悩み解決!あなたに喜ばれる最新の役立つ情報を

エンタメジャパン

クリスマスツリー

クリスマスツリー2020のサイズ感に悩む!マンションやアパートにおすすめの大きさは?

投稿日:

もうすぐクリスマス!

街中の家々がイルミネーションやクリスマスリースで飾り立て始めると、「そろそろ我が家も…」と考える方も多いのではないでしょうか。

今年は家の中も盛大に飾り付けて、クリスマスの雰囲気を存分に楽しみたいというあなた!

クリスマスツリーの大きさに悩む、と購入に困っていませんか?

マンションやアパートにお住まいの方だと、クリスマスツリーのサイズ感って意外と悩むもの。

小さすぎても寂しいし、大きすぎても困る…、購入前に部屋に置いた時のサイズ感・おすすめを知りたい!

そんな方に、今回はマンションやアパートにおすすめのクリスマスツリーのサイズ・大きさをご紹介したいと思います!

 

クリスマスツリーのサイズ感に悩む!おすすめの種類は?

クリスマスツリーと一言で言っても、そのサイズやボリューム、デザインは様々。

一体どんな大きさのものがあるのか、室内に適したサイズで言うと、

50㎝、60㎝、70㎝、80㎝、90㎝、120㎝、150㎝、180㎝

くらいが実際に家に飾れる大きさのクリスマスツリーかと思います。

80㎝以下のものは卓上ツリーとして飾られることが多く、小ぶりで気軽に飾れるのが人気です。

150㎝以上は迫力があり、お子様がいるファミリー層、一軒家や広めのリビングのあるお家の方にに人気のサイズです。

クリスマスツリーの幅は、70~100㎝とボリュームのあるものから70㎝以下のスリムなものもあり、省スペースで飾ることを配慮されたものも今では多くあります。

また、近年ではデザインにも様々あり、枝のみのツリー「ブランチツリー」や、前側半分が立体ツリーで壁にピタッとくっつけて飾れる「ハーフツリー」などがあります。

 

クリスマスツリーのサイズ感に悩む!アパートにおすすめの大きさは?

では、実際にアパートに適した大きさというのはどれくらいなのでしょうか?

アパート1人暮らしの方なら、1DK、1LDK、2DKくらいの部屋に住まれている方が多いかと思います。

そんな一人暮らしの部屋の中で、飾る場所や部屋の広さに適したおすすめのサイズやクリスマスツリーの種類をまとめてみました!

玄関に飾る場合(およそ1畳~2畳)

玄関の場合は、靴箱の上などにちょこんと飾れる卓上タイプの70㎝以下のクリスマスツリーがおすすめです。

また、近くにコンセントがない場合も多いので、LED内蔵のイルミネーションツリーが良いでしょう。

キラキラとした可愛らしいツリーで玄関が一瞬でクリスマスムードで明るく華やかになりますよ!

 

寝室に飾る場合(およそ4畳~8畳)

寝室の場合、クローゼットとベッドのみと部屋内にレイアウトされているものが少ないため、6畳以上であればスペース的には一番飾りやすいのではないでしょうか。

しかし、あくまで休息をとる場所なので、ごちゃごちゃとしているのも落ち着かなかったりしますよね。

そんな場合におすすめなのが、おしゃれなイルミネーションが楽しめるブランチツリーです。

オーナメントと光のみで、葉がなく圧迫感がないので、すっきりとおしゃれな寝室を演出できます。

 

リビング・ダイニングに飾る場合(およそ6畳~12畳)

実際にクリスマスツリーを飾る場所で一番多いのがリビング・ダイニングではないかと思われます。

来客があったり、プライベートな時間を過ごすことが多い場所だからこそ、クリスマスムードを思いっきり味わえるクリスマスツリーが良いですよね!

でも、リビングやダイニングは何かと物も多く、置くスペースにも困るもの。

でもボリュームがなかったりすると逆に寂しい印象になってしまったり…

そこでおすすめなのが、テレビ横にスッと飾れるスリムタイプの120㎝です。

テレビよりも少し高いので、視線の集まるテレビの横に置くと寂しさもなく邪魔にもなりません。

 

アパートにおすすめのツリーサイズから人気の大きさと収納場所は?

1人暮らしにおすすめの大きさは50㎝~120㎝ですが、その中でも人気の大きさは120㎝です。

やはり床に置くタイプであれば90㎝は少し物足りなく感じてしまうためかと思われます。

そのため、120㎝ほどの高さがあればボリュームがそこまでなくても迫力があり、華やかさが増すのでおすすめです。

家に置いた時の雰囲気がつかめない!という方は選ぶ基準として、普段自分が座る位置からの目線で考えると良いと思います。

座ったときに自分の目線くらいの高さ、またテレビより少し高い高さがその部屋で邪魔にならず迫力もある大きさです。

また、卓上タイプをいろんな箇所に飾って”数"でクリスマスムードを盛り上げるのも良いと思います!

そして、一番困るのがシーズンオフのときの収納場所ではないでしょうか?

クリスマスツリーは本体部分と土台、オーナメントとパーツが多く、何かとかさばるもの。

最近では、ポップアップでペタンと平べったくたためるものや、ツリー部分が細かく分解できるものがあり、省スペースで収納できるものも多くあります。

しかし、そういったタイプでない場合も、1人暮らし用だとツリーもそんなに高さがなく小ぶりなものが多いので、小さめの衣装ケースや不織布の箱で収納できます。

ツリーを分解して、葉をひもで縛り箱に入れ、オーナメントも一緒にそこに収納。

あとはベッド下のデッドスペースや夏場に毛布や布団を入れていた箇所の奥に収納すれば◎。

また、クローゼットの端もデッドスペースになっていたりするので、そこにケースを立てて収納したり、クローゼットの奥のデッドスペースに入れるのもありです!

 

クリスマスツリーのサイズ感に悩む!マンションにおすすめの大きさは?

次にマンションにお住まいの方に適したクリスマスツリーのサイズについてですが、マンションだと2LDK、3LDKとスペースに余裕のある間取りの方が多いと思います。

そんな、2LDK、3LDKのお部屋におすすめのクリスマスツリーのサイズを間取り別にまとまてみました。

 

2LDKの場合

2LDKだとLDKは10畳~12畳が一般的かと思います。

2LDKに適したクリスマスツリーの大きさは120㎝・150㎝です

10~12畳のLDKはダイニングテーブルやソファ、テレビなど大きな家具・家電が多く意外とスペースがありません。

なので、180㎝サイズは飾るスペースがなかったり圧迫感があるので、置くのが難しいと思います。

しかし、120㎝・150㎝サイズであれば部屋に入ったときの存在感がばっちりあって、圧迫感なく置くことができます。

幅は、スペースがあればワイドな70㎝以上も良いかと思いますが、スペースに余裕がなければスリムタイプの葉の密度が多いものを選んでください。

スリムタイプでも、密度があれば物足りない感なく、オーナメントがきれいに映えるので素敵になりますよ!

 

3LDKの場合

3LDKの間取りであれば、LDKは10畳~14畳と2LDKとLDKの広さ自体はそんなに差はないかもしれません。

しかし、部屋数が多いため、余分なものがLDK内になく、余分なスペースがあることがあります。

なので、そんな3LDKのお家には150㎝・180㎝サイズがおすすめです

150㎝・180㎝は何といっても迫力があり、部屋が華やぎ、ツリー一つでクリスマスを演出できます。

この大きさになると、幅はスリムタイプでも十分高さで迫力が出るので、お好みに合わせて選んでみてください。

 

マンションにおすすめのツリーサイズから人気の大きさと収納場所は?

そんな2LDK・3LDKにおすすめなサイズの中から人気なのは120㎝であれば、幅が80以上のワイドなもの、150㎝であれば幅が70㎝以下のスリムなものが人気と言えます。

120㎝は高さが物足りない分、幅で迫力と華やかさを出し、逆に150㎝は高さがある分、幅を抑えめにして邪魔にならないものを選ぶ方が多いようです。

また、スペースに余裕があると言っても、こういったシーズンものは収納場所に困りますよね。

1人暮らしの収納についてお話しした時のように、ポップアップタイプのものにするのも良いですが、大きなツリーは飾りも多く、細々としたものを来年も取り出しやすいように収納したいものです。

そこで、来年も取り出しやすい収納方法をご紹介!

①ツリーはすぼめたら、紐でさらに縛り幅をなくします。

②一段タイプのPP衣装ケースにツリーを入れ、オーナメントはリングにオーナメントのひもを通してまとめて収納、あるいは仕切りのある箱に一つずつ収納。

③ツリーの衣装ケースを立てて、クローゼットの端に置き、オーナメントの箱もそこに積み上げると、わずか25㎝ほどの幅ですべてを収納することができます

他にも、ツリー専用の収納ケースもあるので、それに入れて収納すれば、26㎝四方におさまるので、それを試してみても良いかもしれません。

 

引っ越し・住宅購入・家族構成の変化など将来的に悩む時はどうする?

現在、賃貸に住まれている方は、将来的に引っ越したり、家を建てたり、家族が増えたりと住環境の変化が考えられますよね。

その都度、クリスマスツリーを買い替えるわけにもいかないし、でも将来を見越して大きいものを買っても今の家では大きすぎる…なんてことも。

そんな方は、120㎝のツリーを買って、将来的に家を建てたり、子供ができて”もう少し高さが欲しい…"と思ったときに「底上げ」をすることでその悩みが解決されます!

足隠しの役目も担う「底上げ」を足隠しとして買ったものにアレンジを加える方、一から自作で作っている方もいます。

底上げを行うことで、120㎝のツリーが150㎝ほどのツリーに早変わりするので、買い替える必要もありません!

もし、将来的なことを考えてサイズをどうしようか考えている方は、将来的に飾りたい大きさの一つ下のサイズを購入してみてはいかがでしょうか。

 

クリスマスツリーのサイズ感に悩む!マンションやアパートにおすすめの大きさは?まとめ

マンションやアパートにおすすめのクリスマスツリーのサイズ・大きさはいかがでしたか?

クリスマスツリーを飾る!と言っても、実際にはサイズ・置き場所・収納場所にも悩むもの。

実際にお店に行って大きさ・サイズ感を見て、設置場所・収納場所を考えて購入することをおすすめしますが、実物を見ても部屋に置いたら…の想像はつきにくいですよね。

そんなクリスマスツリーのサイズ選びで悩む時、この記事を参考に選んでいただければと思います。

お住まいのマンションやアパートのお部屋にぴったりなサイズ感・お気に入りのクリスマスツリーで最高のクリスマスを迎えられると良いですね!

-クリスマスツリー

Copyright© エンタメジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.