ハケンの品格2020視聴率一覧の推移や平均速報!ランキングで前作と比較!

ハケンの品格2020

ハケンの品格2020視聴率一覧の推移や平均速報!ランキングで前作と比較!

放送前から早くも話題になっているハケンの品格2020。

この記事では、ハケンの品格2020の各回の平均視聴率と推移の速報をランキング形式でお届けしていきます。

各放送終了ごとに随時平均視聴率一覧を更新していきますので、楽しみにしていてください。

さらに、前作ハケンの品格2007の視聴率一覧の推移と平均もまとめてみました。

前作を振り返りながら見ることで、ハケンの品格2020がより楽しめると思います。

全ての放送が終了した後には、人気の高かった放送ランキングTOP5を発表!

各回の終了後には、この記事の速報を見ながら一緒にドラマを楽しみましょう。

 

ハケンの品格2007視聴率一覧の推移や平均は?


まずは、前作であるハケンの品格2007の視聴率一覧とその推移を見ていきましょう。

以下は、ビデオリサーチ調べのデータです。

最後に全ての視聴率を平均化した数値を割り出しています。

 

放送回 タイトル 視聴率
スーパー派遣登場! 18.2%
大戦争!派遣VS正社員 18.6%
社員の友情・ハケンの仁義 18.8%
悲しき恋とお時給 20.1%
お時給インベーダーとナマコ大先輩 18.6%
残業バレンタインと涙 20.7%
7 企画コンペに恋は厳禁 20.2%
8 派遣にプロポーズ 19.9%
9 スーパー派遣の過去 19.9%
最終 契約終了!スーパー派遣最後のスキル 26.0%
  全話平均 20.1%

 

話が進むにつれて徐々に人気が高まり、最終回は26.0%とかなりの高視聴率です!

比較的安定して視聴率を維持していたことが伺えますが、他の回に比べて初回は視聴率が一番低くなっています。

なぜ、初回の放送の視聴率が一番低かったのか次から詳しく見ていきたいと思います。

 

視聴率低い回の理由は?

過去の視聴率を振り返ってみましたが、初回の18.2%から少しずつ数字を上げて、最終回では一気に7.8ポイントと大幅に上昇しています。

このように初回から最後で急上昇したケースは、実は他のドラマにもありました。

主に2005年の夏から秋に放送されていたドラマ作品にそのような傾向があります。

それぞれのドラマの初回から最終回までのアップ率を見ていくと、同じように7%から大きいところだと11%もアップしています。

いずれも日本テレビ系ドラマでこのような傾向が見られていました。

当時のドラマ視聴率の推移の傾向から、このような数字になっていたのかもしれませんね。

 

ハケンの品格2020視聴率一覧の推移や平均速報ランキング!


ここからは、ハケンの品格2020の視聴率を順に追っていきたいと思います。

皆さんも、この記事の速報を見ながらハケンの品格2020の放送を毎週楽しみに待ちましょう。

 

ドラマ放送後に速報で追記していきます!

放送回 タイトル 視聴率
7
8
9
最終
  全話平均

 

2020視聴率ランキングTOP5!


ハケンの品格2020の視聴率ランキングTOP5をまとめました。

一番視聴率が高かった回はどの放送回なのでしょうか。

皆さんのお気に入りだった話はランクインしていますか?

これまでの放送を振り返りながら早速ランキングを見ていきましょう!

 

順位 放送回 タイトル 視聴率
第1位
第2位
第3位
第4位
第5位

 

2020と2007の視聴率平均を比較!

ここでは、2020と2007の視聴率平均を比較していきたいと思います。

懐かしいシーンと、今回新たに加わったメンバーとの絡みのシーンを思い出しつつ、気になる視聴率を見ていきましょう。

 

放送回 2020 2007
7
8
9
最終
 全平均

 

2020視聴率低い回の理由は?

2020の放送の中で、一番視聴率が低い回にいついてなぜ低かったのか詳しく見ていこうと思います。

 

 

ハケンの品格2020視聴率一覧の推移や平均速報!ランキング比較まとめ


今回の視聴率一覧の推移と平均速報はいかがでしたか。

ハケンの品格2020と過去に放送された2007の平均視聴率一覧の推移を、ランキンング形式で発表してきました。

各放送ごとの速報から、話題になった回やお気に入りの回が見つかった方も多いのではないでしょうか。

各回の平均視聴率一覧の推移や視聴率ランキングを見ながら、もう一度ハケンの品格2020の放送を見返すとさらに楽しめそうですね。

13年ぶりの続編ということで、ツイッターでもかなり反響が上がっています。

さらなる続編も期待できるかもしれませんね!

-ハケンの品格2020

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5