ハケンの品格2007キャスト相関図!出演者全員の画像と役柄を紹介

ハケンの品格2020

ハケンの品格2007キャスト相関図!出演者全員の画像と役柄を紹介

「ハケンの品格2007キャスト相関図!出演者全員の画像と役柄を紹介」と題してお届けしていきます。

ハケンの品格の続きが決定してから、前作オリジナルである2007年版のキャスト相関図や出演者が知りたい!という声が続出していました!

今回は加藤あいさんやオリジナルメンバーに焦点を当てて、当時のキャスト相関図を詳しく解説しつつ、出演者全員の画像と役柄を紹介していきたいと思います。

2007年からファンだった人も、今回初めて知った方も、キャスト相関図を復習しつつ、最新の本人コメントもぜひお楽しみください。

 

ハケンの品格2007キャスト相関図!

まずは、人物相関図を見ていきましょう!

主人公の大前春子は時給3,000円以上でなければ絶対に働かないと言う特Aランクのスーパー派遣社員。

仕事はできるがサバサバした性格で、自分の業務以外の仕事や社内の人と関わりを持ちません。

そんな大前春子の上司として登場するのが安田顕さん演じる一ツ木慎也、人材派遣会社ハケンライフのマネージャーです。

前作で大前春子が派遣されたのが老舗食品メーカーの株式会社S&F、そこで配属されたマーケティング課で主任だったのが小泉孝太郎さん演じる里中賢介。

大前春子の完璧な仕事っぷりに驚くも、逆に上司として頼りない…と思われてしまいます。

同期で仲が良いのが大泉洋さん演じる販売第二課主任の東海林武なのですが、もともと派遣社員を毛嫌いしている事もありとにかく大前春子と相性が悪くことごとく対立します。

「トックリ」「くるくるパーマ」と呼び合い、毎回見せる絶妙な掛け合いは一度見ると癖になりますよね!

次第に東海林武が大前春子を認めてさらに好意をもつようになり、最終的にプロポーズしたところまで見た人は続編での2人の関係性も気になるのではないでしょうか!

マーケティング課の新入社員である勝地涼さん演じる浅野務は、加藤あいさん演じる森美雪に一目ぼれしていましたが、森美雪は里中主任が好き…と言う三角関係でもありましたよね。

では全員の役名やドラマでの立ち位置などをまとめてみましょう!

 

ハケンの品格2007出演者全員の画像と役柄を紹介

ここからはハケンの品格2007年バージョンの出演者を紹介していきます!

今回のドラマの復活と役柄のオファーをもらった本人の驚きコメントも載せていますので、あわせて楽しんでくださいね。

まずは主役の篠原涼子さんから。

 

大前春子役 篠原涼子

引用:https://www.cinemacafe.net/article/2020/01/20/65425.html

人材派遣会社ハケンライフ特Aランクのスーパーハケンとして活躍した前作からさらにパワーアップ!

正社員のオファーを断り続ける伝説の派遣社員と評される今作では、なんとシングルマザーになっています。

契約した仕事のみを完璧にこなし、ハッキリとした物言いや淡々と仕事をすすめる姿は変わらないうえで、仕事だけでなく子育てや結婚観についてもフォーカスされる点が今作最大の見どころのひとつだと言えます!

母親としての一面も見えるのが楽しみですね。

今作では子供の父親の存在は回を追うごとに明らかになっていくそうなので、見逃せません!

13年ぶりの出演で、時代も「平成」から「令和」になって「働き方改革」がうたわれる世の中ですよね。

大前春子が視聴者の前で見せなかった13年間をどのように生きてきたのか、スーパーハケンとしての働き方をぜひ見ていただきたいですね!

私も今から演じるのをとっても楽しみにしています!

 

東海林武役 大泉洋

引用:https://tv.rakuten.co.jp/content/19523/

大泉洋さんはS&F営業事業部販売第二課主任と言うポジションで、始めは他部署の派遣社員まで見下すような態度があからさまでした。

大前春子の有無を言わさない実力に次第に認めざるをえなくなっていき最終的には結婚を申し込むほど好きになってしまっていた東海林武でしたが、その後どうなっているでしょうか?

2007年はS&Fの子会社へ左遷されてしまい、そこへ大前春子が面接に現れる…と言うシーンで終わっていましたが、今作は設定が13年後となっているので会社でのポジションなど環境も変わっているはず。

シングルマザーとなった大前春子との関係も気になりますよね。

実は、続編のお話をいただいた頃、すでに同じスケジュールで別の舞台が決定していたんです。

しかし、私にとって「ハケンの品格」の存在は大きく、「何としてでも出演したい!」と調整し、その願いが叶うこととなりました。

そういえば、前作の時も舞台とかぶっていたんですよね。

13年振りに出演者の皆さんや前作のファンの皆さんにお会いできると思うと胸が高鳴りますね。

篠原涼子さん演じる大前春子とは、またやり合うことになりそうですよ!笑

ぜひ期待していてくださいね。

「とっくり!」「くるくるパーマ!」のバトルが面白かった前作の勢いがまた見れるんですね!

大泉洋さんならではのテンポの良いセリフ回しが、今作でも全体の雰囲気を楽しいものにしてくれるでしょう!

 

森美雪役 加藤あい

前作で空回りが多く失敗の絶えない新米派遣社員として人気があった加藤あいさん。

ハケンの品格続編では、森美雪役の加藤あいさんの名前がないようです。

今作では登場しないのですね。

結婚、出産で活動休止していた時期と重なったためだと考えられます。

満を持して、後半にサプライズ発表!なんて展開に期待してしまいます!

 

一ツ木慎也役 安田顕

引用:https://girlschannel.net/topics/1834217/

人材派遣会社ハケンライフマネージャーとして、大前春子と派遣先の間に立って仕事が円滑にすすむよう尽力する姿が印象的でした。

仕事は完璧にこなせても人間関係を築くのが苦手な大前春子を扱えるのは、一ツ木慎也をのぞいて他にはいません。

大前春子の活躍を導くその手腕に、注目度が高い人物です。

チームナックスコンビとして全国的に有名になった、大泉洋さんと安田顕さんコンビのファンになった方も多いはず。

 

里中賢介役 小泉孝太郎

引用:https://bangumi.skyperfectv.co.jp/S/actorId:1192/large_genre:%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E/

小泉孝太郎さんは営業部のマーケティング課主任と言うポジションで、東海林武とは同期と言う関係でした。

派遣社員に冷たい東海林武と違い、誰にでも優しいイケメンキャラで大前春子も次第に心を開いていましたが、前作でのモテっぷりは健在なことでしょう。

部下にも慕われる上司だった事から、13年たち昇進が確定しています。

今作では誰が里中賢介を好きになってしまうのでしょうか。

そして東海林武との名コンビはどのように進化しているのか注目です!

続編を聞いた時は、嬉しいという気持ちはもちろんですが、あまりにも年月が経っているので信じられないような不思議な気持ちが大きく、実は半信半疑だったんですよ笑。

また大前春子に会えるなんて、視聴者の方と同じレベルで楽しみにしているんです。

僕の演じる里中は、前作の主任から今作では課長に昇進できたものの、里中の穏やかな人柄やキャラクターは変わっていないので、仕事で抱える悩みや葛藤を視聴者の方と共有できると思います。

初めて視聴する方にとっても、前作から見てくれているファンの方にとっても、一緒にわくわくしながらストーリー展開を見守れるような作品にしたいですね!

 

浅野務役(あさのつとむ) 勝地涼

引用:http://www.web-foster.com/pc/artists/Katsuji/Ryo

新入社員として勢いのあるキャラクターが人気だったのが勝地涼さん演じる浅野務ですが、とうとう続投が決定され、今までモヤモヤしていたファンから安堵の声が漏れています!

S&F営業部マーケティング課の新入社員だった13年前からいったいどのような成長をとげているのでしょうか?

実は、前作を撮影していた頃に、キャストのみんなで「またパート2がやれたらいいよね!」と話していたんです。

かなりの月日が流れて、まさか今復活するなんて夢にも思いませんでしたし、続編に出演できるという嬉しい気持ちでいっぱいです。

先日、上地雄輔さんとも久しぶりに再会して、「昔はさぁ」なんて思い出話に花を咲かせちゃいましたよ笑。

オリジナルメンバーの裏話なんかを聞いてしまうと、前作を知っているファンにはたまりませんね!

浅野務(あさのつとむ)はまだまだ頼りない印象がありましたが、派遣社員の大前春子のすごさを素直に受け取る性格から、社内でのポジションも変わっていることでしょう。

加藤あいさん演じる森美雪に一目ぼれしてしまう恋愛体質な一面が見えていましたが、今作ではどんなキャラクターになっているか気になりますね!

 

近耕作(こんこうさく)役 上地雄輔

出演者発表の中で名前がなかったことから、今回の出演が見送られてしまったのかと不安視されていた上地雄輔さんでしたが、これがハケンの品格チームの罠でしたね!笑

上地雄輔さん本人も、続投の話を聞いた時には驚きを隠せなかったとコメントされています。

13年もの月日が経過してからドラマのパート2が作られるなんて、あまり聞かない話ですよね。

不思議な気持ちなんですけど、これも「ハケンの品格」という作品を心の片隅で待っていてくれたファンがいたからだと思うと、感謝ですね。

13年前は20代だったこともあり、至らない点も多かったと思われ、周りのみんなに支えられたことを続編では恩返ししていきたいと思っています!

近耕作(こんこうさく)役はパソコンスキルが高い派遣社員で、続編では派遣会社である「ハケンライフ」の正社員として就職するものの、仕事に振り回されてしまう役どころなんだそうです。

 

まとめ

「ハケンの品格2007キャスト相関図!出演者全員の画像と役柄を紹介」と題してまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

懐かしいなぁというファンの方も沢山いれば、なるほど~と初めて知った方もいらっしゃいますよね。

加藤あいさんの美しさをもう一度見たいという声も多くあり、ますます2007年のオリジナルメンバーへの注目度も上がっています。

このドラマの面白さは予想の遥か斜め上をいくレベルで、キャスト相関図だけで図り知ることはできません。

今作を楽しみに待ち望む気持ちは、出演者全員も同じだと思います。

ぜひ前作を復習しながら、今作の展開も応援していきましょう!

-ハケンの品格2020

© 2020 エンタメジャパン Powered by AFFINGER5