悩み解決!あなたに喜ばれる最新の役立つ情報を

エンタメジャパン

コロナウイルス日本人感染者数の速報は東京で何人?大阪や全国のどこに感染広がる?

ニュース

コロナウイルス日本人感染者数何人?大阪・山梨県の旅行場所速報をわかりやすく解説

投稿日:

中国の湖北省武漢で爆発的に数を増やしている新型コロナウイルス患者ですが、とうとう日本人感染者の1人目が現れたとニュースで騒がれています。

実は日本人感染者の1人目と言われている人物はバスの運転手で、中国・武漢からのツアー客を乗せて日本全国バスを走らせていたというのです。

一体、北海道・東京・大阪・愛知県のどこの病院やホテル、滞在地を回ってきたのでしょうか?

そして、バス運転手以外の日本人感染者数のトータルは現在何人で、日本全国のどこにいるのでしょうか?

コロナウイルスの最新の情報を、速報でまとめていきます。

 

コロナウイルス日本人感染者|大阪・山梨県の旅行場所速報をわかりやすく解説


2020年1月28日に国内で発表されたニュースで、ついに日本人感染者が初めて現れたことが判明しました。

実は日本人感染者の1人目と言われている奈良県在住のこの60代の男性ですが、武漢への渡航歴が無いのにコロナウイルスが検出されたということで、驚かれたのです。

しかし、さらに周囲に驚かれたのは、この60代男性がバスの運転手であり、1月のトータルで約10日近くもの間、武漢からの中国人観光客をバスに乗せて日本全国を走っていたということなんです。

つまり、普通に考えると、バスに乗せていた中国人観光客がコロナウイルスを持っていたということではないでしょうか。

武漢からの中国人観光客と接触があったと思われる日数は、1回目が1月8日から11日、2回目が12日から16日にかけてと9日間にも及びます。

その間バスが日本中の多くの地域を回っていたわけですから、国民は驚きを隠せず、一体どこのルートを走ってきたの?とパニック寸前なんです。

 

日本人感染者1人目60代男性はなぜコロナウイルスが判明した?その症状とは?

国内で初めての日本人感染者となった60代男性バス運転手ですが、一体いつから、どんな症状が出ていたのでしょうか?

男性が奈良県内の病院を訪れて診察を受けたのは1月17日のことでしたが、さらにさかのぼる14日の時点では、悪寒やせきの自覚症状があったと言います。

しかし、せっかく17日に病院で診てもらったにも関わらず、検査では異常がみあたらずそのまま帰宅させられてしまうのです。

風邪とよく似た症状だったため、そのように判断されてしまったのかもしれませんし、まさかコロナウイルスが国内で日本人に感染しているとは誰も知りませんから、それが現在の日本では通常の対応だったのかもしれませんね。

では、どのようにコロナウイルスが発見されたかというと、男性の症状が悪化していったことが原因でした。

診察を受けた17日から5日後、最初の症状が出始めた14日から数えると9日目に当たる22日には、関節痛が現れます。

せきも悪化の一途をたどり、とうとう耐えきれなくなった男性は再診を受け、25日には入院するほどの症状になってしまっていました。

あらゆる検査の結果、1月28日にコロナウイルスが検出され、国内で初めての日本人感染者として報道されることとなったのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロシード CROSSEED CR-38 ダチョウ抗体マスク プリーツ記憶タイプ Global Marketに出品中
価格:2800円(税込、送料無料) (2020/2/16時点)

楽天で購入

 

 

中国政府から100万枚発注!テレビ放映された爆発的人気のダチョウマスク残りわずかお早めにどうぞ

 

60代感染者バス運転手のバスルートは全国のどこを走った?

60代の男性バス運転手の話によると、中国人観光客を乗せたバスルートはこうだったようです。

1回目(8日~11日):大阪出発→東京方面の空港まで(おそらく千葉県の成田空港または羽田空港)を走る。

11日~12日:空港から東京へ戻る。

2回目(12日~16日):東京出発→大阪区間を運転。

ツアー旅行なので、この間、中国人観光客は色々な場所へ立ち寄っているはずです。

また、複数のジャンクションやインターにも止まっていますよね。

ツアー旅行の詳細が明らかになり次第追記していきますが、コロナウイルス発祥の地として今1番騒がれている中国・武漢からの観光客を受け入れているとは、日本の防衛体制がまったく整っていないことは明白で、世界から見ても信じられない脇の甘さではないでしょうか。

さらに、こんなに長い期間をかけて、日本国内を回っていることにも恐怖を感じてしまいますね。

 

コロナウイルス日本人感染者と中国人観光客は山梨県内と県外ホテルに宿泊していた!


新たに判明した情報によると、初めての日本人感染者とされるバス運転手は、中国人観光客を乗せたツアーバスの運行期間中である1月9日~10日、12日~13日、19日~20日の3度に渡って、山梨県内のホテルに宿泊していたようです。

感染拡大の懸念を感じた山梨県側が、バス運転手の住む奈良県へ問い合わせたことによって情報が明らかになったものの、肝心の宿泊先はネット上の被害を防ぐためと称して公開されていません。

具体的な場所がわかっているところでは、16日に「奈良公園」へ立ち寄って中国人に観光ツアーを催行したようです。

奈良公園に訪れたのはこの日だけでなく18日にも来ており、それぞれ1時間ほどの滞在だったものの、バス運転手本人はバスの中で待機していたため、中国人観光客がどんな行動をとっていたかなど様子を詳しくは知らないのだとか。

奈良公園は全国各地からの旅行者が多いだけでなく、学生や子供が修学旅行や遠足で訪れることでも有名で、その時期に奈良公園へ旅行していた人たちや子供の両親は、まさか感染してないよね?と不安が隠せないようです。

旅行先の全ルートが解明されることを祈りたいですね。

新たに判明した内容については、こちらの記事で最新の情報を公開していきます!

新型コロナウイルスWHOの出す緊急事態ってどうヤバいの?新基準フェーズ6を解説

 

コロナウイルス日本人感染者数何人?

新型コロナウイルスによる感染者は中国だけで4500人を超えており、日に日に凄まじい増殖をみせています。

アメリカは湖北省への渡航を禁止する措置を発表し、フィリピンは武漢市から訪れていた中国人観光客に航空機をチャーターして強制送還、さらにシンガポールでは湖北省で発行されたパスポート持参もしくは2週間以内に湖北省を訪れた中国人の入国禁止を打ち出すほど、世界中でコロナウイルスに対する緊張感が高まっているんです。

日本も中国人すべてとは言わなくても、せめて湖北省から訪れる中国人観光客を足止めして欲しい!という声がツイッターにあふれています。

厚労省は、今までは中国・武漢への渡航歴があるという条件の下で、熱や酷いせきなど肺炎に近い症状の患者が出た場合のみ保健所への報告義務を求めていましたが、今回武漢への渡航歴が無いにも関わらず、何らかの条件で日本国内感染が判明したことで、臨機応変な対応が求められています。

1月28日には国内で6例目となる、武漢在住で日本へ観光に訪れた中国人男女2人が新たに新型コロナウイルス感染者として判明し、それぞれ愛知県と北海道の病院へ入院して治療を受けています。

日本国内で判明している新型コロナウイルス患者情報はこちらです。

1人目は中国人で1月16日に発覚し、神奈川県の医療機関で治療を受けて退院済。

2人目も中国人40代男性で1月24日に発覚、東京観光中で都内病院へ入院。

中国人女性が北海道千歳市で救急搬送された武漢市からの患者はコロナウイルスかどうか判明しておらず。

3人目中国人は1月26日判明、東京を旅行中で都内の病院へ入院し治療。

4人目中国人は1月26日に判明し、愛知県内の医療機関で入院し治療。

5人目中国人は1月28日に判明、愛知県内の病院へ入院。愛知県内では2例目。

そして、日本国内で6例目として挙げられているのが、先に述べた初めての日本人感染者でもある60代男性のバス運転手です。

判明しているだけでも6人ですが、日本全国の潜在的なコロナウイルス感染者の数は日を追うごとに増えていってしまいそうで、マスクが手放せません!

中国人観光客のコロナウイルスが東京ディズニーランドで感染拡大って本当!?

 

コロナウイルス日本人感染者数何人?大阪・山梨県の旅行場所速報をわかりやすく解説まとめ


「コロナウイルス日本人感染者数の速報は東京で何人?大阪や全国のどこに感染広がる?」と題して、初のコロナウイルス日本人感染者1人目を含む、日本国内での感染者トータル速報をわかりやすく解説してきました!

北海道で感染者の疑いのある患者を含めると現在7人ですが、中国国内での新型コロナウイルスの激しい増殖や、日本国内で中国人観光客の渡航禁止措置を取っていない現状をみると、日に日に増えていくことが現実的ではないでしょうか?

日本国内で中国人観光客と日本人バス運転手が移動した東京→大阪間ルートの中には、大勢の日本人が集まる東京ディズニーランドやディズニーシーが旅行先に入っていたのか気になりますし、愛知県や神奈川県、東京都内の医療機関で治療を受けている新型コロナウイルス感染患者が今までに接触してきた人数や場所も明らかにしてほしいというのが正直な気持ちですよね。

厚労省は新たに新型コロナウイルスに対する日本国民の不安に対応して、コールセンター(03-3595-2285)を設けましたが、肝心の中国人観光客の足止めに対応してくれる日はいつ来るのでしょうか?

見識者の中では数ヶ月もの間続くのではと言われているコロナウイルスですが、感染者の滞在している東京都内や神奈川県、愛知県や北海道から日本全国へ広がらないことを祈るばかりです。

2月14日最新情報の速報:日本国内での感染者数はクルーズ船の乗客を含めて計251人と発表されており、続々と感染が拡大傾向にあるようです!

2月26日最新情報:日本人感染者数(国内)170人・死亡1人

クルーズ船の感染者数691人・死亡3人

北海道30 東京23 神奈川県15 埼玉県1 千葉県7 栃木県1 長野県1 石川県3 愛知県18 三重県1 大阪府1 京都府2 奈良県1 和歌山県11 福岡県2 熊本県5 沖縄県3

3月6日現在:日本国内の感染者総数1057人(うち重症60人・死亡12人)/退院248人

(内訳:日本国内のみ347人・クルーズ船696人・チャーター機14人)

武漢からの帰国者の滞在先は東京府中のどこ?検査拒否2人の素性が判明?

-ニュース

Copyright© エンタメジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.