ドラゴン桜2ドラマ3話ネタバレあらすじ感想と考察!

ドラゴン桜

ドラゴン桜2第3話ネタバレあらすじ感想と考察!

「ドラゴン桜2ドラマ3話ネタバレあらすじ感想と考察!」と題してお届けしてまいります。

今話題になっている、TBS新日曜劇場「ドラゴン桜2」のスタートが待ち遠しいですね。

理事長との対立がますます深まる中、桜木は東大専科の増員に力を入れます。

東大候補生には、それぞれ違った悩みや問題があり、それをどう解決していくのでしょうか。

そんなドラマ「ドラゴン桜2」の第3話のあらすじネタバレを考察してみました。

また、ドラマの感想もご紹介していきますので、最後までお付き合いよろしくお願いしますね。

 

ドラゴン桜2第3話ネタバレあらすじ感想と考察!

全話では東大専科の早瀬菜緒と天野晃一郎が実力テストの結果、挫折しそうになりましたよね。

しかし桜木は、奮い立たせることに成功しました。

そこでさらなる東大専科の増員を目指し、桜木はスカウトを開始します。

ドラマ「ドラゴン桜2」の第3話の展開はどうなるのでしょうか。

気になるあらすじをネタバレ考察してみます。

 

第3話あらすじ

東大専科の早瀬菜緒と天野晃一郎は、桜木に従順に応じることを誓い、東大専科はスタートしました。

桜木は、早瀬菜緒と天野晃一郎、それぞれにスマホを利用し、学習することを命じます。

桜木なりの考えで、一人ひとりにあった学習方法を提示していくのです。

一方、東大専科の候補生のスカウトにも熱を入れます。

裏では、理事長ら、反桜木派の東大専科潰しが始まります。

「ドラゴン桜2」の第3話は、東大専科の候補生へのスカウトと、理事長らによる東大専科妨害を中心に描かれるのではと予想しました。

 

東大専科候補生へのスカウト

桜木は、まず東大専科候補生にふさわしい5人に焦点を当てます。

原健太は、周囲と馴染めずに、虫だけが友達と考えています。

桜木は、原健太の一番の弱点は、自分に自信がないことだと感じます。

自分に自信がないことで、自分の殻に閉じこもり、友達を作れずにいることだと考えます。

いまの孤独な高校生活を抜け出すには、東大を受験することで、尊敬される人物になれると諭されます。

友達が欲しい原健太は、桜木の言葉を信じ、東大専科に入ることに決めます。

成績優秀な生徒の小杉麻里は、東大どころか受験自体に興味を示しません。

そんな彼女、実はとても浪人するということを恐れているのです。

そんな彼女に、桜木は東大に合格させることを確約することで、彼女を安心させます。

彼女は桜木を信じてついていくことを決めます。

岩崎楓のスポーツで鍛えた精神力と、何事にもひたむきな姿勢が、東大受験に向いていると感じます。

桜木は必死で説得します。

周囲の期待に応えたいと、断ることもできず、岩崎楓は東大専科へ入ることを了承します。

桜木は、瀬戸輝の恵まれない家庭環境に注目します。

そんな逆境に立ち向かって生活していることが、東大受験に重要だと考えます。

桜木は、あまり学費がかからない東大に入り、将来姉を助けることを提案します。

ラーメン屋を継ぐことしか考えてなかった瀬戸輝は、東大卒で未来が変わるかもしれないと、東大専科へ入ることを決めます。

龍山高校トップの成績の藤井遼を、桜木は絶対に東大専科に迎え入れたいと考えます。

しかし、桜木の高圧的な物言いや、考え方に反発しているため、首を縦にはふりません。

そして、桜木や水野、東大専科に入った生徒たちに、見下すような態度を取ります。

そんな、人をないがしろにするような態度も、実は繊細で臆病者だという裏付けだと、桜木は感じ取ります。

桜木は今はあえて、強く藤井遼を説得することはやめておき、様子をみることにしました。

「ドラゴン桜2」の第3話では、東大専科候補生5人のうち、桜木の説得により4人の生徒が入ることになりました。

ただ藤井遼だけは、桜木の言葉に耳を貸すこともなく、東大専科に入らずに東大受験を目指そうとするのではないかと予想しました。

 

桜木への妨害

東大専科の妨害を考えている理事長は、自分にノーと言えない教員たちを味方につけます。

東大専科のイメージを下げるため、東大に合格できる実力のある生徒が、東大専科へ入ることを阻止しようと企みます。

それには、学年トップの成績を誇る藤井遼が、東大専科へ入ることを妨害します。

「ドラゴン桜2」の第3話では、龍山高校再建を阻止したい理事長が、桜木を排除するために行動を起こすと考えました。

 

ドラゴン桜2第3話ネタバレあらすじ感想と考察!

ドラマ「ドラゴン桜2」の第3話の感想はどうなるのでしょうか。

生徒たちへの注目度の高さがうかがえる声を集めてみました。

東大専科の生徒たちへの熱い声がたくさん聞こえてきましたよ。

生徒それぞれにある、問題の背景にも注目ですよね。

桜木の名言は、現代の高校生は心に響くのでしょうか。

「ドラゴン桜2」第3話の感想は終了後に追記します。

 

まとめ


「ドラゴン桜2ドラマ3話ネタバレあらすじ感想と考察!」と題してお届けしてまいりました。

ドラマ「ドラゴン桜2」の第3話のあらすじをネタバレ考察してみました。

東大専科候補生のスカウトに乗り出した、桜木の説得が始まりました。

5人中4人のスカウトに成功し、東大専科は6人で始動していくのではないかと予想してみました。

また反桜木派による、東大専科への妨害を、桜木はどう回避していくのかも注目ですね。

第3話の感想は、ドラマの終了後に追記していきますね。

-ドラゴン桜

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5