gotoイートeparkのレシートアップロード失敗?申請中のエラー対処法!

gotoイート

gotoイートeparkのレシートアップロード失敗?申請中のエラー対処法!

GoToイートキャンペーン利用の際、EPARKのレシートアップロードに失敗して困った経験はありませんか?

ポイント申請中のエラーに悩まされた経験がある人も多いですよね。

そこで、レシートアップロードの失敗例ごとの対処法やポイント申請について解説します。

・フォームの再送信を求められる

・完了したはずなのに「失敗した」というメールが届く

・ポイント申請中が続きなかなか付与されない

このようなエラーで悩む方は必見です。

EPARKを利用したGoToイートキャンペーンを快適に楽しむために、ぜひ参考にしてください!

 

gotoイートeparkエラーでレシートアップロードできない原因は?


Gotoイートキャンペーンの利用者にとって一番のメリットといえば”食事代に応じたポイント還元”です。

ところが「レシートがアップロードできない!」「エラー表示が続くけどこれって失敗?」という声が、利用者の多いEPARKでよく聞かれているんです。

アップロード中に起こる問題について、実際に起こっている例と対処法について解説して行きます。

↑2020年モンドセレクション金賞のいくらがAmazonで半額クーポン実施中!

今ならお歳暮の早期割引に間に合います!

楽天の早割が使えるお歳暮の予約はコチラ

Amazon早割が使えるお歳暮予約はコチラ

Yahoo!の早割が使えるお歳暮予約はコチラ

 

eparkレシートアップロード手順


まずはアップロードの手順について再確認しましょう。

① EPARKで将来順番受付 (日時指定受付)をする

② お店に来店して食事をする

③ スマートフォンからレシートを添付申請する

④ ポイントが付与される

このレシートアップロードはスマホからのみ可能です。

 

eparkレシートアップロード注意点

レシートを撮影する際の基本的な注意事項もチェックしてください。

・「真上」から「縦向き」に撮影する。

・次の必要事項がすべてはっきり映っている。

①店舗名

②利用日

③利用合計金額

④利用人数

写真におさまるようであればレシート全体を、長い場合は折っても構いませんが必要項目は必ず全て映るようにしましょう。

『必要な①~④の項目が写真内におさまっていて、はっきり読み取れる』事が重要です。

 

gotoイートeparkのレシートアップロード失敗の原因と対処法

必要項目を満たし、手順も合っているはずなのにエラーになってしまう!

何度試しても「アップロードが失敗しました」と表示される!

そんな声も多く聞かれます。

考えられる原因と対処法を見て行きましょう。

・カメラモード「Live Photo」をオフにする

iPhoneでありがちなのが、カメラの「Live Photo」モードがオンになってしまっている場合です。

カメラを立ち上げた際、上部に出ている三重丸のマークをチェックしてください。

ここが黄色い場合は「Live Photo」モードがオンになっています。

タップすると白くなり、斜線が入るはずですので、その状態で再度撮影してみてください。

・ブラウザの環境をチェックする

iPhoneの場合はSafari、Androidの場合はChromeが推奨環境とされています。

別のブラウザでEPARKを開いていないでしょうか?

最新バージョンへのアップデートや再起動も試してみてください。

・時間をおく

どうしても、混雑が原因でつながりにくくなるタイミングはあるようです。

週末やランチタイム後などの時間を避けるのもひとつの方法ですよ。

・端末を変える

自宅にあるほかのスマホで試したらあっさりアップロードに成功した!

そんな声もよく聞かれます。

「できる機種はできるし、できない機種はできない」と言っている利用者もいるようですので、端末を変えて試す方法も覚えておいてくださいね。

↑いきなりステーキがヒレ5枚セットでお得!

楽天の早割でお得なステーキ肉を探す

Amazonのセールでお得にステーキ肉を探す

Yahoo!で10~40%割引のステーキ肉はコチラ
 

写真のサイズを小さくする

こちらも写真に原因がある場合です。

画質などによってサイズ(容量)が大きすぎる事もあるようです。

epark公式のアプリでは7MBまでと指定されていますが、筆者は4MBの写メをアップロードしようとしても何度もエラーになってしまいました。

そこで、写メをPCのメールへ送り、PCから開いて画像加工アプリで写メのサイズ変更を行い、400KBほどに小さくした画像を再度スマホのeparkアプリからアップロードしたところ、半日後に無事付与されたポイントを確認することができました!

この時Gmailを利用しましたのでやり方を簡単にご説明しますね。

①グーグルのGmailをスマホアプリに入れておき、記事作成でレシートの写メを添付してメールを閉じます。

②すると自動的に下書き保存されますので、それをPCのGmailから開いてレシート画像をPC本体にダウンロードします。

③Windowsの場合、ダウンロードした画像をダブルクリックするだけで勝手に編集画面に移りますので、そのまま右クリックでサイズ変更を選択し保存します。

④サイズが小さくなったことを確認して再度Gmailに添付・下書き保存して今度はスマホから開きなおし、eparkアプリでアップロードするだけです。

200KBほどに画像を小さく変更した時は、1時間もしないうちにポイントが付与されましたので、おすすめです!

 

iPhoneで写真のサイズを変更する

次に、iPhoneに標準搭載されているiOS標準のメールアプリを使って、写真サイズを変更する方法をご紹介します。

①新規メールを立ち上げ、レシート写真を添付(宛先は自分のアドレスでも可)

②送信ボタンを押す

③写真のサイズ変更画面が出たら「中」を選ぶ

④送信済みメール(もしくは自分に届いたメール)から写真を保存

②のメール送信ボタンを押すと、件名が入っていない場合はまず「件名が空欄です」というそのまま送信するかどうかの確認が表示されますので「送信」を押します。

すると次に「イメージのサイズを以下のいずれかに変更すると、メッセージのサイズを小さくできます。」という確認画面が出てくるはずです。

ここで「中」を選びサイズを小さくしたら送れた!という声が目立ちますね。

「大」だとちょっと心配、「小」だと画質が落ちてしまうので「中」を選ぶ人が多いようです。

フォームの再送信は「送信はできたけど表示ができないだけ」という場合もあるようで、実際に表示はされたもののそのままにしておいたら2日後にポイントが入っていたという声もありました。

焦らず待つのもひとつの手かもしれません。

 

「問題が起きたため、このwebページが再読み込みされました」と表示される

フォームの再送信が求められる場合があります。

人気店や人が集中する時間帯によく見られるので、主にサーバーの混雑が原因である事が多いようですね。

混雑が原因であればやはり時間をあけるか、次の方法を試してみてください。

・画像の形式を変える

画像が送信できない原因を見ていると、JPEG形式でないとアップロードできないのでは?と考えられそうです。

スマホで写真を撮影した際に、アプリによっては「HEIC」スクショだと「PNG」などの形式になってしまう事があります。

特にiPhoneの方や、アプリで撮影していて形式が分からないと言う方は、一度こちらの形式を変える方法を試してみてください。

・「GooglePhoto」アプリで撮影する。

・アンドロイドで撮影してもらい、送信してもらう。

友達に撮影して送ってもらったら一発だった!という声も多いようですよ。

↑Amazonベストセラー1位獲得!おせちの到着日を選べます!

楽天の早割が使えるおせち料理はコチラ

Amazonの早割が使えるおせち料理はコチラ

Yahoo!の早割が使えるおせち料理はコチラ

 

1時間後に「失敗しました」というメールが届く

こちらもよく聞かれる声ですね。

アップロードできたものだと思っていたら時間がたってから失敗を知らせるメールが届くのはショックです。

しかも一度は「完了しました」という表示まで出たのに、その後失敗のメールが届くと言う例まであるようなんです。

まずはレシートは捨てずに取っておく事ですが、完了の表示が出たら捨ててしまうのも分かります。

再び同じ事を繰り返さないためにも次は成功例の多いこちらを試してみてください。

 

・金額入力後にタップする

金額を入力したあとに、一度別の場所をタップする事で「アップロードする」というボタンが緑色に変わる事が確認できるはずです。

気を付けたいのが「Enter」や「改行」ボタンを押さない事。

金額入力後に一度、画面の違う場所に触れて、ボタンの色が緑に変わったことを確認してから「アップロードする」ボタンをタップしましょう。

 

gotoイートeparkのレシート申請中のエラー対処法は?

エラーに対処するには、まず確認しましょう。

・カメラモード確認→Live Photoはオフ!(表示が白ならOK)

・ブラウザの確認→iPhoneはsafari、AndroidはChrome推奨です!

つづいて各種変更できる点があれば変更してください。

・写真の形式やサイズを変更する→JPEG形式に!サイズは小さく!

・時間をおく→混雑しそうな時間帯を避ける!

アップロードボタンは、金額入力後に別の場所をタップして緑色になった事を確認してから押しましょう。

レシートは「ポイントが反映されるまで」必ず取っておく事を忘れないでくださいね!

 

gotoイートeparkレシート申請中の画面が続く時の対処法

レシートのアップロードが無事完了したらあとはポイント付与を待つのみ!

ところがここでもトラブルに悩まされる人が多いようです。

「何日待ってもポイントが付与されない」「申請中の表示がいつまでも続いている」という方の声が続出しているのが、GoToイートキャンペーンの話題が集中したくら寿司。

「無限くら寿司」という言葉を聞いた人も多いのではないでしょうか。

注目を集めた理由は「GoToイートキャンペーンのポイントが当日に付与されるから」です。

くら寿司はEPARKからのオンライン予約ポイントに対応しているため、当日付与されたポイントを使って翌日、さらにまた翌日…と予約を繰り返せてしまう事で「無限くら寿司」という言葉まで生まれました。

ところがこのポイントが「申請中」と表示されいつまで待っても付与されない!という声が殺到したんです。

当日付与を期待していたのに2日たっても3日たっても付与されずイライラがつのる人も多いようですね。

楽天レビュー22000件!タラバガニの特大サイズが1kg超えは今だけ!

 

申請中画面が続く理由は?

EPARK利用者でレシートのアップロードに成功している人の声の中には、すぐにポイントが付与されるという声も多いのが事実です。

しかし、EPARK公式ページでは、審査から付与までに当日~最大1週間とされています。

私の経験では、2時間以上「申請中」画面のままで、さらに長い時間または日数「申請中」のままになっている時は、アップロードがそのまま成功する可能性が高いです。

もしレシートが正常にアップロードできず却下される時は、2時間ほどで「申請待ち」表示に戻ってしまうからです。

この「申請待ち」表示に戻ってしまった場合は、再度アップロードが必要となるのです。(7回ほど経験あり)

レシートアップロードが正常に完了しているのであれば、あとは付与されるのを待ちましょう。

一時人気が殺到したために数日要していたEPARKのポイント付与ですが、2020年11月現在では早くて「1時間後に付与された!」という声もありますよ。

gotoイートeparkのレシートipadやガラケーで申請できる?ポイント確認方法も!

 

gotoイートeparkポイント申請期限いつ?間に合うの?


GoToイートキャンペーンのポイント申請には期限があるのをご存じでしょうか?

以下、EPARKのキャンペーン期間について確認しましょう。

キャンペーン期間

ポイント付与対象予約・来店期間:2020年10月19日~2021年1月31日

ポイント利用期間:2020年10月19日~2021年3月31日

GoToイートキャンペーンのポイント付与対象となるのは【2021年1月末までの予約・来店】です。

そして、ポイント付与の申請締切は2021年2月7日までとなっています。

GoToイートキャンペーンの付与ポイントは「EPARKポイント」とは別ですのでご注意くださいね。

 


※2020年11月現在の情報です。政府の予算に達した場合にキャンペーンは早期終了となる可能性があります。

 

epark利用者の裏技

実際にGoToイートキャンペーンのポイント付与でEPARKを利用する人の裏技や、タメになる体験談を集めました!

申請中で時間がかかる場合は、いずれ申請に通る可能性が高いので、そのまま待ちましょう。

却下される時は、2時間ほどで「申請待ち」に戻されてしまいますので、ポイント付与画面で確認してみましょう。

現在予約が混み合っており、ポイント付与までの時間が伸びているようです。

レシートの画像は本来、AIで認証されるとepark公式に記載がありますが、画像が不鮮明などの理由でAIで判別できないこともあります。

その場合は、数時間以内に「申請待ち」に戻るか、手動(スタッフ)の審査になるようです。

AIの画像読み取りではじかれて手動の審査になってしまった場合は、混雑状況が増していることから時間がかかってしまうようですね。

gotoイートeparkサイト繋がらない!予約できない時の対処法!

 

まとめ

「gotoイートeparkのレシートアップロード失敗?申請中のエラー対処法!」と題してまとめて来ました!

レシートアップロードの失敗やポイント申請中が続くエラーは解決されたでしょうか?

ご紹介した対処法をもう一度どうぞ。

・カメラモード確認→Live Photoはオフ!(表示が白ならOK)

・ブラウザの確認→iPhoneはsafari、AndroidはChrome推奨です!

・写真の形式やサイズを変更する→JPEG形式に!サイズは小さく!

・時間をおく→混雑しそうな時間帯を避ける!

・アップロードボタンは、金額入力後に別の場所をタップして緑色になった事を確認してから押す!

レシートアップロードが完了したら、あとは付与を待ちましょう!

レシートは「ポイントが反映されるまで」必ず取っておく事を忘れないでくださいね!

申請期限は2020年11月現在、epark公式で案内されている2021年2月7日までとなっているので、エラー画面によって申請が却下されたとしても焦る必要はないようです。

ただ、ずっとアップロードできないままだと次の予約にポイントを利用できませんので、本記事でご紹介した裏技を1つ1つ試していただき、gotoイートを楽しんでくださいね。

gotoイートeparkのレシート紛失?捨てたり破れた時の対処法!

Amazonの高評価400件超え!京の伝統おせちはコチラ↑

楽天の早割が使えるおせち料理はコチラ

Amazonの早割が使えるおせち料理はコチラ

Yahoo!の早割が使えるおせち料理はコチラ

-gotoイート
-, , , ,

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5