ハケンの品格のロケ地の定食屋ようじ屋どこ?店主の次郎は芸人で誰?

ハケンの品格2020

ハケンの品格ロケ地定食屋のようじ屋どこで店員は芸人?松尾諭は出禁の噂も!

ハケンの品格のロケ地の中でも気になるものの一つは、定食屋「よーじ屋(ようじ屋)」ではないでしょうか。

大前春子が毎日のようにサバ味噌煮定食を食べていた「ようじ屋」で、今回もお昼ご飯を食べていました。

同じ「ようじ屋」が出てきたことで、感動したファンも多かったんじゃないでしょうか。

ハケンの品格2では、オープニングにも「ようじ屋」が出ていて、嬉しくなっちゃいますね。

「ようじ屋」は前回とは違い、テイクアウトも始めたようで外には行列が出来ていましたよね。

今回はこの定食屋「ようじ屋」のロケ地がどこにあるのか調べてみたいと思います。

「ようじ屋」の店主次郎は、前作と同じ方で、芸人ではないかと言われています。

この店主役が誰なのかについても合わせて調べていきますね。

店内から春子にネクタイを引っ張られて締め出されたセクハラ主任松尾は出禁になってしまったのか?

エピソードもあわせて振り返っていきましょう!

今回もお昼のシーンの時には、度々登場するであろう「ようじ屋」ですので、ハケンの品格をより楽しむために、参考にしてみてくださいね。

 

ハケンの品格ロケ地定食屋のようじ屋の場所どこ?店員は芸人の誰?

ハケンの品格2の第1話でも、お昼のランチとして定食屋「ようじ屋」がしっかり出てきましたよね。

大前春子はやっぱりサバ味噌煮定食を食べていて、帰ってきたんだなぁと実感できるシーンでしたね。

ツイッターでも、変わらずようじ屋が出てきたことで喜びの声が上がっていましたよ。

13年経っても同じ店ようじ屋でやっぱりサバ味噌定食食べてる!

ようじ屋このご時世だからテイクアウトも始めたんだねー

前作に出ていた定食屋のようじ屋、続いてたんだ!さすがワンコインでお手軽なだけある!

消費税が10%になり、ワンコインではなく550円になっていましたが、テイクアウトの8%とは違いがあり、現状にあった変化になっていましたよ。

こちらの「ようじ屋」がどこにあるのか気になるので、調べてみました。

ハケンの品格のロケ地情報はたくさん出ているんですが、「ようじ屋」のロケ地について分かったのは、前回ランチの後に大前春子が歩いていたのが、新橋4丁目あたりだということです。

設定の職場からは少し距離がありそうですが、ワンコインでサバ味噌煮定食が食べられるということで、このお店は外せないんでしょうね。

体にいいということもあり、大前春子はサバ味噌煮定食ばかり食べていて、“あいつの体はサバ味噌で出来ている”とまで言われてましたものね。

 

定食屋の店主の次郎は誰?

今回も登場した定食屋「ようじ屋」ですが、店主の次郎も同じ方なので、盛り上がりますよね。

この店主の次郎が誰なのか、芸人さんでは?と言われています。

次郎役を演じているのは、平野靖幸さんで、ドラマや舞台などで活躍している俳優です。

プロフィールを紹介します。

生年月日:1975年9月27日

出身地:静岡県

身長:177cm

血液型:A型

出演ドラマ:「トリハダ5第五話」「銭ゲバ」

出演映画:「図書館戦争(雑誌切り裂き男)」「プラチナデータ」

その他、一人芝居の公演や脚本などの活動も行っています。

平野靖幸さんですが、出ているCMも多数あり、ハケンの品格以外でもお目にかかる機会はたくさんありそうですね。

この店主役で知った方は多いと思いますが、ハケンの品格2で同じ方だったときはやっぱり嬉しかったですよね。

 

定食屋の次郎と春子の関係は?

大前春子は前回の時も毎日のように、定食屋ようじ屋に通っていました。

サバ味噌煮定食は、ワンコインなだけでなく低カロリーで栄養バランスが良いということもあり、好んで食べてましたね。

前回の「ハケン弁当」にもサバの味噌煮を取り入れたくらいこだわってましたよね。

「ハケン弁当」を作る時は、ようじ屋がハケン弁当の企画の取材に協力していました。

マーケティング課みんなでようじ屋に行ってました。

大前春子が色々工夫して「ハケン弁当」にサバ味噌煮を入れることが出来たのですが、もう大前春子とサバ味噌煮は切っても切れない縁ですね。

サバ味噌煮弁当のモチーフを頭にかぶっていたのは、印象的でしたからね。

ようじ屋のサバ味噌煮定食はワンコインではなく、550円にはなったもののかなりの格安で食べられるランチだと思います。

低カロリーで、高タンパク、さらに大豆イソフラボンまで入っているサバ味噌煮定食があるようじ屋は、ぜひ行ってみたいですよね!

 

ハケンの品格ロケ地定食屋のようじ屋で松尾諭は出禁?


春子にネクタイを掴まれて、定食屋から締め出されていたのは、「S&F営業事業部」の主任の墨田篤役、松尾諭さんです。

あまりに一瞬のことだったので、周りは呆気にとられていましたが、店主と助けてもらった派遣社員の福岡亜紀さんには感謝されていましたね。

この流れがわからなかった方のためにもう一度定食屋のシーンを振り返りながら解説していきましょう。

春子が突然叫んだセリフはこちら。

そこの社員!消費税8%ですね。

ここ!消費税10%の席。

8%の貴方、、(ここで春子が部長に詰め寄ります)

座る資格無し!(春子にネクタイを引っ張られてセクハラ主任が店内から追い出されます)

ドラマの中では「持ち帰り弁当の消費税が8%」「イートインスペース(店内)で食べると10%」となっていることから、税率が異なるのですね。

店内には「テイクアウトのお客様は飲食をご遠慮ください」と張り紙もされています。

ところが、主任の墨田篤(松尾諭さん)は、テイクアウトでお弁当を買ったのにも関わらず店内で食べ始めたので、2%得をしてしまっていることになります。

ここに目を付けた春子が、うまいことセクハラおやじを追い出してくれたんですね!

墨田篤主任は出禁になったのか?という噂の真相ですが、店員の次郎は穏やかな平和主義なので、恐らく出禁にはしないのではないかと思われます。

それにしても、スカッとした春子の活躍ぶりでしたね!

 

まとめ

いよいよハケンの品格2がスタートしました。

待ちに待ってたファンはたくさんいますよね。

13年前のハケンの品格と比べて変わったもの変わらないものがあり、初回は思い出しながら楽しく視聴させていただきました。

その中で、大前春子が毎日のようにサバ味噌煮定食を食べに行っていた「ようじ屋」がどこなのかロケ地について調べてきましたが、どうやら新橋4丁目の近くのようです。

ロケ地と合わせて店主役が誰なのかも調べてみましたが、店主役は平野靖幸さんという俳優さんでした。

他にもドラマや映画など出ているものもありますが、やっぱり店主の次郎役は平野靖幸さんが似合ってますね。

前回からサバ味噌煮定食ばかり食べていた大前春子ですが、今回もきっとサバ味噌煮定食をよく食べるのかな、と期待しつつ今後のハケンの品格2も楽しみに見ていきたいと思います。

そして、前回もそうですがハケンの品格が始まるとサバ味噌煮が食べたくなってしまいますよね。

ようじ屋さんのようなお店があったら、是非食べに行ってみたいものです。

-ハケンの品格2020
-, , , ,

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5