鬼滅の刃舞台2021評価面白いつまらない?感想レポまとめ!

鬼滅の刃

鬼滅の刃舞台2021評価面白いつまらない?感想レポまとめ!

「鬼滅の刃舞台2021評価面白いつまらない?感想レポまとめ!」と題してお送りします!

空前の大ヒット、一大ブームを巻き起こしている鬼滅の刃の舞台版!

2021新作公演が決まって楽しみにしている鬼滅ファンの方たちも多いことでしょう。

アニメが実写舞台になるとキャラクターや声の違いがありそうなので面白いの?つまらないのでは?と前作の評価が気になりますね。

どこまでアニメの世界観を再現されているのでしょうか。

感想レポまとめを紹介します!

 

鬼滅の刃舞台2021評価面白い?感想レポまとめ!

「鬼滅の刃舞台2021」の評価の参考に、前作への声を見て行きましょう。

最初に報告してしまうと、面白い!という感想が非常に多いんです。

前作の舞台は、かなり評価の高い舞台になっているようですよ。

 

演出への評価

  • 演じている人も、演出も入り込み方が凄かった。
  • 鬼と戦う鼓のシーンの見せ方が迫力があって素晴らしかった。
  • プロジェクションマッピングなどを使って工夫された舞台演出に見入ってしまった。
  • とても素敵な刺激を頂きました!純粋に燃えて熱かった!
  • ミュージカル仕立てになっているのに驚いたけどそれが気にならなくなるから不思議でした。

アニメの世界観を表現するために様々な工夫をして凝った演出になっていて、そこに入り込んで表現していく舞台、引き込まれますね。

新作はきっとより一層のギミックを用意してファンを楽しませる舞台になることでしょう。

 

キャラクターへの感想

キャラクターへの感想もありましたよ。

伊之助、無惨はビジュアルからそのままだった!という声が多かったです。

他にもありました。

  • 善逸が声や動きまでアニメに寄せていて良かった。
  • 禰豆子のつきぬけ感が怖いくらい見事だった。
  • つらい顔ひとつ見せずに歌ってアクションまでこなす炭治郎に感心した。

人が人に似せるのも難しいのにアニメのキャラクターに寄せるだけでも大変だと思います。

それぞれのキャラクターのビジュアルが年齢より幼いので、皆さんそれぞれに工夫を凝らしているのが伝わってきますね。

 

面白いの声

次の舞台も引き続き同じ人でやってほしいと望んでいるかたも多くいらっしゃいました。

柱が全員揃うのも見せてほしいと願っているかたもいらっしゃいましたよ。

続編が観たいファンの声が多くありましたので、応えるかたちで「鬼滅の刃舞台2021」公演決定となったのでしょうね。

 

鬼滅の刃舞台2021評価つまらない理由は?

一方、少数ではありますが「鬼滅の刃舞台」に対する低い評価もありました。

理由を調べたところ「もともと舞台作品のファンにとっては物足りない」という共通点がある事が分かりました。

具体的な理由を見て行きましょう。

 

鬼滅の刃舞台イマイチ?

「鬼滅の刃舞台」に対して低い評価の理由をまとめます。

  • 舞台の醍醐味である大型セットがない
  • 殺陣が物足りない
  • 子供向けに感じる

アニメのファンにとっては「炭治郎や禰豆子が3次元に!」という感動がありますよね。

ところが舞台作品を数多く観て来た人にとっては、どうしても物足りないと感じてしまうポイントがあったようなんです。

玄人にとっては舞台作品というだけでハードルが上がってしまうのかもしれませんね。

特にセットについて言及する声は複数あり、「稽古中を観ているようだった」と感じた方もいたようです。

また「アクロバティックできる礼生くんの殺陣に物足りなさを感じて…」という個人への期待の高さがうかがえる声もありました。

「鬼滅の刃舞台2021」ではそんなファンの声に応えて大型セットやさらに迫力ある殺陣も用意されるのでしょうか?

注目ですね!

 

舞台2021への期待

前作の鬼滅の刃の舞台の評判ですが、アニメ→劇場版→舞台版と逆の、舞台版→劇場版→アニメの流れで鬼滅の刃のファンになった人もいるらしいです。

舞台にしても鬼滅の刃は観た人が好きになってしまう作品なのでしょうね。

この舞台は「実写版映画はつまらないからいやだけど、2.5次元舞台は許せるのは何でだろう?」なんて声もあるんですよ。

やはり演出効果には高い評価が多かった事が分かりますよね。

「鬼滅の刃舞台2021」は前作のファンはもちろん、特定のキャラクターを目当てに楽しみにするファンの声も上がっているようです。

どこまで前作への評価の声に応えてくれるのか楽しみですよね!

 

まとめ

「鬼滅の刃舞台2021評価面白いつまらない?感想レポまとめ!」をお送りしてきました。

演出もキャラクターもクオリティーが高く、アニメの世界そのままで面白い舞台になっているのが伝わってきました。

技術を凝らして作り上げる舞台も良いですが、2021新作舞台では大型セットも演出の一つに加えてもらえると、つまらないと思う方がいなくなるかも?なんて思います。

前回の鬼滅の刃舞台はさすがに高い評価でしたが、「鬼滅の刃舞台2021」の評判はどうなのでしょう?

2021年新作・鬼滅の刃舞台も、何度見ても、角度を変えてみても楽しめる舞台になるといいですね。

鬼滅の刃舞台2021の評価・感想は舞台が始まり次第追記していきます!

-鬼滅の刃

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5