藍に響け映画キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介!

最新NEWS

藍に響け映画キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介!

「藍に響け映画キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介!」と題してお届けします。

【私たちはまだ夢中になれる_】をキャッチコピーに、5月21日(金)からスタートする映画「藍に響け」が楽しみですね!

映画をより楽しむために、キャストの一覧を画像付きでご紹介していきます。

言葉では自分の想いを表現できない少女役でダブル主演を務めるのは、紺野彩夏さん久保田紗友さんです。

主演のお二人以外にも話題の豪華なメンバーが揃っていますよ。

和太鼓を通して新しい世界と自分を見つける「和太鼓ガールズ」や、脇役も含め登場人物の相関図を一覧で見ていきましょう。

是非チェックしてください!

 

藍に響け映画キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介!

映画「藍に響け」は月刊アクションで連載された、すたひろの漫画『和太鼓♰ガールズ』の実写映画です。

父の会社が倒産し、生活がガラリと変わってしまった元お嬢様の主人公が登場します。

友人たちに本当のことを言えない日々が続いていたある日、ひょんなことから和太鼓と出会うことになりました。

和太鼓部員たちと時にぶつかり合い、時に励ましあいながら共に成長する様を描き出した青春映画となっていますよ。

 

紺野彩夏 松沢環役

主演の松沢環を演じるのは、紺野彩夏さんです。

ファッション雑誌「non-no」で専属モデルを務めている事で有名ですよね。

紺野さんはこれまでにも映画やドラマなどに出演されていますが、主演を演じるのはこの作品が初めてだそうです。

松沢環は生まれながらのセレブでしたが、父親の会社が倒産したことをきっかけに生活が一変。

幼いころからの目標であったバレリーナになることを諦め、転校することに。

しかし、周囲の人には相談できないまま行き場のない思いを抱え込む毎日を過ごしていました。

そんな中、転校先でマリアが演奏する太鼓の音色に心を打たれ、和太鼓に熱中する日々が始まります。

 

久保田紗友 新島マリア役

もう一人の主演、新島マリアを演じるのは女優の久保田紗友さんです。

「M 愛すべき人がいて」「ホリミヤ」など数々のドラマや映画に出演されてきた

久保田紗友さんは2015年に北海道から上京し、将来的には海外の映画にも出てみたいという目標を持っているんですよ。

珠ノ坂女学園に通う新島マリアは、交通事故が原因で言葉が話せなくなり懸命にリハビリに取り組んでいますがなかなかうまくいきません。

言葉がなかなか話せず、自分の気持ちを言葉という音で表現できない中、マリアにとって和太鼓はいつしか感情表現の手段として心のよりどころとなりました。

 

永瀬莉子 江森寿役

2018年に「ミスセブンティーン2018」に選出された永瀬莉子さんは、ファッションモデルや女優として活躍中です。

ドラマやミュージックビデオに多数出演されていますが、映画の出演は藍に響けが初となるそうです!

江森寿は幼いころから和太鼓の演奏をしていて、人望の厚さから珠ノ坂女学園和太鼓部では部長を務めています。

寿は独占欲が強い性格で、和太鼓の才能にあふれている兄の司に嫉妬の炎をメラメラと燃やしています。

 

板垣瑞生 江森司役

江森司を演じるのは、板垣瑞生さんです。

連続テレビ小説エールや鬼ガール!!など数々のドラマや映画で俳優として活躍中ですよね!

小学生の頃に渋谷で買い物をして帰る途中に渋谷駅前でスカウトされたそうで、その後ウシジマくん Part2でデビューされました。

2020年には花燃ゆに続き、麒麟がくるでNHK大河ドラマに2度目の出演を果たされています。

江森司は江森寿の兄であり、太鼓の才能に溢れている桐ヶ丘高校和太鼓部のエースです。

3年前までは不良の道をまっしぐらでしたが、高校生になってからは太鼓一筋となりました。

 

小西桜子 佐伯美鈴役

佐伯美鈴役は小西桜子さんです。

中学生のころに女優という職業に興味を持ち、大学では自主映画に出演されていたんですよね。

その後インスタグラムを通じてじマネジメントをしてくれる人物と出会い、さらに映画監督の廣田正興と出会ったことで映画「ファンシー」でヒロイン役に抜擢されました。

インスタグラムでの運命の出会いは、まさに現代のヒロインという感じがしますね!

佐伯美鈴は環が小学生の頃からの幼なじみで、個性的な品格と風格から女子グループでは中心的存在です。

突然生活が一変した幼なじみの環のことを、いつも気にかけている心優しい友人のひとりです。

 

山之内すず 錦戸亜莉栖役

山之内すずさんは錦戸亜莉栖役を演じます。

2018年ごろから関西でサロンモデルを始め、画像をインスタグラムに投稿していたところ、モデル事務所にスカウトされモデルとして芸能活動を開始した山之内すずさん。

今ではTikTokのフォロワー数が60万人を超え、ティーンのカリスマとの愛称を持つまでになりました。

山之内すずさんは神戸市出身とのことで、藍に響けではナチュラルな関西弁で演技されていますのでそういったところも注目ポイントです!

錦戸亜莉栖は関西からやってきた珠ノ坂女学園和太鼓部のメンバーで、とてもさっぱりとしつつ明朗快活な性格の持ち主です。

 

茅島みずき 道長神乃役

茅島みずきさんは、2017年に「アミューズ 全県全員面接オーディション2017 〜九州・沖を縄編〜」にて、3000名を超える応募者の中からグランプリを獲得し芸能界入りされました。

小学2年生からゴルフを始め、プロを目指していたそうでベストスコアは驚きの70だそうです!!

モデル業ではSeventeenの専属モデルを2021年3月号から務められていて、今後ますます活躍の幅が広がりそうな予感ですね。

そんな茅島みずきさんが演じる道長神乃は高身長を生かして大太鼓を担当する女子高生です。

本音を伝えることが苦手ですが、物事を丁寧にこなすマイペースな性格なんですよ。

 

吉田凜音 星野音々役

歌とラップを織り交ぜた楽曲を発信しているソロシンガーの吉田凜音さん

独特な世界観が特徴的で、ライブではダンスにも注目が集まっているそうです。

シンガーとしての活躍だけでなく、映画やCMへの出演など幅広い活躍をされているアーティストのひとりです。

星野音々は星野ひびき(浜田マリ)の娘で、幼少期から音楽が大好きな子供でした。

音に対して他の人とは違う感性を持っている珠ノ坂女学園和太鼓部のメンバーです。

 

川津明日香 真柴ヒカリ役

ミスセブンティーン2014のグランプリに選ばれ華々しく芸能界デビューされた川津明日香さんは、なんとデビュー前に8社もの芸能事務所にスカウトされたのだとか。

その後はSeventeen専属モデルとして活動するかたわらで、タレントとして女優やグラビア業界でも活躍されています。

真柴ヒカリは、環が転校する前のお嬢様学校でのクラスメイトのひとりです。

 

浜田マリ 星野ひびき役

長年テレビや映画の舞台で活躍されている浜田マリさん。

独特の声や話し方でバラエティ番組にも出演されているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

浜田マリさんは元々モダンチョキチョキズというバンドのボーカルとしてデビューされています。

星野音々(吉田凜音)の母親であり、環(紺野彩夏)のアルバイト先のスーパーのオーナー夫人。 家計のために慣れない仕事に励む環をかげながら応援しています。

 

まとめ

「藍に響け映画キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介!」と題してまとめて来ましたがいかがだったでしょうか?

高校が舞台の青春映画というだけあって、今後ますますの活躍が期待されるフレッシュな俳優さんたちがキャストに名を連ねていますね!

また、ベテラン俳優の方々も出演されていますので、貫禄ある演技にも注目したいところです。

脇役を含めたキャスト相関図一覧の紹介をしてきましたが、映画「藍に響け」の予習はできましたか?

画像付きで出演者のチェックをして、劇場に足を運んでみましょう!

-最新NEWS

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5