ハコヅメドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

ハコヅメ

ハコヅメドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

最強の交番女子ペアが繰り広げる、“交番エンターテイメント”「ハコヅメ」がスタートしましたね。

そこで、「ハコヅメ」実写版の気になる最終回あらすじから結末ラストまでネタバレ考察しますよ!

刑事課だった藤が交番へ左遷された真相は明らかになるのでしょうか。

藤が同期の女子達と撮った写真が重要なカギを握ってそうですよ。

また、藤と川合の女子力が上がり、恋愛のエピソードがあるのかどうかも気になりませんか?

「ハコヅメドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題して、最終回感想の声もお届けします!

 

ハコヅメドラマ最終回結末ネタバレあらすじ考察!


退職を撤回した川合は、警察官として“川合らしく”奮闘します。

そんな川合と、ミスパーフェクト藤との最強ペアに注目が集まっていますよ。

最終回ではいったいどんな警察官へと成長しているのでしょうね。

 

最終回あらすじ①

最終回で最も気になるのが「刑事課から交番勤務になった本当の理由」ですよね。

そもそも、藤が交番へ異動となった原因が、藤による後輩刑事への不当な圧力だったと聞かされていた川合。

本人も認めていますが言い方がちょっと気になりましたよね。

川合は信じているようですが、ハコ長(ムロツヨシさん)は「ふーん…」と含みを持たせるような反応でした。

川合は藤と公私をともにし、藤を知れば知るほどそんな態度をとるような人物とはとても思えずにいたのです。

たしかに藤はサバサバした性格で、相手が誰であろうとハッキリ物を言うので、きつい性格だと誤解されかねません。

ですが、決して上から物を言うことはせずに、間違ったことも言いません。

優秀な元刑事の一面を何度も目の当たりにする川合ですが、人間味あふれる一面や気にかけて女子会をひらいてくれる優しさも知っていきます。

異動した経緯を知るため、川合は同期の警察官に探りをいれます。

結果、藤の異動の原因と言われていた出来事はデタラメな情報だったと判明するのです。

 

最終回あらすじ②

藤は、ハコ長が常に川合に優しいことを指摘します。

すると、ハコ長は、「あの子を思い出す」と言いました。

藤の同期の女子4人で以前に撮った写真を見たハコ長が、川合にそろそろ本当の事を告白するように藤に促します。

藤の同期で仲良しだった警察官がある騒動に巻き込まれ、容疑者は検挙できずに未解決案件となっていました。

藤は、ハコ長の言っていた「あの子」に似た川合を偶然見かけます。

容姿も雰囲気も似ていたため、ひき逃げの一件に関与していると思われる人物が川合の前に現れるかもしれないと考えました。

藤は川合に近付くために自ら交番勤務となり、密かに解決させるために捜査していたのでした。

優秀な藤と、天然の川合のコンビで、この未解決だった一件は無事に解決します。

長年悩まされていた一件を解決することができ、藤は刑事課に戻るか迷います。

大きな騒動は取り扱えないものの、日々の交番でのトラブル解決にもやりがいを感じるようになってきました。

なにより川合とのコンビによる仕事の充実感が一番大切だと感じ、このまま交番勤務を続けることを決めるのかもしれませんね。

 

最終回あらすじ③

川合は、たとえ1億年かかっても藤みたいにはなれないけれど、少しでも藤のペアにふさわしい警察官になりたいと思っていました。

そんな川合は、自分は何の戦力にもならないと自信がありませんでした。

しかし、川合には特技があったのです。

それは絵は上手ではないものの、似顔絵捜査で重要な、「顔の特徴を聞き出すセンス」に長けていたのでした。

最終回で、川合の特技の似顔絵は、藤の追っている件において大きな役割を果たすことになるかもしれませんね。

 

最終回あらすじ④

藤は、サバサバしていて、思ったことはなんでもはっきり言う性格です。

一方川合は純粋な性格ですが、かなり天然キャラの持ち主です。

ふたりは、正反対の性格ですが、共通点があります。

ふたりとも恋愛には奥手だったのです。

恋愛下手なふたりは、女子力をあげるために切磋琢磨します。

最終回では、女子力の上がったふたりが見れるかも注目ですね!

 

恋愛は?

川合は、藤に源との恋愛の可能性について質問をします。

藤は「想像しただけで吐きそう」と顔を歪めましたよ。

懲りずに川合は、山田との恋愛の可能性について質問します。

「弟みたいなもの」と答え、恋愛の質問をかわしました。

最終回では、恋愛の展開があるのでしょうか。

ドラマ「ハコヅメ」の最終回後にあらすじと結末ネタバレを追記していきます!

 

ハコヅメドラマ最終回結末ネタバレあらすじ感想も!


最終回はタイトル「ハコヅメ」の意味が分かる結末になっているのではないでしょうか。

二人の最強女子ペアの活躍に注目が集まっているようですね。

また、源・山田ペアにも、みなさん期待されているようですよ。

ドラマ「ハコヅメ」を見たみなさんの反応をみていきましょう!

 

タイトルの意味

警察用語で通常、ハコヅメのハコの意味は、交番を指します。

初回でも言っていましたし、伊賀崎秀一(ムロツヨシさん)交番所長を「ハコ長」と呼んだりもしていましたよね。

ドラマ「ハコヅメ」は交番勤務の2人を中心に描かれているので、ハコヅメは「交番に詰めている事」つまり交番勤務の事を意味しているのでしょう。

でも実は、それだけではないんです。

藤の目的は、同期の警察官の過去に起きた未解決の騒動を交番に潜り込んで捜査する事でした。

その資料を段ボールに詰めて持ち込んでいたんです。

箱詰めされた段ボールの中身こそが、藤の目的の「ハコヅメ」だったという意味も含まれているのではないでしょうか。

この「ハコヅメの意味」が結末の見どころになっていると予想します!

 

感想は?

ドラマ「ハコヅメ」にハマっているファンの声がたくさん聞こえてきましたよ。

藤、川合だけでなく、他のメンバーにも注目が集まっているようですね。

ドラマ「ハコヅメ」の最終回後に感想を追記していきます!

 

まとめ

「ハコヅメドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けしてまいりました。

切磋琢磨しながらも、日常の出来事に真剣に向きあう川合の姿に思わず応援したくなりますよね。

川合は警察官として憧れる藤に近付けるのか、川合の成長ぶりに注目したいきましょう。

そんなドラマ「ハコヅメ」の最終回の結末あらすじがどうなるのか、ネタバレ考察してみましたよ。

最後には、藤が交番勤務になった本当の理由が明かされるでしょう。

また、未解決だった一件を解決し逮捕することで、藤と川合のペアがより一層深まると予想します。

ドラマ「ハコヅメ」の最終回後に結末ネタバレと感想を追記していきます!

-ハコヅメ
-, , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5