児童手当コロナ上乗せ1万の申請期間や手続き方法は?高校1年は対象外?

10万円給付・定額給付金

児童手当コロナ上乗せいつからいつまで?公務員の所得制限どうなるか調査!

コロナによる経済対策で、児童手当を受け取っている子育て世帯に、臨時特別給付金として1万円を上乗せで支給されることが発表されました。

1万円の上乗せの申請期間がいつからいつまでなのか、手続き方法にはどのような方法があるのか、必要書類は何か気になる方もいるのではないでしょうか。

また、公務員の方など、所得制限により支給が対象外となるのかも気になるという声がネット上では多くありました。

今回は、「児童手当コロナ上乗せいつからいつまで?公務員の所得制限どうなるか調査!」と題して、コロナによる経済対策で発表された児童手当の上乗せ1万円の支給の申請期間や手続き方法、必要書類は何かということをリサーチしてみました。

対象年齢は通常の児童手当と同じく中学卒業までで、高校1年になった子供は対象外なのか、所得制限で公務員は対象外となるのかもあわせてご紹介します。

 

児童手当コロナ上乗せいつからいつまでで受け取り月は?


まずは、児童手当の上乗せはいつ行われるのかを見ていきましょう。

児童手当は毎年6月、10月、2月の年3回給付されますよね。

今回のコロナの影響での児童手当の上乗せは、次の支給月である6月に支給されます。

6月に現在の支給額に加えて、子供1人あたり1万円が上乗せとなります。

子供1人あたり「1万~1万5千円×4ヶ月」の総額にプラス1万円

毎月1万円追加ではなく、6月に支給される児童手当は「普段の支給額より1万円多く支給される」と認識しておきましょう!

では、1万円の上乗せ支給はいつまで行われるのか確認していきましょう。

現時点では1万円の上乗せの対象は6月のみと発表されています。

今後コロナに関する影響が長期化する場合は、今回の6月の支給だけでなく複数回支給される可能性もあるそうです。

1万円の上乗せはありがたいですがコロナが長期化することなく、今回の6月のみの支給となることが1番望ましいですね!

 

児童手当上乗せに対する世間の反応は?

今回の児童手当への1万円の上乗せはに対して、皆さんはどのような意見や感想をお持ちでしょうか。

Twitterでの反応を集めてみました。

毎月じゃなくて、1回だけなんだね。せめて毎月にしてほしいなぁ。

貰えるだけありがたいけど、少なすぎるよね!いや、貰えるのは本当に嬉しいんだけどね!

経済対策っていうけど、たった1万でどうしたらいいのか本当に謎。

子供に必要な、消毒とか除菌系のものが高くなってるから1万円嬉しい!ミルトンとか絶対我が家では使うもん。

1万プラスは嬉しいけど、6月まで長いな。学校もGW明けから始まるかわからないし、5月中は食費も節約しないといけない。せめて今回だけは支給月ずらすとかできないのかな?

子供の昼ごはんだけで1万円消えてしまう!プラスの1万円は私の家ではお米に変わる。

やはり、1万円では足りないという声や、1度だけでなく毎月1万円にしてほしいという声が多くありました。

確かに、今回の休校などで食費や光熱費がかかり、1万円では賄えない部分もありますよね。

しかし、「貰えるだけありがたい」というのも事実ですし、上乗せの1万円は有意義に使いたいですね!

 

児童手当コロナ上乗せは高校1年は対象外?

上乗せの対象となるのは、何歳から何歳までなのでしょうか。

通常、児童手当の給付対象年齢は0歳から中学校卒業までです。

上乗せについての対象年齢も同じで、高校1年生は対象外なのか気になりますよね。

コロナの影響で、3月に臨時休校措置を取った学校が多く存在します。

そのため3月に中学校を卒業した、現在の高校1年生も今回の上乗せの対象となります。

ちなみに0歳の対象は、3月31日までに生まれた子供が対象です。

 

児童手当コロナ上乗せ所得制限で公務員は対象外?

児童手当は所得制限がありますよね。

今回の上乗せに関しても、所得が限度額以上で、月額5千円の特別給付金を支給されている高所得世帯の場合は対象外となります。

では、公務員は対象外となるのでしょうか。

内閣府の発表によりますと、公務員も支給の対象になるということです。

ただ、公務員の場合は、所属庁に支給対象者であることを証明してもらい、その後本人が市区町村に申請をする必要があります。

 

手続き方法と必要書類は?

上乗せを支給してもらうためには、手続きや書類などは必要なのか、確認していきましょう。

4月分の児童手当が支給される対象者は、原則申請は不要のようです。

1万円の支給を希望しない場合のみ、申出書が必要となります。

5月以降に、支給対象者には案内と申出書の送付が各市区町村からありますので、支給を希望しない場合のみ申出書を返送するという流れとなります。

ただ、先程紹介したように、公務員に関しては本人が市区町村に申請する必要がありますので、公務員の方は注意が必要です。

公務員を除き、1万円の支給を希望する場合は、申請する必要がないのでスピーディーな給付が可能となりますね!

 

まとめ

以上、コロナの影響で臨時に給付されることになった児童手当の上乗せ1万円の申請期間や手続き方法、必要書類はあるのか、高校1年は対象外なのかについてまとめてみました。

あわせて、所得制限により公務員は給付対象外となるのかを紹介しました。

今回の児童手当の1万円の給付の所得制限による給付対象外は、所得が限度額以上の家庭です。

申請期間や手続き方法については、児童手当の支給対象者であれば原則申請不要なので、手続きのために外出したり、必要書類を集める必要もないので助かりますね!

ただ公務員の方は、申請が必要なので注意してください。

対象年齢も、通常児童手当は中学卒業までですが、今回のコロナの影響で休校も増えたため、現在の高校1年までが対象となっています。

しかし、今回の臨時特別給付金である児童手当への1万円の上乗せに関しては不満の声が上がっているのも事実です。

「貰えるだけでもありがたい」と思って、6月の支給日を待ちましょう!

-10万円給付・定額給付金

© 2020 エンタメジャパン Powered by AFFINGER5