悩み解決!あなたに喜ばれる最新の役立つ情報を

エンタメジャパン

木下医師パワハラ音声サイコパスの噂は本当?東大学歴主義でミヤネ屋炎上&降板で芸能界追放?

エンタメNEWS 木下医師&ジャガー横田

木下医師パワハラ録音は本当?東大学歴主義でミヤネ屋炎上&降板で芸能界追放か

投稿日:

ジャガー横田の夫でタレントでもある木下医師のパワハラ録音が流出し、実はサイコパスだったという噂が信ぴょう性を増してきたようです。

勤務先病院で撮られたパワハラ録音から、恫喝を繰り返し暴言を吐いた音声が流出してしまった木下医師は、その激しい内容で世間に衝撃を与えました。

木下医師は学歴が高く、東大大学院を卒業したエリート医師ということでも知られています。

音声を聴いていると、かなりプライドや自尊心が高く、周囲の人間を見下すような発言を繰り返す姿が、東大学歴至上主義のような印象にもみられてしまうようです。

流出した音声のパワハラ発言だけではなく、暴力もあったようで、裁判沙汰になることでブログは炎上、出演しているミヤネ屋にもクレームが入り、降板説が濃厚になってきた模様です。

過去には不倫スキャンダルや新元号の匂わせによるブログ炎上&削除トラブルもある木下医師が、サイコパスだという声は以前から聞かれていたのです。

ジャガー横田さんの尻に敷かれている優しい旦那のイメージだった木下医師は、タレント生命を絶たれ、芸能界から追放されてしまうのでしょうか?

 

木下医師パワハラ録音流出で実はサイコパスって本当?

女子プロレスラーのジャガー横田さんの旦那、木下医師がサイコパスだとネット上で噂されている理由について、いくつかのエピソードがあります。

夫婦で番組に出演する際には、木下医師が恐妻家でジャガー横田さんが鬼嫁、木下医師が妻に暴力を振るわれ苦しそうな顔を見せて視聴者を笑わせる...というイメージがありますよね。

しかし実際には、これらはすべてメディアの受けをよくするための演技で、仕事を増やすためだったようなのです。

プライベートでは木下医師はモラハラ気質、ジャガー横田さんはそれに1歩も2歩も下がってついていく良妻賢母だと言われているんです。

木下医師は若い頃、ハードコアパンクバンドの「トランキライザー」のボーカルをしており、ビジュアル系のメイクで固めた姿で、ステージ上で暴れ回っていたようです。

曲名は「大量●殺」「魔女の恐怖」などとかなりヤバイ雰囲気。

木下医師の古い知り合いや関係者によると、「弱気で優しい旦那は仕事上の”キャラ”」だと有名なのだとか。

また、噂では木下医師は周囲の状況を客観的に見れないというフシがあるらしく、ここ数年で言うと、2018年6月に妻のジャガー横田さんが、長男の大維志(たいし)君の中学受験に専念するために、それまで更新していた「子育てブログを止めます」と公に宣言した時のエピソードがあります。

その後、旦那の木下医師はというと、ジャガー横田さんの意に反するように、大維志君の顔写真を自分のAmebaブログに投稿し始めたのです。

ネット民からは、このような反応が見られました。

母親が子供を想って配慮しているのに、なぜ意見を尊重できない?

奥さんが子供の顔だし止めたのに、父親の木下医師がよりにもよって上半身裸の子供の写真を投稿するって、モラル的にもどうなんだ

ジャガー横田さんは、息子が受験をプレッシャーに感じないように、ブログから姿を消す配慮をしたのでは?木下医師もブログに書かない方がいいと思うけど....。

奥さんのジャガー横田さんと、息子さんの環境を心配しているのは、父親ではなくネット民だったようです。

息子さんにまつわる話だけでなく、過去には木下医師の泥沼不倫スキャンダルが報道され、熱愛LINEトークが流出したこともあるんです。

ジャガー横田さんとの結婚前後には、木下医師が他の女子プロレスラーと一緒に過ごすこともあったようで、関係者の間では木下医師の本性がとっくにバレていたと言われています。

 

木下医師の高圧的な態度と恫喝はプライベートでも有名?

木下医師の勤務先病院では、今回文春デジタルが報じた被害者の看護師Aさんが、普段から常に高圧的な木下医師の指示に従い、「木下医師セット」を用意していたと言われていますが、木下医師のお気に入りである「にっぽん烏龍茶」が準備できなかった時は、背筋も凍るほどの威圧的な態度で、Aさんを罵り、罵声を浴びせていたようなのです。

このエピソードだけでも、木下医師がサイコパスだという噂が流れるのは納得もできてしまいますね。

また、メディアの前では「家でジャガー横田さんに殴られてあごが外れた」などと気弱な発言をしているリアルのび太の木下医師ですが、結婚前にはすでに「オイ!」と妻を呼び、細かい用事を押し付けていたのだとか。

不倫スキャンダルが世に出た時も、木下医師の周囲がさほど驚かなかった理由は、「木下医師が女好き」で有名だったからだと言われています。

勤務先病院でも看護師を口説き落とそうとしたことがある、という噂がありますが、これが本当なら、パワハラだけでなくセクハラにも値してしまいます。

ちなみに木下医師の不倫騒動後、妻のジャガー横田さんは「夫を信じます」という健気な言葉をメディアに対して発信しました。

 

木下医師東大学歴主義の闇とは?

木下医師は、北海道深川西高等学校を卒業しており、実は当時偏差値48しかなく、エリート医師と呼ばれる今の面影はありません。

どのようにして這い上がってきたのかというと、木下医師(木下博勝さん)は医師になるため猛勉強をして、杏林大学医学部に合格します。

次に、学歴ロンダリングとも言われるステップで、大学院を受験する際に、杏林大学医学部よりもさらに難易度の高い東京大学の大学院へと進学を叶えるのです。

学問に関しては努力家な面がみられますが、その分プライドも高く、自分より学歴の低い人間を見下す気持ちが、このようなパワハラ・暴力事件を生んでしまったのでしょうか。

ジャガー横田さんには、「テレビを見ると頭が悪くなる」とモラハラ発言を繰り返していたと関係者の間では有名なんだとか。

さらに勤務先での横暴さも暴露されてしまいましたが、過去の報道によると、ジャガー横田さんが不妊治療に励んでいる時には、木下医師は不倫相手に「医者にしたいから男の子を産んで」と避妊をしなかったというのです。

夫婦で不妊治療に取り組みながら、一番妻を支えなければいけない時に、他でも子供を作ろうとしており、罪悪感の欠片もない様子なのです。

これはサイコパスと言われても仕方のない、恐ろしい話ですよね。

 

木下医師パワハラ音声でミヤネ屋炎上&降板で芸能界追放?

木下医師は現在、鎌倉女子大学家政学部で教授を務めながら、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」にもレギュラーでコメンテーターとして出演しています。

番組で見せるおちゃらけた優しいキャラクターとは違う、木下医師の裏の顔がスッパ抜かれてしまった現在、ミヤネ屋に再び出演することはできるのでしょうか。

視聴者からくるであろうクレームを考えると、その可能性はかなり低そうです。

番組内で木下医師が謝罪をするという形であれば出演可能かもしれませんが、木下医師にその考えはないでしょう。

教授として働いている鎌倉女子大学でも、裁判沙汰となってしまえば、保護者からのクレームや世間の目など、向き合うべき問題が山積みで、木下医師を雇い続けることは難しいのではないでしょうか。

勤務先の病院では自主退職を促され、ミヤネ屋も降板、教授の職も失うとなれば、木下医師の今後の家族の明暗も分かれてきます。

「鼓膜やぶれたら責任とれんのか!医者の給料いくらだと思ってんだ!」と元勤務先病院に勤めるAさんに罵声を浴びせた音声が明らかになりましたが、高額な医者の給料も失ってしまい、好感度はガタ落ちでタレント生命も終わりの危機に面している様子の木下医師。

収入を無くした高圧的な夫を見て、妻のジャガー横田さんは離婚を決意し、息子のためにも離れて暮らすことを選択する日も近いのでしょうか。

 

木下医師パワハラ録音は本当?東大学歴主義でミヤネ屋炎上&降板で芸能界追放かまとめ

今まで妻のジャガー横田さんにイジメられるのび太を演じてきた木下医師でしたが、勤務先病院でのパワハラ音声が流出したことで、以前からささやかれてきたサイコパスでは?という噂がより広まることとなってしまったようです。

努力して手に入れた東大大学院卒業という華々しい学歴も、木下医師の心の闇を重くするだけの「コンプレックスの裏返し」となってしまったのでしょうか。

木下医師が再度ミヤネ屋に出演するとなれば、番組が炎上することは必至ですし、木下医師がきちんとした謝罪会見なりを開いて真実を述べるということをしなければ、降板だけではなく芸能界を追放されてしまうのも時間の問題なのかもしれません。

准看護師Aさんの訴訟により、パワハラ音声裁判はどのように進行し、決着していくのでしょうか。

妻であるジャガー横田さんは、メディアに対してなんと発言するのでしょうか?

今後も動向を見守っていきたいと思います。

木下医師ブログ削除にモラハラでジャガー横田が離婚決意?パワハラ暴力音声で息子の中学は退学?
木下医師ブログ削除にモラハラでジャガー横田が離婚決意?パワハラ暴力音声で息子の中学は退学?

ジャガー横田さんの旦那で、東京大学大学院を卒業しエリート医師の道を走る木下医師が、実は家でもモラハラ、DV気質でジャガー横田さんと離婚秒読みであるという噂の信ぴょう性が増してきました。 ジャガー横田さ ...

続きを見る

-エンタメNEWS, 木下医師&ジャガー横田

Copyright© エンタメジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.