アナ雪2声優吉田羊の歌うまい?【みせて、あなたを/子守唄】オーディション秘話と母親イドゥナ役評判は?

アナと雪の女王2

アナ雪2吉田羊の歌うまい?みせてあなたをオーディション感動秘話とは?

アナと雪の女王2の回想シーンで登場し重要なカギを握る人物とされているのがアナとエルサの母親である王妃です。

前作では船の事故で亡くなってしまった母親イドゥナ役には、あの女優の吉田羊さんがオーディションで抜擢されました。

実は歌がうまいと評判で、劇中では「みせて、あなたを」「魔法の川の子守歌」でその歌声が披露され、感動を呼ぶと絶賛されています。

SNSで口コミを多く目にしますが、それぞれどのような歌かまだ映画を見ていない人は気になるはず。

また、女優のイメージが強い吉田羊さんに実は歌手デビューの噂もあるんです。

うまいと言われるその歌唱力はどうなのでしょうか?

泣けると言う感想が多い、母親イドゥナ役の吉田羊さんが歌う「みせて、あなたを」「魔法の川の子守歌」の歌詞やオーディション感動秘話をご紹介します!

 

アナ雪2吉田羊の歌うまい?みせてあなたをの歌唱力は?


アナ雪2と言えば、2014年に公開され社会現象を巻き起こした大ヒット映画の最新作です。

前作のその後を描くなかで、過去を回想するシーンにアナとエルサの母親である王妃が登場します。

その日本語吹き替え版の声優に女優の吉田羊さんが抜擢されたんです。

吉田羊さんと言えば、クールビューティーな見た目とクセの強い役でも難なくこなしてしまう演技力で有名ですよね。

そんな吉田羊さんの歌声を聞いた事はありますか?

実は演技力だけでなく、歌唱力も高いと評判になっているんです。

きっかけは誰もが一度は見たことがあるはずの、とあるCMでした。

吉田羊さんの歌唱力はどのように有名になり、アナ雪2ではどのように披露されているのでしょうか?

 

吉田羊の歌唱力評判は?

吉田羊さんの歌声が披露されたのが、2015年のポカリのCMです。

母と娘の仲睦まじい姿が評判のこのシリーズは毎年新しいバージョンが公開されているので、目にした事がある人も多いはず。

このポカリのCMが公開されるたび、ネットでその歌声が話題になっているのはご存知でしょうか?

女優としての演技力を中井貴一さんに見いだされデビューした吉田羊さんは、バラエティー番組でだんだんと素顔が明かされるようになって行き、発覚したのがカラオケ好きな一面。

幼少期より歌う事が大好きだった吉田羊さんは、なんとひとりカラオケで3時間過ごす事もあるそう。

鍛えられた歌唱力は、ポカリのCMで評判になった事でなんと歌手のJUJUさんとのデュエット曲リリースにもつながりました。

JUJUさんが2018年にリリースしたアルバム、「I」の収録曲に「かわいそうだよね(with HITSUJI)」と言う曲があります。

この「HITSUJI」が吉田羊さんなんです。

作詞作曲をしたのは平井堅さんで、実力派にかこまれての歌手デビューは話題になりました。

CMでの楽しそうな雰囲気とは打って変わり、その歌声は癒されるとSNSでも多くの声が上がっています。

 

みせて、あなたをの歌詞が泣ける?

そんな吉田羊さんがアナ雪2で披露したのが、松たか子さんとのデュエット曲「みせて、あなたを」と「魔法の川の子守歌」です。

この2曲の歌詞が吉田羊さんの歌声とあわせて泣けると評判になっているんです。

「みせて、あなたを」はエルサが自身のアイデンティティを知りたいと願い、未知の存在にその姿を見せてほしい、と語りかけるように歌う壮大なナンバーとなっています。

エルサの悲痛とも言える叫びに対し、優しく語りかける母親の言葉がとても印象的な歌です。

「魔法の川の子守歌」は冒頭のシーンでアナとエルサに歌い聞かせる子守歌なのですが、厳かな雰囲気が圧巻!と言う声が多く聞かれます。

演技力と歌唱力を兼ね備えた吉田羊さんだからこそと言えますよね。

この曲は物語の大事なカギを握る曲となっていて、アナとエルサが劇中で何度か口ずさみます。

吉田羊さんはインタビューで「アナとエルサを寝かしつけるような子守歌として歌うことで、メッセージ性をもたせたかった」と言っています。

母親の大きな愛情が感じられる歌詞に、心を打たれる人が続出しています。

 

アナ雪2吉田羊のオーディション感動秘話とは?

前作で、アナとエルサの両親が船の事故によって命を落としてしまうシーンがありましたよね?

本作で母親イドゥナは回想シーンと言うかたちで登場し、その吹き替え版の声優はオーディションによって選ばれました。

数多の声優をおさえ、物語のキーパーソンとも言えるイドゥナ王妃に吉田羊さんが起用されたのはどのような理由があったのでしょうか。

映画を見た人からは意外な感想が数多く寄せられています。

 

オーディション合格の理由は?

吉田羊さんがオーディションに合格したのは、なんと言ってもその演技力が理由のひとつ。

アナとエルサ姉妹の成長を見守る母親であり、アレンデール王国の王妃としての気品も必要と言う難しい役を演じるには、やはり高い演技力が求められます。

さらに母から幼い子供たちへの子守歌を歌い上げるためには、他の出演者に負けない歌唱力も欠かせません。

気品、演技力、歌唱力、そのすべてを備えている事が吉田羊さんが起用された理由だと言えます。

こうして洋画アニメ初の声優を担当する事になった吉田羊さんは、合格が分かった時に思わず「うそ?!」と言ってしまったそうです。

あの吉田羊さんでも、ディズニー映画は「夢の世界」、その住人となる事は憧れだったんですね。

テレビドラマや映画での高い演技力、CMやバラエティー番組でも時折見られる高い歌唱力を知っていると、オーディションに合格したのも納得ではないでしょうか。

 

母親役イドゥナ王妃の評判は?

アナ雪2を見た人の感想が、すでにSNSであふれ返っています。

イドゥナ王妃に関する意外なコメントとはどのようなものでしょうか。

女性
アナ雪2見て来ました!ディズニー作品だけは日本語吹き替え版の方が好きです。アナとエルサのお母さんが吉田羊さんと知らずに見に行ったのですが歌声で気付きました!ものすごくうまくて感動!短かったのでもっと聞きたかったです。劇中で一番感動したのがこの曲でした。小さな子をもつ母親としては涙なくして聞けません。
女性
王妃の歌声が壮大で迫力がすごい!とにかく引き込まれてしまって、最後のクレジットで吉田羊さんだったと知ってびっくりです!女優さんなのにあんなに歌がうまいんですね。それに声もいつものイメージと違って、まさに王妃と言う荘厳さ。吉田羊さんと知ってうえでもう一度見たいです!
女性
イドゥナ王妃の声って吉田羊さんなの?!本当に?と思って調べてしまいました。あんなに気品あふれた声質と演技力はさすがの一言につきます。歌声も言葉にならないくらい良かった…涙が出ました。

なんと、声だけで吉田羊さんだと気付かなかったと言うコメントが多く見られるんです。

実はインタビューに対して吉田羊さん自身、アレンデール王国の王妃を演じるにあたって気品や気高さを意識したと言っています。

「吉田羊だと思わなかった」と言ってもらえたら成功だと言う吉田羊さんの思惑通り、その気高い雰囲気が演じ切られている事がコメントからも分かりますよね。

 

まとめ

「アナ雪2吉田羊の歌うまい?みせてあなたをオーディション感動秘話とは?」と題してまとめてきました!

前作をおさえ、ディズニー作品最速の公開10日目で興行収入40億円突破と言う国内新記録で注目を集めたアナ雪2。

吉田羊さんの歌がうまいと言われるようになったきっかけや、劇中で披露される「みせて、あなたを」「魔法の川の子守歌」についてご紹介しました。

普段テレビドラマや映画での多彩な役どころ、プライベートではカラオケが大好きな一面やその実力を知っていると、オーディションで母親イドゥナ役に合格した事は納得ですよね。

もう見た人もこれからの人も、映画の背景を知ることでより一層楽しめるはずです。

オーディションで選ばれた吉田羊さんには「声で気付かなかった」「歌うまい」と言う感想が多く上がっています。

松たか子さんとのデュエット曲「みせて、あなたを」、アナとエルサに歌い聞かせる「魔法の川の子守歌」は曲自体の評判も高く、吹き替え版を見てからさらに字幕版を楽しむ人もいるようです。

吹き替え版で母親イドゥナ役が吉田羊さんだと言うことにピンとくるでしょうか?

-アナと雪の女王2
-, , ,

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5