悩み解決!あなたに喜ばれる最新の役立つ情報を

エンタメジャパン

コナン映画2020の舞台となる場所は名古屋のどこ?緋色の弾丸の意味も解説!

名探偵コナン 映画

コナン映画2020の舞台となる場所は名古屋のどこ?緋色の弾丸の意味も解説!

投稿日:

劇場版【名探偵コナン 緋色の弾丸(ひいろのだんがん)】 ~The Scarlet Bullet~の公開が決定!

2020年4月17日(金)から全国東宝系にて上映開始されます!

コナン映画2020の舞台となる場所は名古屋と噂されていますが、具体的にはどこなのでしょうか?

あらすじとともに解説していきます。

 

コナン映画2020タイトルの意味は?


大人から子供まで大人気の「名探偵コナン」劇場版シリーズ第24作目となるこの作品。

待ち焦がれたファンも多いことでしょう。

今回のタイトルは緋色シリーズとなる【緋色の弾丸(ひいろのだんがん)】です。

緋色組は江戸川コナンを初めとする、安室透、赤井秀一の3人コンビにつけられたタグ名のことですが、そもそも、この「緋色」の意味はご存じでしたか?

【緋色】とはやや黄色みを含んだ、明度の高い赤色のこと。

実は、平安時代から使われている伝統的な色の名前なんです。

夕焼けの色、と言えばわかりやすいですよね。

「緋色の空」という表現もあるんですよ。

タイトルの【緋色の弾丸(ひいろのだんがん)】は、『緋弾(ひだん)のアリア』の緋弾をモチーフにしたのではと考えられます。

緋弾とは、緋緋色金(ヒヒイロカネ)のことで、太古の日本で使用されていたという、伝説の合金または金属の名前です。

『緋弾のアリア』の中では、アリアの体の中に埋まる色金を表します。

物語の中で弾丸の形をなしていることで、「緋弾」と呼ばれているのです。

日本の伝統を重んじるコナンのストーリーらしいタイトル付けではないでしょうか。

メインキャラクターとなるのは、コナンキャストの中でも大人気の、お馴染みFBI捜査官である赤井秀一氏なんです。

こちらは想定内のファンも多いですね!

多くのコナンファンが盛り上がっていますね!

前売り券を何枚も仕込んでしまう強者までいるようです。

コナンの舞台となるのは名古屋ではないかと噂されていますが、それを裏付ける証拠はあるのでしょうか?

また、具体的な場所はどこなのでしょうか。

あらすじを含めて、解説していきましょう。

 

コナン映画2020の舞台となる場所は名古屋のどこ?


コナン映画2020劇場版の舞台となるのは、東京に加え、愛知県名古屋市の栄。

知る人ぞ知る、国内でも有数の繁華街で、高級専門店や百貨店などが数多く立ち並ぶ、商業エリアなのです。

予告映像では、右側に名古屋テレビ塔が、左側にオアシス21が映っていますよ。

コナン映画2020劇場版のストーリーはこちら。

4年に1度しか開催されない、世界最大のスポーツ祭典【WSGワールド・スポーツ・ゲームス】が東京で開幕する直前のこと。

世界初となる、最高時速1000kmもの速度で走る「真空超電導リニア」が、開発されました。

そんな中、WSGの開会式に合わせて名古屋から東京へ出発したこの列車で、事件が起こります。

WSGの数多くの大会スポンサーも誘拐されてしまうという、前代未聞のスキャンダル。

歴代コナン映画の中でも、過去最大となるのでは?と言われる大規模な事件を描いた作品です。

こちらは注目のキャスト陣のセリフです!

なんて贅沢なおまけなのでしょうか。

これはもう、映画館へ足を運ぶしかありませんね!

来春までコナンのストーリー展開に期待を寄せつつ、なぜ名古屋が舞台となったのか、「黒の組織に決着をつける」とはどういう意味なのか。

自分なりに予想を立ててみてはいかがでしょうか。

-名探偵コナン, 映画

Copyright© エンタメジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.