十二単衣を着た悪魔の伊藤健太郎の代役は?公開中止や延期の可能性も!

最新NEWS

十二単衣を着た悪魔の伊藤健太郎は降板で代役は?公開中止や延期の可能性も!

俳優の伊藤健太郎さんがひき逃げで逮捕されたという衝撃のニュース。

一体どんな交通事故で、何があったのでしょうか。

さらに気になるのは、公開を控えている映画「十二単衣を着た悪魔」の公開中止や公開延期の可能性です。

もしも公開停止となれば、伊藤健太郎さんは降板、代役は立てられるのでしょうか。

「十二単衣を着た悪魔の伊藤健太郎の代役は?公開中止や延期の可能性も!」と題してお届けします。

十二単衣を着た悪魔の伊藤健太郎逮捕で公開中止や延期の可能性?

俳優の伊藤健太郎さんが、ひき逃げで逮捕されるというニュースが話題になっています。

車を運転していて、バイクに乗車中の一般人と接触事故を起こし、そのまま現場から逃げたと言われており、本人も認めているとのことなんです。

いずれにしても逮捕されたことは事実で、2020年9月8日時点で、公式サイトや公式Twitterではまだ何も発表されていませんが、映画「十二単衣を着た悪魔」についても何らかの対応が迫られることは必至ですよね。

俳優としてのドラマや映画などで活躍の場を広げ、これからのさらなる飛躍が期待されていただけに、関係者の方たちは落胆していることと思います。

実は、ドラマSUITSで本人がひき逃げ犯の役を演じていたことから、なんの因果なのかという声も聴こえてきているんです。

さらに、伊藤健太郎さんは過去にもひき逃げをしたことがあるというのです。

かなり衝撃的ですよね。

伊藤健太郎さんの仕事の関係者やファンは、今回の出来事を重く受け止めています。

なかでも2020年11月6日に公開の映画「十二単衣を着た悪魔」では、主役として出演しています。

気になるのが、「この代役は誰がするのか?」そもそも「映画の公開ができるのか?」ということ。

 

十二単衣を着た悪魔は降板?代役は誰?

伊藤健太郎さんは、直近で沢山の映画など出演作品の公開が控えています。

このコロナショックで撮影自体も予定通りにいかず、やっとの想いで公開までたどり着いたはずのこの作品。

しかもこの作品、過去には桐壺帝役で出演が予定されていた伊勢谷友介さんまで逮捕されていたんです。

ですから伊藤健太郎容疑者の逮捕を受けて、関係者の方たちの落胆ぶりは「呪いか」と思われるほど、想像にかたくありません。

・公開まで1週間ほど

・伊藤健太郎容疑者は主役

・撮影のやり直しは非現実的

伊藤健太郎容疑者は映画「十二単衣を着た悪魔」の中で、陰陽師の伊藤雷役として主役を演じており、役の名前まで「伊藤」となっているほど重要な役どころです。

尚且つ、すでにクランクアップしており公開を待つだけのこの作品に、今から代役を立てることは難しいと考えられます。

かといって出演部分をカットすることは、『伊藤雷』が重要な役であることから現実的ではありません。

すると考えられるのが…

  1. 映画の公開を中止する
  2. 予定通りに公開する
  3. 映画の公開を延期する

このどちらかではないかと考えられます。

 

予定通りに公開?

すでに前売りチケットが発売されていること、公開中止となれば多大な損害金が発生することから、「予定通りに公開する」ということも考えられます。

実際、伊勢谷友介容疑者の逮捕の後は公開を延期することで対策が練られてきました。

また、

2019年に公開された「麻雀放浪記2020」の映画に出演していたのが、麻薬取締法違反で逮捕されたピエール瀧さん。

この時は代役をたてずに映画は予定通りに公開されています。

しかし、今回の伊藤健太郎容疑者は麻薬などではなく、一般人を巻き込んだ「ひき逃げ」であり、現場を立ち去った悪質性から、世間の反応が考慮されると「公開中止」ということも考えられます。

 

公開中止または延期?

逮捕されてから実際の罪がどこまでになるのかがわかるまでには時間がかかるでしょう。

公開延期にするにしても、ただでさえコロナショックで延期となっている作品が多いことから、次の公開日を設定するとしたらかなり先にズレこんでしまうのではないでしょうか…

かといって「公開中止」という選択肢は、公開がこれだけ直前にせまった段階であることから、判断しかねることでしょう…

報道によると伊藤健太郎容疑者は自身でひき逃げをしたことを認めているため、本人には多大な違約金が発生し、これからの芸能生活は自粛という厳しい試練が待ち構えていることと思います。

 

ツイッターの反応は?

これだけ話題の作品ですから、過去の伊勢谷友介容疑者のみならず、伊藤健太郎容疑者の逮捕の報道を聞いて、映画がどうなるのか心配の声が殺到しています。

まとめ


「十二単衣を着た悪魔の伊藤健太郎の代役は?公開中止や延期の可能性も!」と題してまとめてきました。

これらの状況をまとめてみると、莫大な損害金を考えれば、映画「十二単衣を着た悪魔」は予定通りに公開するという選択肢がベストアンサーなのではないかと感じました。

ただ過去には「十二単衣を着た悪魔」のキャスト陣から伊勢谷友介さんまで逮捕されていることも加味すると、映画の出演者や関係者、スポンサーなどのことを考えると、そう簡単に答えが出るものではないでしょう。

決して良いカタチではないですが、映画の宣伝になったと気持ちを切り替えて予定通りに映画「十二単衣を着た悪魔」を公開してほしいものです。

-最新NEWS

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5