緊急事態宣言で運転免許証更新どうなる?有効期限の延長や郵送手続きをわかりやすく解説!

新型コロナウイルス

運転免許更新延期コロナウイルス東京都の有効期間いつまでが対象?郵送手続きを解説

「運転免許更新延期コロナウイルス東京都の有効期間いつまでが対象?郵送手続きを解説」と題して、運転免許証更新の有効期限を延長するための、東京都内での郵送手続きについて詳しく解説します!

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が発出された事で、自粛が続く東京。

では免許の更新はどうなるのでしょうか?

運転免許証更新の時期になるとはがきが来て、更新期間や更新場所が知らされますよね。

すでに経験がある人は「え、あの密室での講習を受けなきゃいけないの?!」と思った人も多いはず。

違反の回数などにより講習の時間は違うものの、新型コロナウイルスの感染リスクを考えると怖いですよね。

そこで、緊急事態宣言が発出された事による規制緩和でできるようになった、運転免許更新の有効期限を延長するための郵送手続きについて説明して行きます!

・コロナにかかっていたから免許の更新に行けなかった。

・コロナこわいから行くのはちょっと…

・でも免許更新のはがきが来てしまった!

そんな方は要チェックです!

さらに、実際に手続きの作業を始めてから「しまった!」と言う声も上がっているようですので、注意点も気になります。

外出自粛したい、だから郵送で免許延長をしたい!

でもその準備のために外出が必要になる人も多いんですよね。

必要最低限におさえるために、何が必要なのかをあらかじめチェックしておきましょう!

 

運転免許更新延期コロナウイルス東京都の有効期間いつまでが対象?

運転免許証の更新時期が迫り、かと言ってこの新型コロナウイルス感染拡大のなかどうしたらいいの?と困っていませんか?

不要不急の外出自粛との要請が出ている東京、免許証の更新は必要な急務ではあるものの感染リスクを考えると怖いですよね。

警察署へ問い合わせてみたところ「延長の対象者であれば郵送でも手続きができるので警視庁のホームページを見てください」との事でした。

実際に見てみると郵送での申請と窓口での申請情報があったので、その中から郵送手続きについてピックアップし、わかりやすく解説して行きます!

知っておきたい期間のポイントやできるだけ手間にならないように注意点もまとめますので、手続き前にチェックしてくださいね。

 

有効期限延長の対象者は?

免許証更新延長の手続きには一定の条件があります。

まずは自分が延長の対象者かどうか確認しましょう。

・新型コロナウイルスに感染している(疑いがある場合も含め)、もしくは感染のおそれを理由として通常の更新手続きが行えない。

・運転免許証に記載された住所が東京都内であること。

・運転免許証が失効していないこと。

・既に更新手続中でないこと。

・運転免許証の記載事項(住所など)について変更がないこと。

・運転免許証の有効期間が令和2年7月31日までであること。

・有効期間内に送付先に到達するよう送付できること。

出典:https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/menkyo/koshin/koshin/yuso_ench.html

これらの条件を満たしていれば、運転免許証の有効期限を3ヶ月延長する事ができます。

・コロナに感染していたり疑いがあって免許の更新に行けない、もしくは行けなかった。

・コロナ感染が怖いから行きたくない、郵送で済ませたい。

・東京都内在住で、免許証記載の住所に住んでいる。

・免許の有効期限が令和2年7月31日まで。

つまりこれらに当てはまっていれば、免許の有効期限を3ヶ月更新できると言う事です!

 

住所が免許証と異なる場合は?

引っ越し後に免許証の更新をしていなかった…と言う人は近くの指定警察署や免許更新センターへの問い合わせが必要です。

延長手続きをすると免許証の裏面に延長について記載され、その日まで運転する事ができます。

ただし気を付けなければいけないのが、延長手続きは有効期限内のみ行える点です。

免許の有効期限は誕生日後1ヶ月までですよね。

「運転免許証更新のお知らせ」のはがきに記載されていますので、確認してくださいね。

有効期限以内に確実に申請書類を送る事ができるように気をつけましょう!

では具体的にどんな手続きなのか解説して行きます。

 

運転免許更新延期コロナウイルス東京都の郵送手続きをわかりやすく解説!

延長手続きの対象者だと分かったところで、郵送手続きの順番を確認して行きます。

ざっくりした流れを把握したうえで注意点もありますのでチェックしてくださいね。

ポイントは、自分に必要なものの確認と、準備のために外出を必要最低限にするために知っておきたい事です。

 

有効期限延長の郵送手続きに必要なもの

まず必要な書類を揃えましょう。

・更新手続開始申請書・郵送依頼書

・ 運転免許証の写し

・返信用封筒(切手貼付)

「更新手続開始申請書・郵送依頼書」は警視庁のホームページからダウンロードします。

PDF形式ですので、自宅にパソコン、プリンターがある人はそのままプリントアウトしてくださいね。

スマホしかない、自宅にプリンターがないと言う場合は、dropboxへ保存する事でコンビニのコピー機でも簡単にプリントアウトする事ができます。

※コンビニでプリントアウトする方は、のちほど注意点でご紹介するポイントを確認してから行くようにしてください!

 

運転免許更新延期コロナウイルス東京都の郵送手続きの流れ

書類を用意した後の流れは次のようになります。

①書類を運転免許本部免許管理課へ送る

②受理・確認されたあとシール(運転免許証裏面備考欄補助用紙)が作成される

③返信用封筒でシール・注意事項が返送される

④運転免許証裏面備考欄に貼り付ける

以上です!

書類を送ると免許証の裏に貼り付ける用のシールが送られて来ますので、それを貼り付けるだけでOKです。

このシール貼り付けが完了=運転及び更新可能期間の延長手続が完了となります。

シールが届く前に延長前の有効期限が切れてしまった場合、シールを貼るまで運転はできないと言う事ですので注意してくださいね!

さらに、そのシールに記載された日までに更新しなかった場合は免許失効となってしまいます。

こちらもコロナが落ち着いてうっかり忘れてしまう事のないようにカレンダー登録などして忘れないようにしてくださいね!

 

運転免許更新延期コロナウイルス東京都の郵送手続きに必要なもの

実際に郵送の手続きをするにあたって、注意していただきたい点についてご紹介して行きます!

まずは必要な書類の準備についてです。

ご自宅にパソコンやプリンターがある方は、警視庁のホームページからそのままプリントアウトしてください。

スキャナーがあれば免許証のコピーもとれるかもしれませんね。

自宅でできない!と言う方はコンビニに行くのは1回で済ませたいところ。

コンビニに行った時に必要なのはこちらです。

・「更新手続開始申請書(郵送手続用)」PDFのプリントアウト

・免許証の両面コピー

・封筒や切手の購入

先ほどご説明したように、PDFはdropboxアプリに一度保存しておくと便利です。

免許証は両面コピーが必要ですので、忘れないようにしてくださいね。

コピー機の設定に「免許証」の項目があり便利ですよ。

 

返信用封筒の種類と切手の金額

さらに忘れてはいけないのが切手です。

送付用84円切手と返信封筒用切手の用意が必要となります。

ここで返信用封筒の種類についてご説明しますね。

・本人限定受取郵便(配達証明)による返送を希望の場合 →944円分の切手

・書留郵便(配達証明)による返送を希望の場合 →839円分の切手

・普通郵便による返送を希望の場合 →84円分の切手

警視庁ホームページにはこの3種類の返信用封筒が記載されています。

 

本人限定受取郵便の仕組みは?

ちなみに推奨されているのは本人限定受取郵便です。

ただしこの本人限定受取郵便、郵便局からの通知書が自宅に届き、郵便局まで身分証明書を持って受け取りに行くと言うシステム。

郵便局まで行かなければいけないんです。

大事な免許証ですので、家族でも代理は不可、本人しか受け取れないこの方法はもちろん安心ではありますよね。

ただ人の多い郵便局まで行く必要があると言う事はぜひ知っておいてくださいね。

コンビニでは送付に必要な84円切手と、返信封筒用の切手の購入もお忘れなく!

 

返信用封筒に運転免許証記載の住所を書く

そして返信用封筒の表面には、右側に自分の住所、中央に氏名、左側には次のいずれかの記載が必要です。

「本人限定受取(特)」

「配達証明」

「普通」

返信方法を選んだうえで、封筒にしっかりと書いておきましょう!

また、返信用封筒の住所は運転免許証に記載された住所でなければいけません。

実家に帰っているなどの場合は、住所を書くときに注意してください。

 

送付先は?

最後に送付先はこちらです!

〒140-0011
東京都品川区東大井1-12-5
警視庁 運転免許本部 免許管理課 免許管理第一係(免許延長担当)御中

こちらも、最寄の警察署ではありませんので間違いのないように気を付けてくださいね。

 

運転免許更新延期コロナウイルス東京都の有効期間いつまでが対象?郵送手続きまとめ

緊急事態宣言が出された事による運転免許証の有効期限を、郵送で延長する方法についてご紹介して来ました。

ポイントはこちらです。

・必要書類のプリントアウトと一緒に、免許証のコピーや切手・封筒の購入も!

・封筒は送付用と返信用の2枚が必要!

・返信用封筒に貼り付ける切手は、返信方法によってちがう!

・返信用封筒にはその方法の記載も必要!

自粛はまだまだ続く事になりそうですので、緊急事態宣言の影響もさらに増えて行くかもしれません。

仕事やプライベートにおいてもバタバタと変化の多い時に、運転免許更新まで重なって困る人も多いはず。

コロナのリスクを減らすためにも、延長が郵送でできるようになったのは助かりますよね。

でも、せっかく免許をコピーしたのに封筒が足りない!切手はいくら?!となってしまっては困ります。

少しでも工数を減らすために、確認してから行くようにしてください。

有効期限内に間違いなく終わらせる事ができるようにしましょう。

さらにコロナが落ち着いてから、改めて更新に行く事も忘れないでくださいね!

-新型コロナウイルス

© 2020 エンタメジャパン Powered by AFFINGER5