を前に推理を繰り広げ解決していきます。

1話では、磯子のドンファンと呼ばれる澁澤火鬼壱(伊武雅刀さん)が、殺害されてしまいました。

容疑者と疑われる全員に殺害の動機があったのです。

そんな難事件を無事に解決することができるのでしょうか。

それはある過去の事件にもつながっていくので注目ですよ。

それでは「ネメシス」の1話ネタバレあらすじ考察と、感想までご紹介していきますね!

 

ネメシスドラマ1話ネタバレあらすじ考察!

ポンコツだが人望の厚い自称天才探偵として、風真尚希(櫻井翔さん)が登場します。

「ネメシス」というのは、正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神のことです。

そしてその「ネメシス」が指すのは、美神アンナ(広瀬すずさん)のことなのではないでしょうか。

アンナの名前にも”神”という文字が使われていますよね。

そんな凸凹バディな2人には、次々と難事件たちが立ちはだかります。

1話でも難事件を2人(主にアンナが)華麗に解決させました!

そんな気になる1話あらすじを見ていきましょう。

 

磯子のドンファン殺害予告

1話では、栗田(江口洋介さん)と風間と始(仲村トオルさん)が登場し、始が赤ん坊を抱きながら「俺はこの秘密を一生守る、この子も」というセリフから始まりました。

19年後に、横浜の寂れたビルの2階にて探偵事務所「ネメシス」を設立します。

そこには、CEOの栗田一秋、探偵の風間、助手のアンナ(始の娘)が在籍していました。

「ネメシス」を設立して早々に、「ググったら1番近かったから」というだけの理由で、超ネガティブな医者である上原黄以子(大島優子さん)が、相談をしに訪ねてきます。

それは黄以子が専属医師として担当する、磯子のドンファンと呼ばれる澁澤火鬼壱(伊武雅刀さん)宛てに届いた殺害予告状についてでした。

そこには「パーティーを中止しないと火鬼壱の命の保証はない」という脅迫文が書かれていました。

火鬼壱は、自身の80歳を祝うパーティーが行れるという日に、数十億という莫大な資産を自分の死後、6人の恋人たちに分けるという遺言書を作っていました。

黄以子は、超ネガティブなため自身が真っ先に犯人だと疑われ逮捕されるのを心配して、ネメシスに相談しに来たのです。

栗田に内勤と言われていたアンナも飛び出して風間と黄以子についていきました。

黄以子は、車を運転すると人が変わったようにスピード狂へと変化していましたね。

なんとか無事に火鬼壱の屋敷に到着した風間達。

風間たちを紹介する黄以子に、「必要ない」と火鬼壱は断りました。

この時火鬼壱は、殺害予告を送ったのは誰か知っていたのです。

1話後に考えてみると、火鬼壱はその犯人をかばうために黄以子の申し出を断ったのかもしれませんね。

 

誕生パーティー

問題となる火鬼壱の80歳を祝うパーティーが始まりました。

ここで6人の恋人たちが登場します。

1人目は銀座のクラブを経営する村崎由香里(黒沢あすかさん)。

2人目は演歌歌手の森銀子(橋本マナミさん)。

3人目には占い師の黒檀エイラ(長内映里香さん)。

4人目はピアニストの青海唯衣(中神円さん)。

5人目は読者モデルルビー赤井(森咲智美さん)。

6人目が、漫画家桜田桃(佐藤玲さん)です。

恋人の名前にも個性がでていますね!

火鬼壱はこの6人の恋人たちを集め、黄以子にも遺産相続をさせると言います。

そして不満を言う恋人たちに対し、火鬼壱は宝探しゲームをすると言い始めるのです。

遺産相続とは別に、宝探しで新たな遺言状を発見できたものに「約10億円相当の屋敷を譲る」と言いました。

そして渡されたヒントには、「心に一線を引かぬもの」と記されていたのです。

その謎が解けると隠された遺言書のありかが分かりますね!

みなさんは謎が分かりましたか?

 

殺害事件が発生!

ゲームが始まったその晩に、火鬼壱が自室で殺害され死体となって発見されてしまいました。

「犯人はこの中にいる。復讐の神ネメシスに使える男、風間尚希」と、ここで風間は、恋人たちに正体を名乗ります。

殺害された火鬼壱の死体横には、とても長いダイイングメッセージが残されていたのです。

そこにやってきた2人の刑事はとてもキャラが濃かったですね!

タカとユージの登場にある某有名ドラマを連想された方も多かったかもしれません。

この2人の登場の場面が、ネット上では一番盛り上がっていたのではないでしょうか!

警察が到着したところで、事件の推理にはいりました。

するとアンナが自身の鋭い着眼点で事件の違和感に気付いていきます。

しかし黄以子を含め美女7人全員にアリバイがありませんでした。

風間とアンナは、1人ずつに話を聞いて行きます。

すると宝探しのゲームの答えを聞くために、恋人たちは各々に火鬼壱の部屋を訪れていた事が分かったのです。

その時には既に火鬼壱が殺害されていたため、自身が疑われないように次々と黄以子以外の恋人たちが記していき、長いダイイングメッセージになりました。

「わたしちょっと入ります」とアンナは言い推理をし始める姿が印象的でしたよね。

そしてみんなを集め、風間と陰ながらサポートするアンナの推理が始まったのです。

「犯人はあなただ!」と間違った推理をする風間を陰ながらカンペでアシストするアンナ。

 

犯人は桜田桃だった

まず遺言書のありかを、アンナにヒントをもらいながら遺言書のありか推理し始めます。

ヒントに記されていたのは、「宝を隠したのは、心に一線引かぬもの」なので「心=ハート」から、ーを引いたら「ハト」になりますね!

すると鳩時計に遺言状が隠されているのを発見しました。

そして恋人の1人である桜田桃が犯人であることが判明します。

黄以子にも相続させると聞いた桃は、逆上し殺害予告を送り付けました。

桃が殺害予告を出したことは、火鬼壱にバレていたのです。

そしてこのままでは新しい遺言書から自分の名前が消されているのではと思い殺害した、というのが1話の事件の真相でした。

しかし新たな遺言状には、全員に均一に分けるようにと記されていたのです。

あっけなく桃は逮捕されました。

 

アンナの父の失踪

以前お墓参りの時に、栗田と風間と共に居たはずのアンナの父・始(仲村トオルさん)が、姿を消してしまいました。

数珠だけを残し、こつ然と消えた始。

今回登場した水は、アンナの父の失踪と関係があるのでしょうか。

栗田はそもそも澁澤火鬼壱の件で、黄以子が事件の相談に来た時に依頼を断ろうとしていました。

しかしある水が、火鬼壱の開発した商品であるという事が分かり、依頼を引き受けたのでなにか関係があるのかもしれませんね。

「アンナにあんな推理の才能があるってわかっていたんですか?」と風間が問うと、栗田は「知らなかった」と言った後に、ネメシス事務所の中にある隠し扉を開けて1人で入っていきましたね!

そこで栗田は、密かに始の失踪事件を調査している様子で1話は終わりました。

 

ネメシスドラマ1話の感想は?

注目が集まっていただけに「ネメシス」1話の最中からすでにネット上では大盛り上がりでした!

さっそく見ていきましょう。

 

ツイッターの声

「面白かった」という声や、風間の推理をアンナがサポートする姿を見て、なんかこういう設定見たことがあるなと感じる方も居たみたいですね!

「これは毎週みたい!」といった声も多くありました!

アンナの父・始の失踪の謎や毎回隠されているであろう伏線にも注目してみてくださいね。

 

まとめ

「ネメシスドラマ1話ネタバレあらすじ考察と感想!」というテーマでお届けしました。

「ネメシス」1話ネタバレとあらすじはいかがでしたでしょうか。

1話では、推理だけではなく、風真とアンナのコミカルなやり取りも面白かったですね!

それぞれの話でアンナと風真をサポートしてくれる強力な助っ人が現れますが、上原黄以子が「スピード狂の女医」でした。

これから事件の際に協力してくれる存在となるのでしょうか。

今回はお金に目がくらみ、遺産をもらえないと早とちりをした桜田桃が、火鬼壱を殺害したというのが真相でしたね。

こうやってどんどん風間とアンナは事件を解決していくのでしょうか。

1話後に「面白かった」という反響と「登場する俳優陣が豪華すぎる」という感想の声が相次いでいました。

今後の展開に期待ですね!

-ネメシス

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5