ミイヒnobody歌い方がハスキーで宇多田ヒカルに似てる?

NiziU★虹プロジェクト

ミイヒnobody歌い方がハスキーで宇多田ヒカルに似てる?

NiziU(ニジュー)鈴野未光(ミイヒ)さんが虹プロジェクトの個人レベルテストで披露した、ワンダーガールズさんの「Nobody」の歌い方が宇多田ヒカルさんに似ていると噂になっていました。

宇多田ヒカルさんといえば、天才と言われた歌姫ですよね。

ミイヒさんの歌い方がハスキーで宇多田ヒカルさんに似ていると言うので、さっそく調べていきましょう。

まずは、ミイヒさんが歌った「Nobody」の歌い方の解説から紹介していきます。

宇多田ヒカルさんの「First Love」の歌い方と比較してみて、ツイッターの声まで確認しますね。

ミイヒさんのハスキーな歌い方はどんな風に宇多田ヒカルさんに似ているのか分かる事によって、今よりもっとミイヒさんの魅力が分かってくるので、楽しく見てくださいね。

 

ミイヒnobody歌い方をわかりやすく解説

こちらは、現役ボーカルコーチのさきここさんの動画です。

K-POPが好きな方で、楽しくとっても分かりやすく、歌い方を解説してくれているんですよね。

ミイヒさんの「Nobody」も地声で押し歌う所、裏声で歌う所なども色付けで、詳しく説明しています。

最初の部分から、ボイストレーナーの方も大絶賛してますよ。

「ミイヒさんの表現力のすごさに思わず、わお!って感じです」とコメントしちゃうくらいなんですね。

ミイヒさんの歌い方の解説の最初のところを少しお伝えしていきますね。

I want nobody nobody but you:基本裏声で歌っています。赤の部分は地声で押す感じで歌います。

I want nobody nobody but you:優しく歌いながら赤の部分は押すように歌い、その後は引いたりと、押し引きを上手に使います。

なんたるんさらしろ(私他の人は嫌なの):曖昧母音を含めながら、さらは強めに歌いその後には息のような音で歌っています。

にがあにみょんしろ(あなたじゃなきゃ嫌):裏声で歌い始めながら、地声で押しすぐに意気のように歌います。

基本優しい裏声で歌っているのに、地声で押す所は、徐々に押す感じで歌うんです。

あとは、Hの音を濁すように歌ったりしていました。

解説の途中で、思わず難しいと言っていましたが、ボイストレーナーの方が難しいという程の歌い方をする練習生というのはすごいですね。

解説を聞いていると、裏声から地声でゆっくり押したかと思ったら、吐息のように歌ったりとしていてすごく難しそうですね。

雑にではなく徐々に、恋の駆け引きのように優しく押したり引いたり歌うと言っていました。

ミイヒさんはこの曲を歌うために、色々心情を勉強したと言っていましたよね。

この歌のような恋をしたことのない15歳の女の子が、恋愛映画で勉強しただけで、これだけ表現力の高い歌を歌えることにただただ驚きですね。

 

ミイヒnobody歌声がハスキーで宇多田ヒカルに似てる?

こちらが噂のミイヒさんが歌った「Nobody」です。

見ていた方の中には、宇多田ヒカルさんの声に似ているというコメントをしている方がいらっしゃったので、紹介しますね。

歌声がいい。宇多田ヒカルの歌声に似てる気がする。

ミイヒちゃんの声質宇多田ヒカルっぽくて好きだ。切ない曲歌ってほしい。

なぜこんなに聞き惚れるんだろうと思ったら、宇多田ヒカルの再来だ!

最後のあたり宇多田ヒカルの声に似すぎてて才能しか感じない

全盛期の宇多田ヒカルのような歌い方に似ている気がする。

宇多田ヒカルさんの歌い方や声質に似ていると思っている方がたくさんいましたね。

ミイヒさんの歌いだしの所も、宇多田ヒカルさんの「First Love」が始まる時の吐息のようなハスキーボイスに似ている感じですよね。

とにかく心奪われるような歌声でしたね。

宇多田ヒカルさんがデビューした時は、こんな女の子はもういないだろうと思われた方もいたかもしれません。

今回、ミイヒさんは宇多田ヒカルさんを超えるんじゃないかと思えるような歌を披露しちゃいましたね。

 

宇多田ヒカルの裏声と比較!

1999年4月に発売した宇多田ヒカルさんの3枚目のシングル「First Love」です。

アルバムからのシングルカットだったのですが、96万枚のヒットとなる作品でした。

宇多田ヒカルさんはデビュー曲から衝撃を与えるほどの歌唱力でしたよね。

このデビューの時が15歳で、ミイヒさんと同じなのも驚きですね。

15歳とは思えない卓越した歌唱力で、天才少女として注目を浴びたんです。

歌の上手さや表現力、宇多田ヒカルさんの歌声は、1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)だとも言われています。

脳内をα波の状態にしてくれるリラクゼーション効果をもたらす音なんですね。

ミイヒさんの動画も再生回数は、増すばかりですし、聴いている方は何度でも聞いていたいというコメントもしています。

ミイヒさんの心地よいハスキーボイスと宇多田ヒカルさんの声質が似ているというコメントは、ツイッターにもありましたので、紹介していきます。

ミイヒちゃんには、いつか宇多田ヒカルのFirst Loveを歌って欲しい。声質もピッタリで絶対あうと思う!

ミイヒちゃんの声質は宇多田ヒカルだね。高いハスキーボイス。息が混じるから色っぽくて良い。

聴いている間の心の揺さぶられ方が宇多田ヒカルに似ている気がする。フレーズ間のブレスも最高。

可愛らしい見た目で、歌うと宇多田ヒカルさんを彷彿とさせる歌声でびっくり。」

宇多田ヒカルさんの「First Love」を知らない方も動画を見てみると納得じゃないでしょうか。

ファンの方は、是非ミイヒさんに宇多田ヒカルさんの歌を歌ってほしいと思ているようですよね。

ミイヒさんは歌う時にしっかりその曲の意味を体にしみこませてから歌うイメージがあります。

宇多田ヒカルさんの「First Love」も、ミイヒさんなりに解釈をしてきっと素敵な曲になりますね。

 

まとめ

ミイヒnobody歌い方がハスキーで宇多田ヒカルに似てる?ということで、ミイヒさんの「Nobody」の歌い方について調べてきました。

ミイヒさんのNobodyの歌い方は、息の混ざるような歌い方やハスキーボイスな所が宇多田ヒカルさんに似ていましたね。

宇多田ヒカルさんが「First Love」を歌った時と同じ15歳でしたが、2人とも15歳とは思えないほどの表現力で歌っています。

ミイヒさんの「Nobody」の解説を見ても、とにかく裏声と吐息のような歌い方の繰り返しで、抑揚がしっかりしていますね。

デビューして色々な曲を歌うようになったミイヒさんが、成長し、素敵な歌声をたくさん聞けるようになると思うと今から楽しみですよね。

NiziU(ニジュー)の曲は、メンバーみんなそれぞれ歌うパートがあるのが特徴ですから、ミイヒさんのパートで宇多田ヒカルさんのようなハスキーボイスな歌もまた聞ける機会があるかもしれませんね。

-NiziU★虹プロジェクト
-, , , ,

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5