コロナウイルス東京ディズニーランドのキャンセル大丈夫?日本で空気感染の危険性|マスク対策でうつる?

新型コロナウイルス

コロナウイルス東京ディズニーランド大丈夫?日本の対策でうつる危険性|旅行は危ない?

中国で発生した新型コロナウイルスによる感染が拡大している中で、日本の東京ディズニーランドやディズニーシーに旅行するのも危ないと、政府や千葉県庁からコロナ対策の注意勧告が出されています。

東京ディズニーランドやディズニーシーに行く人は、旅行をキャンセルしないと危ないのか、大丈夫かと頭を悩ませているようです。

中には、新型コロナウイルスが流行ってるから混雑状況が緩和されて空いてるのでは?と旅行の計画を立てようとする強者まで現れているのだとか。

そもそも日本でコロナウイルスがなぜ発生したのか、原因はやはり中国と日本の間での中国人渡航者や旅行者と言われていますが、具体的には何があったのか気になります。

実は中国・香港のディズニーランドは1月26日、全面休園を発表しており、日本の東京ディズニーランド・ディズニーシーに行く人も旅行をキャンセルしないとやばいのでは、空気感染してしまう危険性は大丈夫かという憶測を呼んでいるようです。

新型コロナウイルスの急激な感染拡大を受け、警戒レベルが最も高い「緊急」となり、不特定多数の大人数が集まるテーマパークはより危険性が高く危ないと判断されたようなのです。

日本の東京ディズニーランドでも危ないと注意勧告が出されたのは、大人数が集まる場所というだけでなく、それ故中国人観光客が多いテーマパークであるが原因でもあるんです。

中国では感染対策のためのマスクが飛ぶように売れ、日本で販売しているマスクも中国人が買い占めるというやばい事例が多く発生しています。

これから春休みが始まり混雑が予想される中、日本の目玉テーマパークである東京ディズニーランド&ディズニーシーへ旅行を計画している人がうつる危険性の高さ、マスク対策だけで予防できるのかどうか、旅行キャンセルするべきか大丈夫なのか、徹底調査していきます!

最新情報を速報でお届け:2月26日/クルーズ船やチャーター機での帰国者以外で、日本人感染者は130人を超えた。下船者からも感染が確認される。オリンピック開催の判断期限は5月末とIOCが発表。北海道で10歳未満の子供にコロナ感染。国内マラソン大会初めスポーツ大会やイベントが次々にキャンセルされる。

 

コロナウイルス東京ディズニーランド日本の対策と危険性は?


中国・日本だけでなく世界中に広がっている新型コロナウイルスですが、日本ではとうとう安倍総理が「新型コロナウイルスを指定感染症に指定する方針」を1月27日に打ち出しました。

これによって感染者の就業制限や強制的な入院などの措置ができるのだそうです。

さらに湖北省武漢市に滞在している日本人全員を帰国させるためのチャーター機を用意するなど、あらゆる手段を講じて本格的に動き出した日本政府。

世界的な拡大が恐れられており、世界景気の下落が予期されるとして株価も大暴落し、今は株の買い時なのかと調べ始める人が多数出るほど、世界的な大混乱ぶりを起こしている原因となっているんです。

そんな中で、香港のディズニーランドが休園を発表したのが2020年1月26日のこと。

香港では2003年にマスクが世界的に消えるという社会的現象を起こしたSARS(サーズ)で299人の死者を出したという苦い経験があり、警戒感がかなり高くなっており、中国本土とのボーダーラインを完全に封鎖するべきだという声も出ているほどなんです。

中国が危機感を募らせている原因のひとつに、【春節(旧正月)】という中国ならではのお祝いのセレモニーが1月24日から始まっていることです。

これは日本のお正月にも似た儀式ですが、中国国民の力の入れようは凄く、長期休暇中の沢山の人が中国国内のイベントに集まるだけでなく、日本へも沢山の中国人旅行客が押し寄せてきます。

1月25日までにはコロナウイルス感染者が確認されただけでも5人だったのが、27日には3000人近くに膨れ上がり、死者は80人。

実は世界中ではすでに1300人以上の感染者を出しており、死者も出ているのです。

 

 

日本でなぜ発生したの?

新型コロナウイルスが日本で発生した原因は、中国からウイルスに感染した渡航者が現れたことです。

コロナウイルスが発生したと言われている中国・湖北省武漢市に在住している中国人観光客が日本を訪れ、せきや熱の症状で東京都内の病院で診断を受けたところ、新型コロナウイルスが検出されたのです。

国内ではマスクをしていたという、日本国内で3人目の感染者と言われるこの女性ですが、体調不良がわかっていて来日したということですよね!

日本の対応が甘いところとして、診断が出ているにも関わらず強制帰国などの対応を取らず、医師の判断に任せているところなんです。

結局この女性は滞在している日本のホテルへそのまま戻って、旅行を続けたのだとか。

さらに4人目の罹患者として発表された男性も同じく発生源の地区に住む中国人観光客で、団体ツアーで来日して異変が現れ愛知県内の病院を受診して判明。

その際もすぐには帰国させず、日本人へうつるリスク、日本国内へ広がっていくリスクが依然として大きくあります。

 

コロナウイルス東京ディズニーランドに行く人大丈夫?旅行で中国人から感染?


2020年1月24日に発表された上海ディズニーランドの休園に続き、香港ディズニーランドでも全面休園が発表され、再開のメドは明かしていません。

そんな中で、アジア圏で未だ開園しているのが東京ディズニーランドとディズニーシーです。

東京ディズニーリゾートを経営するオリエンタルランドは、政府の指導があればそれに従うとしつつも、「中国人観光客だからといって入園拒否はしない」というなんとも中途半端な姿勢を表明しているんです。

春節を迎え、東京ディズニーランドとシーへ来場する中国人観光客が殺到することを知っているにも関わらずこの対応というのは、やはり中国人観光客を排除することで経済的な打撃を受けることが原因のひとつに挙げられるのではないでしょうか?

実は、日本の東京ディズニーランドがやばい、と言われているさらなる理由は、中国から「海外への渡航先No1が日本」という事実にもあるのです。

中国国内の旅行協会が国外へのツアーや団体の旅行を禁止すると発表したばかりなのに、27日午前中にはJR舞浜駅に、ディズニーランドへ来園すると見られる大勢の中国人観光客の姿があったのだそうです。

 

 

ディズニーランドとディズニーシーのコロナ対策は?

東京ディズニーランドはどのような感染予防対策をとるつもりなのか、広報担当が発表したコメントがこちらです。

現在、ディズニーランドの社員やアルバイトを初めとしたすべてのキャストにマスクを着用させるという措置は講じておりません。

千葉県や国からの指導が入った場合のみ、これに従います。※キャストで希望者のみマスク使用を認めると1月27日発表。

トイレには消毒液を設置していますし、清掃業務も通常と変わらない運営を行っています。

上海ディズニーランドは休園とのことですが、東京ディズニーランドでは閉鎖・閉園は考えておりません。

中国人観光客のお客様の来園も規制しておりません。

中国人、日本人であるからということではなく、体調面を配慮して来場くださればと考えております。

これって、何ひとつとして感染防止の対策を講じていない、ということですよね。

体調面を考慮して、来園くださいとありますが、それができないのが中国人でもあります。

数日前には、フランスへ渡航した中国人が、熱があるのにも関わらず熱さましを使って熱を下げ入国審査をくぐり抜けたことをSNS上で投稿して、世界中の騒ぎになったばかりです。

これは、来園するのは個々人の責任の元で、と言われているのも同じですよね。

コロナウイルス子供に感染した時の症状や潜伏期間は?かかりにくいって嘘?

 

 

 

速報!コロナウイルス感染の中国人観光客が東京ディズニーランドを訪れていた?

 

マスク対策で予防してもコロナウイルスはうつるの?

では、すでにディズニーランドへ旅行の予約を取ってしまった方のために、マスクで予防すればうつらないのか、マスクを通してでもうつってしまうのかについて触れていきたいと思います。

結論から言って、マスクをしているからといって100パーセント移らないかといったら、それはあり得ません。

なぜかと言うと、咳って、すっごい飛ぶんですよね。

一般的には1回の咳で5メートルも先まで唾液と菌が飛ぶと言われています。

もし混雑するディズニーランドのアトラクションで並んでいる最中、前後のお客が中国人観光客で仮にせきをしていた場合、逃げ場がありません。

また、レストランもかなり混雑するため、人と人との距離が近いです。

中国で販売されているマスクの性能は日本製よりもだいぶ劣るため、大きくせきをした時にウイルスがマスクの先へ飛ぶのも珍しいことではありません。

そういったことを考えると、必ずマスクで予防できるわけではないんですね。

また、政府はマスク対策以外にも手洗いやうがいを勧めていますが、混雑したディズニーランドでこれが頻回にできるかというと、なかなか難しいものがあります。

特に妊婦や幼児、赤ちゃんを連れて行くことが前提の場合は、旅行予定をキャンセルするのが安全だと思われます。

それでもどうしても行く場合は、マスクは必ず着用して、手に塗り込むタイプの消毒液を携行することをおススメします。

コロナウイルス帰国者のホテルは東京のどこ?検査拒否の2人が特定された?

 

コロナウイルス東京ディズニーランド大丈夫?日本の対策でうつる危険性|旅行は危ない?まとめ


新型コロナウイルスが中国から日本へ猛威をふるうやばい様子と、日本でなぜ発生したのかという原因、東京ディズニーランド&ディズニーシーへ旅行することが大丈夫なのか、キャンセルすべきか、その危険性についてまとめてきました。

マスク対策をして万全だと思っていても、いざ東京ディズニーランドやディズニーシーのやばい混雑状況の人混みへ入り込むと、アトラクションやレストラン、トイレの列に並ぶ際の人と人との距離の近さがかなり気になってしまうと思います。

普段より空いてるとしても、列に並ぶ際の混雑による周囲の人と人との接触は、避けることができないため、空気感染の危険性は大丈夫とは言い難いですよね。

東京ディズニーランド・ディズニーシーへの旅行をキャンセルすべきかという問題ですが、大人がうつるだけでも死者が出るほどですので、子供や幼児、赤ちゃんや妊婦はうつることのないよう、かなり気をつけないといけないですし、怖い気持ちで来園しても楽しめないですよね。

コロナウイルス感染の対策予防法としてマスク着用は当然のこととしても、うつる危険性を遠ざけるためには、ただでさえ中国人観光客が押し寄せてくるこの「春節(旧正月)」の時期だけでもキャンセルした方がいいのではないかというのが個人的な考えではあります。

日本でなぜ発生したのか、発生源とされた中国・武漢市からの旅行客もディズニーシーやディズニーランドへ来園していると思われますので、くれぐれも自己責任ということを忘れず、来園する際にはマスクや消毒対策、予防法をしっかり励行するようにしてくださいね。

コロナで休園明けのディズニーはガラ空き?イベント日程から混雑状況を徹底予想!

コロナでディズニーホテルのキャンセル料やチケットの払い戻し手続きは?

-新型コロナウイルス

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5