アナ雪2トカゲグッズぬいぐるみブルーニ新キャラクターどこで買える?サラマンダー由来と名前の違いも画像付で紹介

アナと雪の女王2 映画

アナ雪2トカゲグッズ新キャラブルーニどこで買える?サラマンダーとの違いも画像付で紹介

11月22日公開となり、早くも興行収入60億円を突破したアナ雪2ですが、御覧になったでしょうか?

前作同様、豪華な声優陣で吹き替えでも楽しめるのが見どころでもありますよね。

また声優陣の歌唱力も人気の一つかと思います。

そんなアナ雪2に実はトカゲのブルーニという名前の新キャラクターが登場していますよ。

見た目が可愛いため早くも人気があり、映画を観た人たちの間では新キャラクターのトカゲのグッズやぬいぐるみを買いたい!と話題になっています。

またブルーニと呼ばれているのは英語版での名前で、日本版ではサラマンダーと呼ばれており名前の由来が気になりますね。

なぜ英語版と日本語版で名前を変えたのか不思議です。

そこで、謎が多い新キャラクターについて可愛い画像つきで詳しく調べてみようと思います。

名前の由来など映画を観た方も、まだ観てない方でもブルーニのことをたくさん知っていましょう!

またブルーニのトカゲグッズやぬいぐるみもどんなものがあり、どこで手に入るのかを画像つきでご紹介します。

 

アナ雪2トカゲグッズぬいぐるみブルーニの新キャラクターはどこで買える?

早速、ブルーニのグッズやぬいぐるみはどこに売られているのか気になりますよね。

実は新キャラクターのグッズがあまり売られていないと、みなさん探し回っているんです。

見た目が可愛いとついついグッズを揃えたくなる気持ち、よくわかります。

しかしアナ雪2のグッズはたくさんあっても、オラフメインのものが多く、ブルーニがほとんど売られていない!と嘆いていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。

もしかすると、新キャラクターがこんなに人気になるとは予想していなかったのかもしれませんね。

そこで、ブルーニのグッズやぬいぐるみがどこで手に入るのかお教えしましょう!

 

ディズニーストアに行けばブルーニに会える?

ディズニーキャラクターの物ならばディズニー関連のお店に行けば間違いなくあるはずと思いますよね。

そこで一番品揃えが良さそうな東京ディズニーリゾートで置いてあるか調べましたが、残念ながら現在ブルーニは売り切れているということでした。

やはり人気が高く、すぐに売り切れてしまったようです。

そこで次にディズニーグッズを買うならと有力なショップがディズニーストアで調べることにしましたよ。

ディズニーのオフィシャルストアですから、グッズの品揃えが豊富です。

そして期待通り可愛いブルーニーのぬいぐるみをゲットしたという情報がありましたよ。

お値段は税込み1650円ですので、お近くのストアに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

アナ雪2のブルーニグッズを狙うならイオンが有力?

こちらはUFOキャッチャーでブルーニを手に入れた情報です。

なかなか店頭で売られていない新キャラクターはイオンのUFOキャッチャーにあるようですよ。

こちらの方もイオンでブルーニを見つけていますので、ブルーニグッズがたくさんありそうですね。

UFOキャッチャーにはそこにしかない商品もあったりしますから、レアものがあるかもしれません。

UFOキャッチャーが得意じゃないという方も、今回だけ可愛いブルーニのために頑張ってみてはいかかでしょうか。

頑張って手に入れた分、可愛さがさらに増しそうですね。

 

ブルーニグッズが近所のスーパーにある?

みなさんお菓子のチョコエッグをご存じでしょうか?

ディズニー映画とコラボすることも多く、12月16日よりアナ雪2のパッケージでたくさん置かれていますよ。

私もスーパーのお菓子売り場で、たくさん売られているのを見かけましたよ。

景品は全部で14種類あり、ひと箱税込み220円と安くありがたいですね。

14分の1ではありますが、大人買いをしたらブルーニが当たるかもしれません。

外れたとしても、アナ雪2のキャラクターが揃うので見た目も可愛く映画の世界に浸れそうですよね。

チョコエッグはずっと発売し続けるわけでもないので、売られている”今”が狙い時だと思います!

 

アナ雪2トカゲのブルーニとサラマンダーは何が違う?名前の由来と意味を画像付で紹介

さて、新キャラクターについて一つ気になるのが名前の由来ですよね。

英語版では”ブルーニ”となっているのに、なぜ日本語版では”サラマンダー”となっているのか不思議です。

もしかして、日本でブルーニが不評になると思ったからなのでしょうか。

それとも名前をつける上でサラマンダーとブルーニに何か由来となる繋がりがあるのでしょうか。

キャラクター名が国によって違うということは、今までのアナ雪ではありえなかったことですし、謎が深まる新キャラクターですね。

では早速サラマンダーについてや、名前がどうして違うのかについて調べたのでご紹介したいと思います。

 

サラマンダーは別名でなんと言う?

そもそもサラマンダーとは何のことを言っているのかご存じでしょうか?

ギリシャ語では「火のトカゲ」または、「ファイター」という勢いよく毒を出すという意味が語源のようです。

ヨーロッパには「ファイアサラマンダー」という両生類が多く生息していて、サラマンダーはその小さなトカゲのことを表現することが多いそうです。

このヨーロッパに多くいるファイアサラマンダーは神話などに登場する、火を自由に操れる”火竜”のモデルともなっています。

見た目は小さなトカゲですが、黒い身体に黄色の斑点模様がありどこか毒々しい雰囲気を感じますね。

また天敵に襲われたときには毒を発射するそうなので、少し怖いですよね。

恐らく、この毒を勢いよく出すのが火を操るように感じ火竜のモデルになったのでしょうか。

ちなみに日本語訳でのサラマンダーは「サンショウウオ」です。

ブルーニとのイメージとは少し離れてしまいますね。

 

ブルーニとサラマンダーの繋がりとは?

見た目が可愛いアナ雪2の新キャラクターと、毒々しく強いイメージのサラマンダーにはどこか共通点はあるのでしょうか。

私が見る限りではこのヨーロッパに多くいるファイアサラマンダーと、アナ雪2の新キャラクターは”小さなトカゲ”という部分でとてもよく似ています。

またブルーニも火を扱うことができるようなので、ファイアサラマンダーが火竜のモデルとなっている部分からヒントをもらっているのではないかと思います。

小さな身体で火を使えると聞くと、ブルーニとファイアサラマンダーの繋がりが見えてきますね。

違いといえば、ブルーニは身体の色が全体的に青一色ということです。

身体の色が違うだけでも、見た目の可愛さはぐんと変わるのは不思議ですね。

 

ブルーニとサラマンダーで呼び名が違うのはなぜ?

ではなぜ英語版ではブルーニなのに、日本語版ではサラマンダーと呼ばれているのでしょうか。

残念ながら現在、はっきりとした理由は見つかりませんでした。

しかし私の憶測ですがサラマンダーのほうが日本人には馴染みやすいと思いブルーニから名前を変えたのかもしれません。

アナ雪のタイトル自体も英語版と日本語版では違いますよね。

英語版では「Frozen」ですが、そのまま訳すと「凍る」となってしまいますし、「フローズン」とカタカナにされてもなんとなく味気ないと思いますね。

「アナと雪の女王」というタイトルのほうが、私たち日本人には話の内容がイメージしやすく、受け入れやすいですね。

私の憶測ではありますが、恐らく似たようなニュアンスで日本人に馴染みやすいのがサラマンダーという名前だと思い、決定したのではないでしょうか。

なんとなくサラマンダーと聞くと強くてかっこいい印象がして、見た目が可愛くても実は強いのでは?と私は期待してしまいますね。

映画を観た人の間でもブルーニと呼ぶ人もいれば、サラマンダーと呼んでいる人もおりどちらで定着していくのかこれから気になるところです。

 

アナ雪2トカゲグッズぬいぐるみブルーニ新キャラクターどこで買える?サラマンダー由来と名前の違いも画像付で紹介まとめ

アナ雪2の新キャラクター、ブルーニまたの名前のサラマンダーについて謎が解けたでしょうか?

ブルーニの画像を多く載せましたが、どれも可愛くグッズやぬいぐるみが売り切れてしまうのがよくわかります。

こんなに可愛い見た目だと、グッズを集めたくなりますし、部屋にブルーニのぬいぐるみがいてくれたら癒しになりますね。

また英語版と日本語版で違った名前ですが、ブルーニとサラマンダーにはそれぞれ繋がりがあることもわかりましたね。

あの強そうなファイアサラマンダーとブルーニの画像を見比べていくうちに、どこか似ているような気がしてきましたよ。

アナ雪2にあやかり、ファイアサラマンダーも人気になるかもしれませんね。

声優陣の歌が注目されがちなアナ雪2ですが、今回は新キャラクターブルーニでも話題になっていくのではないでしょうか。

ぜひ声優陣に負けない可愛さの新キャラクターブルーニに、注目して何度もアナ雪2を楽しんでみてはと思います。

-アナと雪の女王2, 映画
-, , ,

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5