オンライン帰省ビデオ通話の方法と機器は?やり方をわかりやすく解説!

テレワーク&オンライン授業

オンライン帰省でテレビ電話のやり方は?スカイプアプリやツール機器を紹介!

オンライン帰省でビデオ通話を楽しもうという人が増えています。

オンライン帰省って何?やり方がわからないという方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、「オンライン帰省でテレビ電話のやり方は?スカイプアプリやツール機器」と題して、テレビ電話に必須のスカイプアプリやツール機器をご案内していきます。

これまでテレビ電話を使用したことがない方も、この記事で説明するテレビ電話に必要な機器と方法を見ながら、オンライン帰省にチャレンジしてみてください。

 

オンライン帰省でテレビ電話のやり方は?


緊急事態宣言の早期解除に向けて、外出が増えがちな大型連休にオンライン上で帰省することで、人との接触の機会を減らすことができます。

電話と違って、お互いの顔をみながら会話をすることができるので、実際に実家に帰ってきたかのような感覚を味わうことができます。

中には、オンラインでビデオ通話をしたことがない方もいると思います。

ここからは、オンライン帰省の意味とオンライン帰省に必要な機器を詳しく解説していきます。

 

オンライン帰省の意味とは?


オンライン帰省とは、実際に都市部から地方へと移動することなく、ビデオ通話を使ってオンラインで実家の人々と会話することです。

4月末からの大型連休で外出を自粛するよう改めて政府が要請しているこの時期。

オンライン上で互いの顔を見ながらコミュニケーションが取れるため、注目が集まっています。

 

オンライン帰省でテレビ電話のスカイプアプリやツール機器を紹介!


オンライン帰省を行うのに便利なアプリをご紹介します。

1つ目はSkypeです。

インターネット電話サービスとして、LINEが普及する前からビジネスやプライベートで使用する人が多いツール。

インターネット上で顔を見ながら通話をすることができます。

高音質で安定した通話ができるので人気がありますよ。

メールアドレスで会員登録をする必要がありますが、一部の有料サービスを除いて全て無料で使用することができます。

2つ目は、LINEです。

LINEはアプリをインストールすることで通話やメッセージのやり取りが無料です。

今はほとんどの方がインストールして使用していますよね。

トーク画面からすぐにビデオ通話を行うことができます。

複数人でのグループ通話やグループチャットもできるので、家族みんなで楽しむことができます。

人数があまり多すぎると回線が混雑することもあるので、注意が必要です。

この2つはパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば使用することが可能です。

 

オンライン帰省テレビ電話の手順をわかりやすく解説!


それでは、オンライン帰省に必要なビデオ通話の手順をわかりやすく解説していきます。

まだ使ったことがない人も、これから解説する手順を見ながら一緒にやってみましょう。

一度覚えてしまえば、手軽に会話を楽しむことができますので、是非この機会に始めてみてください。

他に必要なアイテムとして、スカイプやラインを利用してビデオ通話をする時に、「マイク付きのヘッドフォン」があるととても便利です。

雑音を排除してくれるので相手の声が綺麗にハッキリと聴こえますし、マイクを通して相手にもあなたの声がクリアに聴こえるのでストレスフリーで通話することができるでしょう。

スマホやパソコンのスピーカーそのままで通話をすると、雑音が入ってしまうのは避けられません。

これがあるのと無いのとでは「音の聴こえ方」に雲泥の差がありますので、検討してみるのもよいでしょう。

また、ヘッドフォンがあれば周りに人がいても会話を聞かれる心配もありません。

逆に、みんなでわいわいと話したい時はヘッドフォンを外して、スマホまたはパソコンのスピーカーを利用すればOKです。

>>Amazonでマイク付きヘッドフォンを見る

>>楽天市場でマイク付きヘッドフォンを見る

>>Yahooショッピングでマイク付きヘッドフォンを見る

 

Skypeビデオ通話のやり方は?


それでは、スカイプのビデオ通話のやり方を説明します。

1.スカイプ公式サイトからスカイプをインストールする。
PCがmacの場合はSkype for mac、Windowsの場合はSkype for Windowsをダウンロードする。

2.ダウンロードが完了したらファイルを開く。
Skypeのアイコン上で左クリックして、クリック状態を維持し たまま、Applicationsのアイコンの上に移動させてインストール完了。

3.インストール完了後、スカイプを開くとログイン画面に移る。

4.利用にはスカイプのアカウントもしくはMicrosoftアカウントでログインする必要がある。
アカウントを持っていない場合はアカウントを作成をクリックしてアカウントを作成する。

アカウント作成は、氏名やメールアドレスなど必要な情報を入力し、スカイプ名、パスワードを設定する。
(スカイプ名は後で変更できないので注意!)
(わからなければ家族でわかる人にネット上でやってもらいましょう。)

5.必要項目入力しで同意をクリックしたらアカウントが作成される。
ログイン画面でスカイプ名、パスワードを入力しログインする。

6.相手の連絡先の上で右クリックしてビデオ通話をクリックすると、相手とビデオ電話をすることができる。
(通話の場合は、この連絡先と通話をするをクリックする)

 

LINEビデオ通話で必要な環境は?


次に、LINEのビデオ通話のやり方を説明します。

LINEのビデオ通話は音声通話よりはるかに多くの通信料を消費するため、 必ずWi-Fi環境で行うようにしましょう。

Wi-Fi環境とは、無線でパソコンやスマホなどのデバイスをインターネットに繋げることのできるサービスです。

Wi-Fi環境がまだ自宅に無いという方は、Wi-Fiのルーターを購入する必要があります。

比較的安価で評判が高く、ロングセラーを続けているバッファローのルーターがおすすめです。

国内大手NECのルーターでおすすめはこちらです。

ちなみにWi-Fi環境が無い状態だと、スマホなどに通信速度制限がかかることになり、その状態ではビデオ通話はできませんので注意が必要です。

>>Wi-FiルーターをAmazonで探す

>>Wi-Fiルーターを楽天市場で探す

>>Wi-FiルーターをYahooショッピングで探す

 

LINEビデオ通話の手順は?

それではさっそくラインによるビデオ通話の手順をみていきましょう!

1.スマホにLINEアプリが無い場合は、ダウンロードする。

2.プロフィールもしくはトークルームからビデオ通話を選択する。

3.ビデオ通話を選択したら相手にビデオ通話がかかるので相手が応答するまで待つ。
(発信中はインカメラが起動し自分側の映像が写される)
わからなければ、相手からかけてもらえばOK!

4.相手が応答すると画面に相手のビデオ映像が写されると同時に画面上部には自分の映像が表示される。
(通話はスピーカー状態になっており、ハンズフリーで会話することができる)

SkypeよりもLINEの方が最初のダウンロード手続きなど簡単にできます。

Wifi環境さえ用意することができれば、LINEの方がお手軽でおすすめといって良いでしょう。

オンライン授業にも便利なノートパソコン安くてスペック高い品を厳選!

 

まとめ


今回は、オンライン帰省ビデオ通話の方法と機器について、LINE(ライン)とSkype(スカイプ)のやり方をわかりやすく解説してきました。

ビデオ通話のやり方を知らなかった方も、今回のオンライン帰省をきっかけに、互いの顔をみながらコミュニケーションを楽しみましょう。

LINE(ライン)またはSkype(スカイプ)をまだ試したことがない方も、この記事で解説したビデオ通話の方法と必要な機器を参考にしてやってみてくださいね。

-テレワーク&オンライン授業

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5