コナン映画2020の舞台となる場所は名古屋のどこ?緋色の弾丸の意味も解説!

名探偵コナン

緋色の弾丸の舞台の場所は名古屋のどこ?タイトル意味や由来も解説!

劇場版【名探偵コナン 緋色の弾丸(ひいろのだんがん)】 ~The Scarlet Bullet~の公開が2021年に決定!

映画公開まで舞台の場所が名古屋のどこなのか、タイトルの意味や由来を考えていくだけでも楽しい時間になると思います。

「真空超電導リニア」の時速1,000kmで名古屋から東京へ向かうなど、過去最大クラスの事件規模ということで、事件も気になりますが名古屋にも興味がありますよね。

まずは「緋色の弾丸」のタイトルの意味や由来を解説していきます。

改めてタイトルの意味や由来を知ることで、映画はより楽しみになりますからね。

後半では、映画の舞台になっている場所は名古屋のどこなのかについて紹介していきます。

是非こちらの記事を参考にしてください。

 

緋色の弾丸のタイトル意味や由来を解説!

大人から子供まで大人気の「名探偵コナン」劇場版シリーズ第24作目となるこの作品。

待ち焦がれたファンも多いことでしょう。

今回のタイトルは緋色シリーズとなる【緋色の弾丸(ひいろのだんがん)】です。

緋色組は江戸川コナンを初めとする、安室透、赤井秀一の3人コンビにつけられたタグ名のことですが、そもそも、この「緋色」の意味はご存じでしたか?

【緋色】とはやや黄色みを含んだ、明度の高い赤色のこと。

実は、平安時代から使われている伝統的な色の名前なんです。

夕焼けの色、と言えばわかりやすいですよね。

「緋色の空」という表現もあるんですよ。

タイトルの【緋色の弾丸(ひいろのだんがん)】は、『緋弾(ひだん)のアリア』の緋弾をモチーフにしたのではと考えられます。

緋弾とは、緋緋色金(ヒヒイロカネ)のことで、太古の日本で使用されていたという、伝説の合金または金属の名前です。

『緋弾のアリア』の中では、アリアの体の中に埋まる色金を表します。

物語の中で弾丸の形をなしていることで、「緋弾」と呼ばれているのです。

日本の伝統を重んじるコナンのストーリーらしいタイトル付けではないでしょうか。

メインキャラクターとなるのは、コナンキャストの中でも大人気の、お馴染みFBI捜査官である赤井秀一氏なんです。

こちらは想定内のファンも多いですね!

次に、緋色の弾丸の舞台となる名古屋の場所はどこなのか、具体的にみていきましょう!

 

緋色の弾丸の舞台の場所は名古屋のどこ?

知る人ぞ知る、国内でも有数の繁華街で、高級専門店や百貨店などが数多く立ち並ぶ、商業エリアなのです。

予告映像では、右側に名古屋テレビ塔が、左側にオアシス21が映っています。

具体的な場所をシーンごとに解説していきます。

 

名古屋の上空

予告の中で名古屋の街が爆破されてしまうシーンが上空から移っています。

その中にねじれているひと際目立つビルがあります。

このビルは、モード学園スパイラルタワーズなんですよ。

ファッションの勉強が出来るモード学園スパイラルタワーズですが、オシャレな外観ですね。

この上空で爆破が起こってしまうのでしょうか。

専門学校ですが、スパイラルタワーズは商業施設と併設しているので、一般の人も利用できますよ。

モード学園スパイラルタワーズ

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-27-1

場所は名古屋駅からすぐ近くにあり、大きな建物で目立っているからすぐ分かるはずですよ。

 

新名古屋駅

駅の左上の端に看板があり、オレンジ色の配色で「新名古屋駅」と書いてあります。

実際、名古屋駅では、JR:オレンジ色の看板で「名古屋」、名鉄:「新名古屋」となっているので、JRと名鉄が混ざり合っているようですね。

ここに待ち合わせなどでもよく使われる金時計も映っています。

銀時計もありますが、緋色の弾丸では実際の場所とは違う所にあるようで、その違いを見つけながら見るのもまた楽しみになりますね。

名鉄名古屋駅

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2-1

 

中部国際空港(セントレア)

セントレア空港も登場します。

爆破されてしまう空港が上空から移っています。

セントレア空港は、能登半島の沖合1.5キロ先にある人工に作った島にある空港です。

上空からみるセントレア空港の形は、アニメと実物で少し違うようですが、ここで間違いないでしょう。

2005年に開港したばかりのまだ新しい空港ですが、「緋色の弾丸」では爆破されてしまうんですから、その大胆さもコナンの面白さですね。

中部国際空港セントレア

住所:愛知県常滑市セントレア1-1

名古屋駅からだと名鉄で、セントレアに行けます。

直通の電車に乗れば、乗り換えがなく40分くらいで到着できますよ。

「ミュースカイ」という特別列車もありますので、より早く着きたい方はいいかもしれませんね。

 

名港トリトン

コナンがいつものスケボーに乗ってカッコよく走っている橋のシーンがあります。

これは「名港トリトン」でしょう。

名港西大橋、名港中央大橋、名港東大橋の3つの愛称になります。

本来は人が通る場所ではないと思いますが、さすがコナン、スケボーで滑走したようですね。

名港トリトンは、伊勢湾岸道路の東海ICから飛鳥ICの間にあります。

塔から斜めに張ったケーブルが特徴になっていて、スケボーに乗っているコナンの後の背景にも斜めのケーブルが移ってますよ。

公式サイトの写真では、赤色のケーブルになっているので名港西大橋の可能性が高いですね。

名港トリトン

住所:愛知県東海市新宝町~名古屋市港区~飛鳥村木場まで

車でしか行けない場所なので気を付けてください。

 

四日市コンビナート

世良真純がコナンを乗せて走るバイク姿の後ろに映っているのは、四日市コンビナートですね。

こちらは、実際にあるのは三重県ですが名古屋から見える四日市コンビナートの風景です。

伊勢湾岸線を三重県の方向に走ると見えてくる景色です。

こちらもきっとハラハラするかっこいいシーンでしょうね。

四日市コンビナート

住所:三重県四日市市霞2-1-1

 

オアシス21上空

一番気になったのはやはり、赤井秀一がライフルを持って立っている場所ですね。

赤井秀一から見える景色には、オアシス21とテレビ塔が見えます。

ガラスの大きな屋根がシンボルになっている立体型の公園ですよ。

近くのビルから狙っているようですね。

オアシス21

住所:名古屋市東区東桜1-11-1

テレビ塔

住所:名古屋市中区錦3-6-15

見える景色から推測すると、近くにある明治安田生命のビルの上じゃないかと思われますね。

明治安田生命ビル

住所:名古屋市中区新栄町1-1

聖地巡りをしてみると、このビルの他にも似たような景色が見えるビルがあるかもしれませんので、もっと探してみても楽しいと思いますよ。

 

名古屋城

そして、名古屋城も映っていますね。

羽田秀吉の後ろ姿の向こうに見えるのは、名古屋城です。

コナンに名古屋城まで出てくるとは、どんなシーンになるのか楽しみですよ。

景色からみると、名城公園からの景色に見えますね。

名古屋城の近くの公園です。

名城公園

住所:愛知県名古屋市北区名城1-2

名古屋市営地下鉄名城線の名城公園駅から徒歩1分にあります。

 

まとめ

緋色の弾丸の舞台の場所は名古屋のどこ?タイトル意味や由来も解説!と題して、まとめてきました。

改めてタイトルの意味や由来が分かることで、これから見る映画がより楽しみになったと思います。

映画が延期になり、聖地巡礼も現状なかなか行けない状況ですが、今はインターネットで上空写真や現地の写真を見て楽しめますよね。

緋色の弾丸の舞台の場所いくつか紹介しましたので、どんな場所なのか公開前に色々リサーチして楽しんでみてもいいかもしれませんよ。

名古屋が好きなコナンのファンにとっては楽しみ倍増ですが、名古屋に行ったことがない方も、事前に知っておくことできっと楽しく見れますよ。

公開までもう少し楽しみに待っていましょう。

-名探偵コナン

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5