平手友梨奈の脱退時期いつ&ダンス引退?嬉しいとツイッターコメントの意味やてち今後の活動は?

平手友梨奈

平手友梨奈の脱退時期いつ&ダンス引退?嬉しいとツイッターコメントの意味やてち今後の活動は?

てちこと平手友梨奈さんが、アイドルグループ欅坂46のグループ脱退を発表という衝撃のニュースが流れてきましたが、平手友梨奈さんがこのままダンスや芸能界を引退してしまうというのは本当なのでしょうか?

欅坂46グループで絶対的センターでもあり、エースだった平手友梨奈さんの突然のグループ脱退発表に、ツイッターではショックを受けるファンや、今までの不安が的中してしまったというファンの反応も見られます。

その中でも、「嬉しい」というファンのコメントがあるのも事実なのです。

欅坂46の中では常にセンターに抜擢され、浮いた存在でもあった"てち"こと平手友梨奈さんは、過去にケガによる活動休止や仕事のキャンセルなども取りざたされており、欅坂46メンバー同士の不仲説もファンの間では評判になっていました。

2019年の紅白歌合戦の「不協和音」パフォーマンスでも倒れてまた活動休止になってしまうのでは?と注目を集め、FNSでは「パフォーマンスは凄いけど口パクも凄い」などとファンの間で評価が分かれるなど、常に話題の絶えない圧倒的な存在感を誇っているてち。

平手友梨奈という絶対的なエースの脱退で、残された欅坂46のメンバーの活動はどうなるのか、てちの愛称でファンに親しまれる平手友梨奈さんが脱退を決意した理由は何だったのか?

「嬉しい」というツイッターコメントの意味、歌手引退の噂の真相や、今後女優として演技力を開花させていく可能性があるのか、ソロでアーティストに転身していく噂についても解説!

 

平手友梨奈の欅坂46の脱退理由は何?芸能界引退は本当?

欅坂46の平手友梨奈さんがまさかのグループ脱退でファンが大衝撃を受けています。

昨年12月31日の紅白歌合戦では、2年振りの「不協和音」リベンジを果たし、華々しく華麗なステージを見せつけ、最後は力尽きてメンバーにかつがれて舞台を後にした、てちこと平手友梨奈さん。

いったい彼女に何が起こったのでしょうか?

まさに寝耳に水とはこのことです。

問題の発表は2020年1月23日。

オフィシャルサイトでこのように発表されました。

〈欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。
在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました。

また、佐藤詩織は本人からの申し出により活動を一時休止致します。活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します。〉

 

平手友梨奈が衝撃のデビューからスターダムにのし上がるまで


平手友梨奈さんは、愛知県出身で欅坂46に加入したのはさかのぼること5年ほど前のこと。

2015年に開催された欅坂46の第1期生オーディションに合格したことがきっかけでした。

最初はメンバーの中で最年少だった平手友梨奈さんでしたが、当初からその存在感は抜群のオーラをはなっており、デビュー曲「サイレントマジョリティー」ではセンターに大抜擢!


可愛い顔に似つかわしくないような切れのある激しいダンスや強いまなざしで頭角を表し、グループの中で絶対的エースと呼ばれるまでに成長しました。

憑依型とも言われる、楽曲に完全に入り込んでしまうその表現力で、多くのファンを虜にし、良くも悪くも様々な反響を呼びました。

欅坂46のシングル8曲で、センターに抜擢され続け、2018年には「響ーHIBIKI」では女優として映画の初出演だったにも関わらず主演に選ばれるという、まさにシンデレラストーリーを歩み続けてきた平手友梨奈さんでしたが、その活動は時にケガや休業を挟むなど、決して楽な道のりではありませんでした。

 

過去に活動休止を発表していた平手友梨奈

先にも少し述べたように、2017年の紅白歌合戦では、「不協和音」の楽曲にのめり込み過ぎて、過呼吸を起こし、ステージ上で倒れてしまうといったハプニングで、舞台から姿を消してしまったこともあったのです。

そのため、2019年末の紅白歌合戦では、本当に歌いきれるのか?

当日になってから、てちが紅白を欠席してしまうのでは?と関係者やファンをざわつかせる一面もありました。

これらのことから世間的な評価の上がり下がりが激しかったり、厳しい目を向けられることも多かった平手友梨奈さんの精神的な負担も大きいのでは?といった、ファンがてちを心配する声もありました。

 

平手友梨奈が脱退で欅坂46の今後の活動はどうなる?


平手友梨奈さんが、欅坂46を引退した後どうなるのか、ファンは固唾を飲んで見守っています。

気になるのは、平手友梨奈さん本人が公式なコメントを出していないということです。

しかし、通常こういった例では「メンバーの卒業」となりますが、わざわざ「卒業」ではなく「脱退」という言葉を使ったことには、理由があるハズです。

平手友梨奈さん自身が、「脱退」という言葉を利用したかったということではないでしょうか。

私的には、卒業だと芸能界の引退も考えられますが、脱退という言葉を利用したのは、グループにはいられない理由がある、けれどもソロや女優としては今後も活動していけるという意思があって、それをファンのみんなに説明するための言葉だったのではないか、と思います。

しかし、平手友梨奈さんだけではなく、他のメンバーの休止や卒業も同時に発表されたことで、ファンの間では一体欅坂46のグループの活動はどうなってしまうのか?という不安の声が多くあがっています。

平手友梨奈さんと同時に発表されたメンバーはこちらです。

卒業メンバー

織田奈那さん

鈴本美愉さん

活動一時休止

佐藤詩織さん

佐藤詩織さんについては、本人の希望で欅坂46のグループ活動を一時休止するのだそうです。

詳細が少なすぎる今回の公式発表に、ファンは不安が隠せません。

 

平手友梨奈脱退でてちは女優やソロ歌手転身の可能性も?

欅坂46のファンの間では、平手友梨奈さんの今後の活動を危ぶむ声は以前から聞かれており、休業や仕事の欠席などがあるたびに、「本当に大丈夫?」といった声がありました。

ですから、てちの今回の発表に、ファンは動揺がありつつもどこかで予感していた、といった声も多くあるんです。

「やっぱり・・・!」

「予想していた部分はどこかであったけど、いざそうなると本当にキツイ」

「いつかいなくなっちゃうんじゃないか、って思わされる儚い存在のてちだったから、ずっと心配してきたけど、まさか現実になってしまうとは。。」

さらには、平手友梨奈さんが脱退を選んだ理由と共に、9枚目のシングルが発売延期になった原因まで推測を始めるファンも出てきました。

本来は、2019年内にリリースされる予定だった9枚目シングルでしたが、何らかの理由により発売を延期する、と12月に発表されていたんです。

 

平手友梨奈の今後の活動、芸能関係者はどう見てる?


昨年は、「響」で女優としての高い評価を得たことで、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した平手友梨奈さんは、今後女優として活躍していくのではないか?といった関係者の話もあります。

平手友梨奈さんは、まだたったの18歳。

それなのに、気軽に話しかけられないような、大物のオーラと抜群の存在感がある。

これは、過去全盛期だった頃の安室ちゃんやアユ、宇多田ヒカルを連想させるほどの力強いものなんです。

芸能界ではこのオーラが高く評価されていますので、歌手や女優などの枠にこだわらない形での、アーティストとして表現していく人物として新たな活動をしていくのではないでしょうか。

なるほど、そういった考え方もありますよね!

よく平手友梨奈さんが歌手の山口百恵さんと比較されることがあるのですが、これは圧倒的な存在感があること故で、真似しようと思ってできるものではありません。

欅坂46のグループの楽曲は激しいものが多く、のめり込み過ぎてしまう自分には向かないのかもしれない、と本人が悩み続けてきたことが、グループ脱退という結果を生んでしまったのかもしれないですね。

紅白でのパフォーマンスも、成功するか舞台で倒れるか、という2つの結果のどちらかになると言われるほどの憑依型ステージを、ずっとこの先も表現していくことは体力的にも精神的にもとても難しいことなのではないでしょうか?

けれども、ソロ歌手としての活動であれば、本人がやりたいと思っている音楽ができるかもしれないですよね。

さらにはソロの歌手活動だけでなく、女優としても存在感や表現力は抜群で、芸能界では高い評価を得ているのも事実です。

平手友梨奈さんは「引退」するのではなく、「脱退」して「新たな芸能活動の道をスタートする」という考えなのではないでしょうか?

平手友梨奈と山口百恵は似てる?絶対的存在感の秘密とは?

 

平手友梨奈の脱退時期いつ&ダンス引退?嬉しいとツイッターコメントの意味やてち今後の活動まとめ


平手友梨奈さんが芸能界を引退してしまうのか、欅坂46グループ脱退で、今後の活動はどうなっていくのか、その鍵を握っているのは秋元康さんだとも言われています。

というのも、秋元康さんはてちこと平手友梨奈さんが唯一全面的な信頼のおける大人であり、芸能界の歌手活動や女優としての活動についてなど、相談ができる相手なのだそうです。

脱退理由は何なのか、真相が気になりますが、実は、今晩放送されるTOKYO FMのラジオ『SCHOOL OF LOCK!』で、平手友梨奈さん本人の口から欅坂46グループ脱退の理由や、芸能界引退の噂についてなど、その真相が語られるというのです。

平手友梨奈さん本人の口から、「引退」の言葉が出るのか、欅坂46を脱退するまでの悩みや葛藤を聴くことができるのか、見逃せませんね!

;

欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」では、圧巻のパフォーマンスを見せつけ、平手友梨奈さん以外のメンバーが倒れ伏すという特異な演出のMVだったため、ファンの間では衝撃が隠せず、それはまるで平手友梨奈さんだけのソロ曲のMVのようだと言う見方もありました。

今ではてちの愛称でファンに愛される平手友梨奈さんですが、あまりに特別扱いをされる絶対的エースだったことも、平手友梨奈さんのグループ活動を難しくさせる問題の一つだったと思われます。

8曲連続のセンターを務めるという、不動のメンバーとしての立ち位置だったこともあり、メンバー内での確執やファンの中でアンチが生まれたりなど、といった話もあり、その活動は決してグループのみんなで仲良くといったものではなかったことで「孤立」を生み出す原因にもなっていました。

そういったことが、てちの活動休止や休養期間といった形で出て来てしまっていたのかもしれませんね。

2019年2月にシングルを発表してからほぼ1年間CDリリースが無かったのも、平手友梨奈さんの活動に限界がきていたことの表れだったという見方もあります。

欅坂46と平手友梨奈さんの今後の活動に、目が離せません!

平手友梨奈の髪型を真似したい!黒い羊までの美容室オーダー&セット方法はこちら

-平手友梨奈

© 2020 エンタメジャパン Powered by AFFINGER5